拷問塔は眠らない ―悪の円環― 悪ノP( mothy)


こんにちは、こんばんは
エビシャコです

今回紹介するのは、前回の続きです
これが、完結編です

「拷問塔は眠らない ―悪の円環―」

ロマリウス達が隊を組み、塔を攻略にかかります
果たして三姉妹はどう対処するのでしょう?
今回も、要所要所で「大罪シリーズ」絡みのネタが
振り撒かれています

61v5kivfcfl-_sx345_bo1204203200_

 

 

 

・長女ジベット

今回、その秘密が明らかになります
彼女の正体は実は拷問具では無く・・・
彼女の弱点「鳥嫌い」の理由も明らかになります

・次女ラック

彼女も秘密を持っていました
前回でてきた「本体」とはまた別の本性を
隠し持っていたようです
その正体は、驚きの物でした

・三女メイデン

彼女は恐らく三姉妹唯一、拷問具が由来の妖魔です
彼女を作った技師も登場します
技師は、メイデンの「欠点」を修理するために来ました
その「欠点」とは・・・?
「拷問具」の目的を御存知と言う方なら
ピンとくるかもしれません

・ベリトードの正体

カエルの姿が本性・・・と言うわけでは無かったようです
今回、変身します
雷を放ちます
そして追い詰められます
彼の活躍にも期待大です

・塔が崩壊!?

今回の舞台は拷問塔ですが・・・
なんと、塔が崩壊してしまいます
どういった経緯でこうなってしまうかは、本書を手に取ってお確かめください

 

・終わりに

色々と暗躍していた神様「ベリト-ド」ですが・・・
ラスト付近で、意外な行動を見せます
レイモンドにはあんなことを言ってはいましたが・・・
この行動と、レイモンドの母の死後に落ちたという「雷」
これが彼の「本心」と言う事でしょう

ではまた

保存

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ