劇場版コナン コナン 純黒の悪夢(ナイトメア)


こんにちは、こんばんは
ビールはスタウト派
エビシャコです

 

劇場版コナン コナン 純黒の悪夢(ナイトメア)

 

ノベライズ版があったので買ってしまいました
それにしても息が長いですね、このシリーズ
エビシャコが酒の味を知る前(未成年)の頃にはもう始まってましたよ、たしか

この作品がきっかけでお酒の世界に興味を持つようになったのは秘密です💛

※お酒は二十歳になってから

 

169050_03

 

・記憶喪失

主人公のコナン一行は記憶喪失の女性を拾います
まぁ、その前にカーチェイスの末に落下した車から女性が逃げ出していて
行方不明というピンポイントな情報があるわけですが・・・

 

・消されるスパイ

まず、スタウトがコルンに消されます
スタウト派のエビシャコはブチキレです
なんでスタウトを消したのかと
<ピ~!!>かと!<ピ~!!>かと!!
この世からスタウトが消えたら世界の存在価値が激減することくらい
乳児でも分かるロジックでしょう(オイ
ビンの蓋開けて海賊飲み↓してさしあげましょうかぁ?

%e8%88%b9%e3%81%a7%e9%a3%b2%e3%81%bf_%e6%88%a6%e3%81%a3%e3%81%a6%e3%81%84%e3%82%8b%e3%83%b4%e3%82%a3%e3%83%b3%e3%83%86%e3%83%bc%e3%82%b8%e3%81%ae%e6%b5%b7%e8%b3%8a_%e3%83%9d%e3%82%b9%e3%82%bf%e3%83%bc

1184751418241

失礼、少々取り乱しました
次回のコラムでは私エビシャコがスタウトの素晴らしさを
思う存分述べますね(オイ

さて・・・海賊飲みするといった手前、恐る恐るコルンの度数を調べましたが、32度です
ドイツ産の小麦やライ麦などの穀物類を原料としたお酒だそうです

続けます、次に「アクアビット」が消されます
こちらも詳細は次回のコラムで述べますね

その次は「リースリング」という女性です
・・・正直「ふむ、こう来たか」と思いました
よい意味で予想外の展開です
と、いうのは・・・たしかに「リースリング」はお酒の名前ですが
「リースリング」という種類の酒はありません

1355760927279
ないのです
「では何なのか?」と問われると、その答えは・・・
「ワイン」の銘柄、です!

1429977151119

黒の組織の構成員はコードネームがお酒の名前ですが
お酒の種類を当てはめていくと・・・かなり少数の人員で運営される組織になります
世界全土に人員を配置するなど無理でしょう
ジンとウォッカが過労死寸前まであちこち飛び回るハメになってしまいます

ですが、「ワイン」という要素を入れることにより
「ワインの名前」という、世界中に存在する数多くの銘柄を引用することが可能になったのです
これにより黒の組織の人員も大幅に膨れ上がることが可能になりました
これは英断とも言うべき判断と言えるでしょう
この「リースリング」についても後日コラムで述べる予定ですので、しばしお待ちを

・・・ワインの銘柄OKということは、日本酒の銘柄や地酒もそのうち出るかもしれませんね
なお、エビシャコは「貴腐ワイン」「アイスワイン」が好きだったりします

 

・スパイ狩り

組織幹部クラスなのにフットワークが軽くよく動き回っているジンですが・・・
そのジン以上の大物とされている人物「ラム」が動きます
正確には、その配下の「キュラソー」が、ですが
そして、ジンたちはジンたちでスパイ狩りを続けたりと
かなり大忙しです
ジンと同じくフットワークがすごく軽い「ボスのお気に入り」の「ベルモット」も
今回直接参戦しています

なお、キュラソーというのは
「中性スピリッツやブランデーに、オレンジの果皮の香味成分と、糖分を加えたもの」で・・・
こんな曖昧な定義の酒でありながら
とにかく種類が多いです
色のレパートリーもかなり豊富です
その特徴から非常に多くのカクテルで使用されるので、カクテルの世界では知らない人はまずいないお酒です
しかも、おいしいです

「また呑兵衛シャコの雑談が始まったよ」と思われるかもしれませんが・・・
このキュラソーの特徴をよく覚えてから読まれると、「おおお」と思われることでしょう
本当ですよ
しんじてください

ではまた

(追伸)・ラム
主にサトウキビを原料とする蒸留酒です
よく海賊が飲んでいる、あのお酒です
甘いのか、問われると答えはNOです
作られる過程で糖分はすべてアルコールになりますので
色や風味などにより分類されはしますが・・・
エビシャコお勧めは風味や香味が強い「ダーク・ラム」です

(追記2017.04.15)テレビでこの作品が放映されたので
この機会にこれまでエビシャコが実際に飲んで味わった感想行きます

キュラソー:カクテルの鉄板。色々なカクテルに入れられている事実が示す通り、どの材料で割っても味が喧嘩しません。

スタウト:エビシャコ”の”鉄板。黒いエールビール。エビシャコはギネス社の「ギネスドラウト」を愛飲していますが、スタウト独特のコクと芳香、クリーミーな泡がたまりません。

リースリング:ドイツワイン「マドンナ リープフラウミルヒ 」を購入。甘い味わいとやわらかい芳香が素晴らしいワインでした。

アクアビット:ネット経由で輸入。独特の味わいに芳香のポテトのお酒。何より「美味い」のが特徴。

以上、呑兵衛のエビシャコの感想でした
ピスコも良い味のお酒でしたが、アクアビットも捨てがたいです

 

保存

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ