廃皇子と獣姫の軍旗


こんにちは、こんばんは
エビシャコです

廃皇子と獣姫の軍旗

 

祖国から追われた皇子が、捕虜だった獣人側の少女と
帝国を相手に戦います

 

61IO84UhSBL.09._CR0,0,360,450_

 

 

・皇子

 

ウィルフレド・・・と言う名前なのですが、かなりの策士で
「黒狐」の異名を持ちます

・獣姫

獣人側の少女ですが、尾も爪も無い事から、人間ではないかと目されています
が、身体能力は獣人並みです

・そしてやらかす

このウィルフレド、言動が・・・まぁ、あれなのですが
この言動が敵対勢力に危険視される原因ではと思ってしまいます
そして彼、好奇心にとても忠実で・・・
獣人の村でも、やらかします
ネタバレになるので詳細は避けますが
「女の子の部屋に二人きりになって、大事な所を触る」という
誰がどう見ても大地雷を踏み抜いている事をやらかします・・・

正直、それをやったらおしまいだろうと思います
現代日本だったら、彼の生命は終わっていたでしょう
軽率な行動は慎んでほしい所です

とてもいい所で次回へ続くとなっているので
次巻がとても楽しみです
購入継続は決定です

ではまた

 

 

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ