機動戦士ガンダム MS IGLOO -1年戦争秘録-


こんにちは、こんばんは
エビシャコです

機動戦士ガンダム MS IGLOO -1年戦争秘録-

一年戦争の裏側で起きていた、とある新兵器評価試験を受け持つ部隊のお話です

20160613aaa9d48d8ee7b6cd

・ヨルムンガンド

一発で戦艦を撃破できる、大型の砲台です
が・・・コストが高く(弾一発でザク3機を製造できる)、たった一機のみ作られました
そして、その運用も・・・本命ではなく、隠れ蓑でした

エビシャコの購買意欲がこの上なく掻き立てられたのは言うまでもありません
バンダイさんはぜひともこれをプラモデルにするべきです
MSじゃないとか、そもそも砲台だろうとか
そんなもの些事です(オチツケ

所でこのお話、なんとあの、シャア・アズナブルがシャアザクに乗って登場しています
主人公たちにメッセージを送った後、颯爽と戦場へ突撃していくのです
この後、伝説のたった一機で戦艦5隻を撃沈を成し遂げるのですね

・コロニー落とし

主人公たちの目の前で、地球めがけて落下していくコロニーが出ます
「住人達はどうしたんだ」と言われますが・・・
毒ガスで全滅しましたという情報はさすがに入ってきていないようです
そしてこのコロニー落としの結果どうなったかは
「コロニーの落ちた地で」のレビューを参照してください

・ヅダ

ジムのパイロットいわく「ポンコツ」だそうです
その理由は、ザクを凌ぐ高速機動を可能とするのですが・・・
最高速度に達するとエンジンが暴走して制御不能になり分解(爆発)してしまうためです

私は気が付いたらネットでHGヅダを注文していました
ポンコツ? 不良品?
いいじゃないですか、むしろ、それこそ魅力ある響きです

なお、ジムはすでに購入して組み立てました
なるほど、とても組み立てやすいですね
即時量産が可能なわけです

続編もレビューしていきたいと思います
ではまた

 

 

 

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ