世界のパン図鑑224

LINEで送る
[`google_buzz` not found]
[`yahoo_buzz` not found]

こんにちは、こんばんは
エビシャコです

あらかじめ言いますが・・・
飯テロ注意です

世界のパン図鑑224

224種類の世界で食べられているパンが載っている図鑑です
世界は広い・・・そう思わせるパンの図鑑です
参考資料として購入してみましたが、かなり濃い内容です

 

71x7sv9-bzl

 

・地球上のパン

パン食の文化は思ったより広く分布していました
ヨーロッパやアメリカが中心だと思っていましたが
アフリカやインド、アジアにもパン食の文化は
あったのです・・・!

・意外と多いライ麦

ライ麦を使ったパンはその色から「黒パン」と呼ばれますが・・・
この、ライ麦を使ったパンは意外と多いです
ロシアをはじめ、ドイツやオーストリア、イタリアなどでも
ライ麦を使ったパンがあるそうです
これは意外な発見でした

なお、黒パンは今は健康食ブームでその存在が見直されており、
脚光を浴びつつあるようです

・小麦粉

パンと言えば真っ先に思い浮かべられるのが、小麦粉を使ったパンでしょう
この、小麦粉を使ったパンは(当たり前ですが)、かなり広く分布しています
むしろ小麦粉を使っていないパンを探す方が大変なくらいです

なお、今でこそポピュラーな小麦粉の白いパンですが、
かつては貴族階級のみが食していた高級品だったという歴史があるそうです

・ドーナツ

ドーナツも載っていました
国籍は、なんとアメリカです・・・が、
元祖はオランダのオリーボ-レンというお菓子だそうです
今や知らない人はいない有名なパンですが、
その発祥については知らない人は少なくないのでは
ないでしょうか

・日本のパン

日本のパンにも触れています
中でも、食パンには驚きました
食パン(角パン)は日本独自のパンだそうです
が・・・主に驚いたのは載っていた画像の食パンについてです
ほぼ立方体という、大変綺麗な形のパンでした
これ、どうやって焼いたのでしょう・・・と思いました
解説では、パン型に蓋をして焼き上げてこうなった・・・との事ですが
それにしても見事な立方体でした

この本を読んでみると、パンがたべたくなります
深夜でも関係なく、です
私は本格的な黒パン(ライ麦パン)を食べてみたくなりました

なので、この本を読むときはなるべく深夜でない時間帯が
良いかもしれません

ではまた

 

 

 

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ