ニンジャスレイヤー ネオサイタマ炎上(2) ブラッドレー・ボンド、フィリップ・N・モーゼズ 訳:本兌 有、杉 ライカ 画:わらいなく 発行:エンターブレイン

LINEで送る
[`google_buzz` not found]
[`yahoo_buzz` not found]

こんにちは、こんばんは
エビシャコです

 

ニンジャスレイヤー ネオサイタマ炎上(2)

以前に紹介しました
アニメにもなったベストセラーの紹介をします

 

61czltkl1nl-_ac_ul320_sr224320_

 

・スシ

この巻でも出ます
大企業の社長や組織のボス級の大物が食すお寿司もありますが
下っ端忍者に4個1セットで支給されるものもあるようです
忍者に支給されるスシは・・・いわゆる「回復アイテム」のようなものだと
理解しました
どんな味なのかが気になる所です

・主人公

相変わらずニンジャを見つけ出して殺しています
時にはセスナに乗って駆けつけたり
時には傷ついた師匠を守りながら戦ったり
時には布団の中で悪夢にうなされたり・・・・・・・・・
・・・さすがに、布団の中で悶絶している時は「早く起きてください」と思いました

・イクラ

「イクラキャビア」なる物が出ます
グラム20万円もするとか・・・
この世界のオーガニック食品はかなり値段高騰しているようです

・ニンジャ

この巻にもとても個性的なニンジャが出て来ます
それぞれに特徴的な能力があり、独特の個性を持っているのは
相変わらずです
というか、この作品で個性の差が無いのは
クローンヤクザかクローンマッポくらいではないでしょうか・・・

・イッキウチコワシ

名前を聞いた時は江戸時代に起きたという
あの一揆を連想したのですが・・・
この作品のこの組織、どちらかというと戦後日本の
学生運動とか、そういう感じの印象を受けます
どういうわけか、この組織にもニンジャがいます
なお、ソウカイヤとは敵対しているようです

続刊も紹介していきたいと思います

ではまた


コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ