コミュ難の俺が、交渉スキルに全振りして転生した結果 3

LINEで送る
[`google_buzz` not found]
[`yahoo_buzz` not found]

こんにちは、こんばんは
エビシャコです

コミュ難の俺が、交渉スキルに全振りして転生した結果 3

主人公ヒロトに妹が生まれました

 

 

・あっさり!?

1巻のレビューで触れましたが・・・
ヒロトは事故死して転生しました
が・・・赤ん坊として転生した、そこまではよくある話ですね
このお物語独特の、あまりない話な点は・・・

赤ん坊~幼児時代という
普通の転生ものならすっ飛ばすだろう過程を
じっくりゆっくり描写してあったことです

ヒロトの妹ソニアの場合もそうくると思ったのですが・・・
なんと、3歳まですっ飛ばしていました
一巻丸々成長物語になることを予測していただけに
驚きでした

・再会

ヒロトは冒険の中で、生前プレイしていたMMOのギルドの仲間と再会します
ミコト・カンナヅキという忍者で・・・
生前はヒロトと互角のプレイヤーでありながら実年齢12歳の少女
そして余命一年を好きな事=ゲームのプレイに注ぎ込んだという
筋金入りのプロです(何の!?
なお、彼女は死亡時の年齢そのままで転生したので、死後5年が経過した今は
17歳だったりします

そして、「授乳」という赤ん坊~幼児に許される特権を使ってスキルをバンバン得まくりな
ヒロト(何故かこの世界、処女でもヒロトが魅了成功したら授乳が可能だったりします・・・)と異なり、
まじめにスキルを正攻法で得ていた模様

 

・くっころ騎士団

ヒロトが護衛する事になった姫を狙う黒騎士団が出て団長自ら出る事態になりますが・・・
騎士という職業の性質なのか、彼女も聖騎士と同じくスライムが苦手でした
そして、ヒロトを怒らせてしまったため
巨大スライム「ジョゼフィーヌ」の洗礼を受ける羽目に・・・


みるみるうちに装備を外され、決して外れないはずの呪われた装備すら外されて
あられもない事に・・・
合掌!(-人-)

 

・強敵

前巻に出た皇竜ユィシアもかなり強力でしたが・・・
今回のラスボスはユィシアと互角に渡り合う実力者でした
ネタバレになるので詳細は伏せますが・・・
黒騎士団を操っていた伯爵の名前が「グールド」な時点で
アンデッド属性の魔物関連の敵ではないかと
半ば予測していました テヘ

今回もすごく楽しめたので
続刊がとても楽しみです

ではまた

コミュ難の俺が、交渉スキルに全振りして転生した結果・・・はこちら

コミュ難の俺が、交渉スキルに全振りして転生した結果2・・・はこちら

 

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ