呼び出された殺戮者2 (HJ NOVELS)  井戸正善, lack

LINEで送る
[`google_buzz` not found]
[`yahoo_buzz` not found]

こんにちは、こんばんは
エビシャコです

 

「呼び出された殺戮者2」

一二三が戦争を引き起こすべく動き出します

 

1106585539_main_l

 

・敵兵を斬る

知り合った上に重要な証人である、敵兵だった女性アリッサを救うため
一二三が大立ち回りをします
半分以上は彼の自己満足を満たすためとはいえ
一応人助けをしています

 

・冒険者を斬る

RPGなどでは主役を張る事が多い職種ですね
ですが今回は魔王でも竜王でもなく
殺戮が好きな一二三でした
合掌・・・・・・

 

・騎士を斬る

やらかした結果、一二三に斬られます
もう一二三一人いればいいのではないかと思えるくらい、
忍者のような鋭い感覚です
何をやらかしたのかは本書を手に取って確かめてみてください

 

・授与

大立ち回りの結果、貴族として出世した上に領地を持つことになります
領土に館に使用人付きです
一二三はここから、大きく動きます
策を練ったり、どう運営するか考えたり、部下を雇ったり
一二三が単なる殺戮狂ではない事が窺えますね

 

・スラム街を斬る

一二三はスラム街にも切り込みをかけます
何も知らないスラム街の顔役や牛耳るボスたちには
たまったものではありません
傍から見れば青年一人が殴り込みかけてきただけにしか
見えなかったのも不運に拍車をかける事に・・・
合掌・・・

 

・プロローグ

一二三が異世界に来る前のエピソードも入っています
彼と彼の師匠のお話です
ネタバレになるのでこれ以上は控えます
気になった方、一巻をすでに手にしていると言うあなた
ぜひ本書を手に取ってみてください

ではまた


コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ