悪ノ大罪 悪徳のジャッジメント


こんにちは、こんばんは
エビシャコです

悪ノ大罪 悪徳のジャッジメント

「大罪シリーズ」もついにラストスパート
これを入れて、あと3冊完結だそうです
「悪の娘」で知って以来、長年このシリーズと付き合ってきましたが
終わりが来るのが少し寂しいです

z20160826_01

・ガレリアン・マーロン

楽曲をご存知の方ならお分かりいただけると思います
彼が今回の悪魔との契約者です

・まともだった

楽曲を聞いていた当初は、家柄とか賄賂とかで強引に裁判官になって
その後も賄賂を貰いまくって好き放題していた・・・という
勝手な推測と思い込みしていましたが
・・・異なりました
なんと、普通に大学を優秀な成績で卒業して最年少という若さで
実力で裁判官になったそうです
大変失礼しました m(_ _)m

まぁ、その後で大罪の器集めに手段を選ばなくなるのは
楽曲の通りですけど

・アダム?

「カイト」と言えば、イブ(ミク)と対になる魂の持ち主で
何度も転生を繰り返している存在というのがこの
「大罪シリーズ」における役割(地雷踏み抜いたりクズだったり殺されたりetc・・・)ですが・・・
少々ネタバレしますと、なんとガレリアンは
アダムではありません
アダムはまた別にいます

・フリージス

フリージスファンの皆様には残念なお知らせです
今回もフリージス一族は出ます
出ますが・・・・・・・
今までのフリージス一族とは全く異なる存在と言って過言ではありません
奴隷の取引だけでなく、奴隷を使った「狩り」を平気で行う
そんな外道に成り下がっています
「悪ノ娘」に出ていたフリージス一家がこの子孫たちの堕落ぶりを見たら
さぞかし嘆かれることでしょう
彼らはこんな事のために商会を大きくし財を蓄えてきたわけではないのですから

NGワード:フリーザ一族
1175503740260

・Ma

はい、今回一番やらかしていると言っても過言ではない方です
色々あってアビスIRらと融合したり蛇国でカヨ・スドウと肉体を交換したりと
紆余曲折ありまくりな彼女ですが・・・
なんと、ガレリアンの母です
そして・・・楽曲「ネメシスの銃口」をご存知の方の推測の通り
ガレリアンの娘であるネメシスの母親です

・・・・・・・・・・・・・

1209139809089
↑こうなった方は多いのではないでしょうか?
私もです
問題ありまくりな上にこんな事が公になったら
内戦始まる前にガレリアンは社会的に死にます

その上・・・
「母さん、なんでこんな人を愛したの?」とネメシスさんは歌詞で
嘆いておられましたが・・・
「あんな理由」で「くんずほぐれずに」なって結果的に彼女が生まれたという真実を知ったら
また拳銃自殺しかねませんよ本当に・・・
ネタバレなので控えますが・・・ひとまず、「愛」はないです
Maは協力者として付き合ってはいましたが、それだけであって
子供ができてしまったのは本当に事故としか言いようのない出来事で・・・
本当に報われませんね、ネメシスさん

ではまた

 

 

保存

保存

保存

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ