ヴァニシング・スターライト   Sound Horizon  Revo


こんにちは、こんばんは
エビシャコです

ヴァニシング・スターライト

サウンドホライズンが放つ作品の小説化です
今回はダークな展開とか、戦争とか、少年はやがて剣を持つとか、
そういった要素は全くない現代が舞台のお話です
なお、あのRevoさん達が登場しています

 

321603000699

・ノエル

主人公です
迫害されて育った・・・とは言っても、故郷を賊に焼かれたとか
魔物の転生とか、ハーフエルフとか
そう言った要素は一切ありません
才能を持ちながら、あがき続ける一人の若者です

・Revo

サンホラーなら誰もが知る、Sound Horizonのサウンドクリエイターであり
Sound Horizonの唯一のメインメンバーです
なんと彼が直接登場
バンドメンバーたちの策略で舞台を追われたノエルを
スカウトします

そして物語は動き出します
ノエルは登場する人物たちと触れ合っていくことで
手探りながら自分の進む道を歩んでいきます

 

・市蔵

 

「よだかの星」を御存知の人なら誰もが「!?」となる名前ですね
タカがヨダカの名前は「夜」と「タカ」から借りた物だから
これにしろと言ってきた、あの「市蔵」です
「ヴァニシング・スターライト」では、何故か人名(苗字)で、
居酒屋経営の長男にRevoさんの命を受けてノエルのマネージャーになった次男など
5人兄弟だったりします

 

・よだかの星

Revoさんがノエルへ贈った一冊の本です
言わずと知れた宮沢賢治の有名すぎる作品です
が、ノエルはRevoさんに本を手渡されて初めて知った模様

そして彼は、この作品内に登場する主人公「よだか」
自分を重ね合わせます

詳細に知りたい方は「青空文庫」というHPにて無料公開されていますので、
是非読んでみてください

ではまた


 

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ