すしいち1


こんにちは、こんばんは
エビシャコです

すしいち1

ニンジャスレイヤーの影響でお寿司がもっと好きになったエビシャコが
お寿司の漫画を買って参りました

 

51i1zv976vl-_sx349_bo1204203200_

 

 

・江戸時代

時は江戸時代、寿司屋横町と言う場所が舞台です・・・が
主人公はあちこちに移動する事があるので
場所は一か所ではありません
時には出張先の地方の名物が出る事も・・・

・アナゴ

エビシャコが好きな寿司ネタです
うなぎみたいで美味しいです
第一回にこれを持ってくるとは
小川悦司先生は分かっていらっしゃいます

悪食なので、しばらく飼って中の物を出させる必要があるそうです
まぁ・・・それは必要でしょうね、とアナゴの生態について知っている私は
さりげなく肯定します

 

 

・エビ

 

エビシャコが好きな寿司ネタです
エビシャコだけに
作中で良く分かっていない人(モブ)にエビを悪く言われて
・・・「はい?#」と声に出ました
エビ好きな私に謝罪してくださいと言いたいです
幾多のアクアリストを泣かせてきた事で有名な
水槽破壊の常套手段「シャコパンチ」が唸りますよ

・マグロ

江戸時代当時、マグロは「シビ」と呼ばれていたそうです
で、それが縁起を担ぐ武士たちには「死日」と映ったため
お武家さん達には避けられていたそうです

気になったので個人的に調べてみたところ
マグロはジャンクフードだったそうで・・・
トロに至っては捨てられていたそうです
もったいないですね
逆に言えば、当時はトロを無料でゲットする事も
可能だった、と言う事ですね

江戸時代当時の風俗や事情を
よく再現しているので、
当時の様子を知る事もできる作品であると言えます

続刊も入手次第、レビューしたいと思います

ではまた

 

 

保存

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ