太陽系に9番目の惑星


こんにちは、こんばんは
エビシャコです

冥王星が惑星から外されてしばらく経ちますが・・・
そんな中で、新たな惑星が発見されたという
情報が入って参りました

 

太陽系に9番目の惑星

 

AS20160121000840_commL

 

20日、アメリカのカリフォルニア工科大のチームは
海王星の外側に新たな惑星が存在する可能性があると発表しました

・9番目の惑星

冥王星が惑星から外されましたが、今回見つかった惑星プラネットナイン[Planet Nine]は
地球の10倍(冥王星の約5000倍)程度の質量があり、太陽から約45億キロ離れた海王星よりも
20倍離れた軌道を回っているそうです
地球は約一年で太陽の周囲を一周しますが、
この惑星は1周するのに1万~2万年かかるそうです

・発見

カリフォルニア工科大のチームは、無数の天体が密集する太陽系外縁部の
「カイパーベルト」と呼ばれる領域の中にある6個の天体が、
太陽の周りを回るスピードに注目しました
計算により、これらの天体の動きが大きな質量を持つ未知の天体の影響を受けていると判明し、
新たな惑星が存在すると予測したそうです

今回の発見者の一人である天文学者のMike Brownは、
冥王星を惑星から格下げする証拠を提供した人物でもあるそうです

惑星の観測はまだだそうですが、どんな惑星なのか気になりますね
生物の存在は果たしてあるのでしょうか?

ではまた

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ