ニンジャスレイヤー ザイバツ強襲! キョート殺伐都市 #1 /ブラッドレーボンド,フィリップ・N.モーゼズ【著】,本兌有,杉ライカ【訳】


こんにちは、こんばんは
エビシャコです

あの作品の第二部を入手しました

ニンジャスレイヤー ザイバツ強襲

ラオモト=カン亡き今、新たな敵がニンジャスレイヤー達に
襲い掛かります

 

main_22555_300x300

・ザイバツ

新たな敵、それは「ザイバツ・シャドーギルド」
西の国家キョートを牛耳る、ソウカイヤと並ぶほどの
強力な組織です
そして彼等もまた、ニンジャを使役します

 

あのラオモト=カンもマルノウチ抗争で衝突したものの
休戦条約を結ばざるを得なくなったほどです

なお、このマルノウチ抗争に関与してる事を知ったニンジャスレイヤーは
ザイバツを新たな敵(=妻子の仇)と認識しています

・撤退戦

ラオモト=カンを葬り去った直後の場面からのエピソードも収録されています
仲間のナンシーさんの工作によってラオモト=カンのこれまでの悪事の数々の映像を
流されたため、ソウカイヤの本部のビルは警察に囲まれています
すっかり法律は忘れられがちですが、ラオモト=カン殺害は普通に殺人罪だそうです
(他のニンジャもポコポコ殺しまくっているので、捕まったらかなりヤバイ)
そして・・・脱出の最中、新たな敵組織が襲い掛かります

・タイトル回収

ラオモト=カンの死を相互不可侵条約の切れ目と受け取った西の組織
ザイバツ・シャドーギルドの襲撃によって
ネオサイタマは炎に包まれます
まさかの第一部タイトル回収です

「ザイバツ・シャドーギルド」はどのような組織なのか
首魁はどんな人物なのか

果たしてニンジャスレイヤーはどう立ち向かっていくのか

今後の続刊も目が離せません

ではまた

保存

保存

保存

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ