AKB48殺人事件 (少年サンデーコミックススペシャル)


こんにちは、こんばんは
エビシャコです

サイトの様相が変わって驚かれたと思います
実は、ちょっとサイトのテーマテンプレートをいじりまして
スマホにも優しいテンプレートに変えました
なので、スマホユーザーの皆様も
安心して当サイトをご覧ください
今後もよろしくお願いします

では、今回レビューする本は、こちらです

 

AKB48殺人事件 (少年サンデーコミックススペシャル)

 

犯人も被害者も探偵もAKB48という作品です
あの前田敦子さんが所属していて、卒業決定したころの
作品になります
Youtubeの方に動画もアップされていますね

 

71dk2likrgl

 

 

 

・探偵

AKB48を卒業することになった前田敦子さん
彼女が卒業後にやろうとしている事は・・・
なんと、「探偵」でした
しかも「名探偵コナン」を全巻集めて読破するという
気合の入れっぷりです

 

・最後のロケ、しかし・・・

AKB48での最後の仕事になるロケ現場は
なんと二つの孤島、スタッフ宿泊所の島とAKBメンバーの宿泊所の島は
たった一つの橋がつなぐのみ
つまり、この橋が破壊されたら宿泊所は孤立するわけです
ここまでお膳立てやフラグを構築されて破壊されないわけがありません
盛大に燃やされてしまいます

 

・最初の犠牲者

最初の犠牲者は加藤玲奈さん
死因は頭部損傷(撲殺)
シンプルに正面から頭をゴツッ!とです
そして状況的に犯行可能なのはAKBメンバー87人のみ
そうです、容疑者が87人もいるのです

 

・次の犠牲者

犯人探しに前田敦子さんが乗り出す中、宿泊所である館で
第二の事件が起きます
被害者は大島ゆうこさん
死因は凍死・・・で、どうやって殺されたのかというと
麻酔薬で眠らされて冷凍庫に閉じ込められて、そのまま・・・です

 

・第三の殺人

第三の犠牲者は渡辺麻友さん
死因は胸を刺されたこと(刺殺)
しかも、現場は図書室で他にもAKBメンバーがいる中、
停電で一瞬暗闇に包まれた間に・・・です

 

・そして、ひどい動機

前田敦子さんがは犯人にたどり着きますが
犯人の動機がかなりひどいと言わせていただきます
そんな理由で殺すんじゃありませんよ(lili д )、と

・最後に

コナンで有名な青山剛昌先生が原作を手掛けており・・・
あのキャラクターがゲスト出演しています
これ、どうやってそのキャラクターと電話で会話が可能なのかが謎ですが・・・

ではまた

 

 

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ