北海道の危険すぎる動物園 入園ルールはシンプル「完全自己責任」

LINEで送る
[`google_buzz` not found]
[`yahoo_buzz` not found]

こんにちは、こんばんは
エビシャコです

すごい話題が飛び込んできたので紹介します

北海道の危険すぎる動物園 入園ルールはシンプル「完全自己責任」

北海道札幌市にあるノースサファリサッポロ
ここは「命の危険と隣り合わせの動物園」として話題
園内あちこちに「免責事項」「自己責任」の看板が目立つそうです

・カンガルー

カンガルーの餌やりは、檻や柵などはなく
生でカンガルーと触れ合えるそうです
カンガルーと直接触れ合える機会など滅多にありませんね

・ライオン

トングでライオンに直接餌を与えられるそうです
また、「柵の中に入って直接トラにエサをやろう」という
企画もあるそうで・・・
猫科動物好きにはたまりませんね

・デンジャラスゾーン

先に誓約書にサインを求められる本格的なデンジャラスだそうです
完全に自己責任で入場しなければいけないという
かなり本格的です
どれだけ危険かというと
一例として、ヤマアラシが放し飼いだそうで・・・
これだけでも、分かる人には危険度が分かるでしょう

・特別メニュー

「ニシキヘビのステーキ」「スズメバチのカリカリ揚げ」「ヤモリの姿焼き」といった
特別メニューが食堂にはあるそうです
「時期によりメニューの変更や欠品する場合が御座います」という表示付きです

と、ここまで述べましたが、ガセネタとお思いのそこのあなた
下記のURKから飛んで見てください
私の情報がガセネタではないと納得するはずです

ノースサファリサッポロ:http://www.north-safari.com/ver2/

ではまた

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ