深セン市土砂崩れ 続く救助活動


こんにちは、こんばんは
エビシャコです

去年の土砂崩れの続報です(クリックで飛びます)

 

 

深セン市土砂崩れ 続く救助活動

 

2016年1月12日、現場救援指揮部は中国広東省深セン市で昨年12月に発生した大規模土砂崩れについて、
「これまでに69人の犠牲者を発見した」と発表しました

・土砂崩れ

昨年12月20日、中国南部・広東省深セン市北部の工業団地で
大規模な土砂崩れがありました
近くの残土処理場に大量に積み上げられた土砂が雨で崩れたとみられています
多量の土が積み上がっていたため、付近の住人からは
何度も苦情が寄せられましたが、地元当局は一切対応してこなかったそうです
工場や作業員用の宿舎など33棟が土砂に埋まる大惨事となりました

・懸命の救助活動

現場には重機が入るなどし、発生当初から懸命の救助活動が行われてきました
67時間ぶりに男性一名が救助されると言った
奇蹟も起きたものの、依然として多くの方々が土砂の下で
埋まっている状況でした

・容疑者逃走中

現場救援指揮部は「これまでに69人の犠牲者を発見した」と発表しました
今月12日の発表時点で未だに8人の方が行方不明者となっており
犠牲者数はまだ増えると見られています
人災との指摘が上がるこの事故に関連する容疑者は31人で、このうち6人が現在逃走中だそうです

起きるべくして起きた災害との見方が強まっています
日本も対岸の火事ではありません
危機を警告する声に耳を傾けなければ
日本であっても例外は無いでしょう
事故や災害を未然に防ぐ危機意識を常に持ち続ける事は
大切ですね

ではまた

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ