拷問塔は眠らない ―エメラルドの少女― 悪ノP(mothy)


こんにちは、こんばんは
エビシャコです

今回のお話は前回に紹介した本の続きです

「拷問塔は眠らない ―エメラルドの少女―」

謎の少女を中心に、物語は動きます

 

51mdkgextgl-_sx336_bo1204203200_

 

 

・初音ミクではありません!

緑の神の少女が出て来ます、が
大罪シリーズではないので「初音ミク」とは
一切関係ありません、本当です
新たな登場人物としてお楽しみください

・舞台は塔の外へ

今回、「神様」がさらわれます
さらわれた「神様」を助けるべく、三姉妹と
「神様」が使役する妖魔「ラビア」が動きます
そして舞台は・・・前作で出て来た魔術師の所属する組織
「クロスロージア」の本拠地です

・あんな事やこんな事

「神様」こと、ベリトード、今回は
あんな目やこんな目に遭います
そして泣きます
本当です
アレやコレは許せても、「あんな事」はNGだったようです

・クロスロージアとは?

今回、物語の中心です
魔術師の組織・・と言う事になっていますが
手品師が多めのようです
が、中には本物の魔術師もいます
三姉妹一行がどう対処するのか・・・
乞うご期待です

・終わりに

今回、三姉妹のうち二人の「本体」が明らかになります
では、長女は・・・?となりますが
それは次巻で明らかになります

こちらもレビュー予定です

ではまた

保存

保存

保存

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ