ヴァニシング・スターライト 続20160912


こんにちは、こんばんは
エビシャコです

ヴァニシング・スターライト  続201609

前回、前々回と語りましたこの作品
「ヴァニシング・スターライト」について
引き続き語ります
今回はコミックも入手したので、そちらにも触れます
(ネタバレ注意!!)

321603000699

・そもそも・・・

ノエルがRevoさんに拾われた経緯ですが・・・
前のバンドメンバーと仲違いして追放された・・・と言えば
一見ごくありふれた理由に聞こえますが
実はプロデューサーとバンドメンバーがグルで
ノエルをわざと怒らせて殴らせ追放
さらに出て言った彼が忘れてきた楽譜までパクるという・・・
作品が違ったら殺されていても不思議でない事をしでかしたわけです
サンホラ楽曲の中には、金次第で文字通り「なんでも」こなす「仮面の男」という
とんでもない人物がいたりするので・・・
運が良かったですね、「ヴァニシング・スターライト」の出演者で

・スキンヘッドさん

バンドメンバーに追放される前のノエルにぶつかり殴りつけた男です
小説では「ガタイのいい男」としか書かれていませんが
コミックだとスキンヘッドのゴツイ男でした
胸元の太いチェーンがなかなかグッドです
どこかで見たような容姿だと思ったら・・・
これです

tyrant_t-103
そっくりです・・・
ノエルが「関わってはいけない」と感じたのも道理ですね
何故なら

 

99833000_624
こうなってしまったらもう対BOW部隊にでも通報するしかないですから

・Revoさん

 

61ht67fjqkl

Revoさんについても触れましょう
彼は本当に謎の男として描かれています
作詞作曲にかなりの力を持ち音楽業界にも顔が利き・・・
酔ったノエルが「バンドをしたい!」と言ったら
即バンド結成に向けて動き始めるという・・・
この謎であり怠惰に見えて行動力があり、気まぐれに見えて理にかなっていたり・・・
さすがサンホラのメインを張る御方です

なお、コミック版の巻末には、Revoさんを解き明かそうと
ノエルたちがRevoさんをストーキング尾行するお話が載っています

サンホラに触れるのが初めてという方も
この楽曲から入って行かれるのもいいかもしれません

ではまた

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ