アンロック・シティ  悪ノP( mothy)


こんにちは、こんばんは
エビシャコです

今回紹介する物語は、拷問塔でも大罪シリーズでもない
現代が舞台の物語です

「アンロック・シティ 」

 

61qxauufsvl-_sx348_bo1204203200_

 

 

 

・カギ

あなたは、鍵が突然機能しなくなったらどうしますか?
ドアの鍵だけではなく
車のキー、金庫の錠、人間の生活には「鍵」がたくさんありますね
その「カギ」が機能しなくなったという事件が
物語のキーになります

・???

暴れます、走ります、そして人を襲います
どういう訳か、???さんが能力を得ました
かなり棚ボタで
そして好き放題します

・街が

結界のような壁に覆われます
そして、脱出不能になります
どうしてこうなったかは、物語を読み進めると分かりますが・・・

・高校も

こちらは???さんがやらかしました
何故高校を選んだのかは分かりませんが
彼的に、「OOOがいっぱいいる最高のねぐら」とでも
思ったようで・・・
高校の生徒教職員にとっては
たまったものではありませんね

・終わりに

この物語の終わりごろに、謎の組織がかかわってきます
その組織が今回の舞台を御膳立てしたようです
この一冊ではまだ謎のままですが・・・
次巻に期待という所でしょうか
次巻が待ち遠しいです

ではまた

アンロック・シティ [ 悪ノP ]

価格:
1,296円

(2015/11/12 03:15時点 )

感想:0件

 

保存

保存

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ