拷問塔は眠らない ―拷問卿の三姉妹―   悪ノP(mothy)


こんにちは、こんばんは
エビシャコです

今回紹介する本は、これまで紹介してきた「大罪シリーズ」とは
異なる世界の物語です

「拷問塔は眠らない ―拷問卿の三姉妹―」

ch2576371

 

 

 

・今度の舞台は・・・

この物語の舞台になるのは、「拷問卿」が住んでいた塔と
その塔がある町になります
拷問塔と呼ばれる塔の最上階には、秘宝があると言われていますが・・・

・三姉妹

元となる楽曲を御存知の方、期待通り三姉妹が主役です
長女が街から人を連れてきて捕縛したり
侵入者を捕まえたりして
次女が被害者を拷問して
三女が被害者をお世話したり中に閉じ込めてトドメを刺したりする役です
拷問、なので殺害でなく痛めつけるのが目的だそうですが
最終的に被害者は大体死ぬ(もしくは殺される)ので
塔に入ったが最後、と言う点は確実です

・道化師

元の楽曲にもチラリと登場している「道化師」に
注目して下さい
物語のキーパーソンです
まさか、これほど重要なキーパーソンだったとは
楽曲を聞いた当時は思いもしませんでした

・強キャラ・・・?

魔道士が出ます
出ますが、大罪シリーズのエルルカやアビスIRのような
チートとも言える強キャラに比肩するかというと・・・
彼女の実力は、本書を手に取った時の楽しみにして下さい
・・・何があってもエビシャコを恨まないで下さいね

・終わりに

と、いうわけで大罪シリーズとは別の物語を
悪のPさんは出して下さったわけですが
元の楽曲を知って嵌っている身としては
かなり、というか予想以上に面白く素晴らしい小説だと
太鼓判を押します
続刊があるので、そちらもレビュー予定です

ではまた


保存

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ