かわいい キリスト教のほん 架神 恭介  またたび丸。


こんにちは、こんばんは
エビシャコです

前回に引き続き架神 恭介さんの本を購入しました

「かわいい☆キリスト教のほん」

51ia9htngbl-_sx335_bo1204203200_

 

 

・萌えキャラ化

神もキリストも、何もかもが萌えキャラ化しています
冒頭の学園小説も、ほのぼの系です
ほっこりしました
ですが、ほのぼのしているのは冒頭の小説までです

・区別を覚えられます

宗教関係者の皆様から怒られるのを覚悟で告白します
このエビシャコ、今の今までユダヤ教とキリスト教の違いが分からず
混同して覚えていました
ですが、この本を手にして読んだ事で
ようやく区別がつくようになりました
ユダヤ教の方が歴史が古いのですね・・・

1470925359202

 

・「挿絵は」萌え

挿絵は萌え系の可愛い絵ですが、内容は普通にキリスト教の流れを追っています
当然、血も流れます
絵は可愛いのですが、なかなかのギャップです
ですが、これはこれでありではないかと思います
何より内容が頭に入ってきますからね
個人的に、神殿で暴れて取り押さえられるイエスちゃんがツボにはまりました

・学園小説

冒頭の方と打って変わって、終わりの方に入っている学園もの小説は
暴力描写及びグロテスクな表現が含まれています
冒頭のほのぼの展開を期待していた方は要注意です
凄惨な描写が苦手と言う方も要注意です

・終わりに

絵と内容のギャップも楽しめる一冊ですね
また、宗教の流れを知る事も出来ます
硬い宗教の本を読む前に、こちらを購入して
大まかな流れを知るというのもアリだと思います
と、言う事でお勧めの一冊です
音痴なエビシャコがちゃんと宗教の違いを知る事が出来ましたので
その点も高得点です

ではまた

保存

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ