人間椅子 乱歩奇譚(光文社文庫)   黒史郎/著 江戸川乱歩/原案 乱歩奇譚倶楽部/原作 上江洲誠/監修

LINEで送る
[`google_buzz` not found]
[`yahoo_buzz` not found]

こんにちは、こんばんは
エビシャコです

今回紹介するのは、アニメのノベライズ本・・・らしいです

「人間椅子」

江戸川乱歩のファンと言う方は知っているであろう、あの名作が
アニメになったそうで・・・
原作を一応は知っている私ですが、読んでみました

 

51ylogaicpl-_sx337_bo1204203200_

 

・明智探偵が・・・

明智小五郎が、錠剤をバリバリ摂取する高校生になっています・・・
天才なのに学校に通っていないという
妙な設定です
それより、薬(何の薬かは知りませんけど)の飲み方として
かなり間違っていると思います
砕いてコーヒーで流しこんだり・・・とにかく摂取の仕方が特殊です
というか、苦くないのでしょうか?
珈琲で流し込んだ日には、苦さが倍増しかねない気がするのですけど・・・

・小林少年

誰が小林少年に「萌え」要素を求めて願ったというのでしょう
「少女と間違えかねないほどの可愛い少年」になっています
ただし中身が・・・・・・・・・・・
かなりイッてしまっています
・・・それはそれで可愛い事は認めますが
見ているこちらがヒヤヒヤします

・人間椅子(グロ注意)

まさか文字通りそのまんまをぶち込んでくるとは思いませんでした
ネタバレも何も、ありません
何故なら「人間椅子」ですから
何が起きたのか分かりませんけど、何をしたのか私も理解できませんでした
どういう訳か、人間を椅子に加工しています・・・
本当にどうやったのでしょうね?
普通に死体損壊ですけど
防腐処理しても、その後をどう加工すれば椅子になるのかが・・・
そもそも人間の体重を支えきれる強度があるとは思えません
座った瞬間にグロい事になりそうです

1470782355422

 

・終わりに

あの「人間椅子」をよくここまでアレンジしたものだと思います
もうこれは、原作とは全く別物です
そもそも人間椅子からしてアレですからね・・・
ですが、これはこれで良いのではないかと思います
過激な死体が出ているので人を選ぶ作品だとは思いますが

何度も言うようですが、原作とは別物の作品として読みましょう

ではまた

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ