フードファイター喰いしん坊! 因縁の敵編


こんにちは、こんばんは
エビシャコです

フードファイター喰いしん坊! 因縁の敵編

前にも紹介した「甲府武者修行編」の続編です
今回は武者修行編と喰いワンGP編の双方の決着
そして新編の開始が載っていました

 

4537161728

 

 

・OKFF会長が改心

前回、OKFF選手が全滅(100%OKFF会長の失策により)して
激怒していたOKFF会長(むしろ失態を選手たち”に”怒られるべき)ですが・・・
ハンター錠二と満太郎の大食いバトルを見て
感動、そして改心します

そしてTFFの丹下会長と手を取り合い、新組織「全日本フードファイター(AJFF)」を
発足させるのです

とりあえず元OKFF会長は
自分の失策で選手たち全滅させたことをOKFF選手たちに
詫びるべきだとは思います

1470782355422

・新章突入

主人公の満太郎は台湾へ飛びます
そこで行われる「喰輪杯(クイリンピック)」へ出場するために
なお、主催者は王名宝という老人で
若い頃は大食いで世界中を駆け回っていたそうです
が、この年齢になってさすがに大食いはできなくなったとの事
まぁ、ドクターストップかかるのは当然でしょうね
見た目良さそうなおじいさんなので
長生きして欲しいところです

1384877725245

・予選

なんと・・・新幹線3両を丸々貸し切って予選会場にするという
大金持ちっぷりを見せてくれました・・・やりますね王様
予選が駅弁の大食いとかそういう事よりも
そっちの方に驚きましたよ
どこかのテナント借りて予選会場にした方が安く済むでしょうに
一体いくらかかったのでしょうね・・・

1397373937715

 

・夕食

 

予選を勝ち抜いた各国の選手たちを
「実力が拮抗しているから」と、夕食の場で選別にかかります
その方法とは・・・
選手たちの座る椅子に体重計を仕掛け、食前と食後の体重を測って
食事量からそれぞれの対戦相手を決めるという方法でした
ちなみにこれ、当の選手たちにも知らされずに仕掛けられていました
なお、食事はバイキング形式で、選手たちのために
それなりの量を用意してありました
その場で大食い勝負を始めても十分賄えるほど・・・

 

・ゆで卵

 

最初の対決のお題は「ゆで卵(固ゆで)」でした
玉子大好きなエビシャコですが
さすがに彼らの食する量を食べられるかと問われるとNOです
あと、作中で解説さんの言っていましたが・・・
ゆで卵は白身はともかく黄身の部分に口の中の水分持って行かれます
一気に食べようとすると作中の解説さんのようにむせるハメになるので
ゆっくり味わって食べましょう

ちなみにエビシャコは温泉卵も好きだったりします

 

・とうもろこし

 

二回戦のお題は、これまたエビシャコの好物のトウモロコシです
ただし量がそれぞれ20本ずつ・・・
相変わらず量が凄いですね・・・

 

・キャベツ

 

3回戦目は・・・キャベツ一個です
マイルドかと思われますが・・・
大玉一個
そして皆さまご存知の通り、キャベツ自体に味はそれほどありません
調味料使用可というルールがかなりの救済処置になっています

「ゆで卵やトウモロコシがご馳走に見える」というぼやきがありましたが・・・
ゆで卵やトウモロコシがご馳走なのは当たり前でしょう!
と、エビシャコが主張してみます!!
1470789684107

ところで、今気づいたのですが
今回は「邪道喰い」が一切ありませんでした
驚きです

勝負はさらに次巻に続くそうで・・・
一巻完結ものが多い中で珍しいですね
入手が成功したらレビューしようと思います

ではまた

 

 

 

 

 

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ