Thunderbolt Fantasy 東離劍遊紀 4 佐久間結衣 虚淵玄 布袋劇【まんが・コミック感想】【レビュー】【ネタバレ注意】


Thunderbolt Fantasy 東離劍遊紀 4

狩雲霄、刑亥様、蔑天骸様が封印のお堂に集合
ついに「天刑劍」が引き抜かれます
が・・・・・・・・

 

 

 

 

あらすじと感想

 

こんにちは、こんばんは
エビシャコです

レビューまいります

・追跡

丹翡さんを逃がすために狩雲霄と決別した捲殘雲が牢に駆け付けます
そして凜雪鴉が「天刑劍」の「鍔」を隠したという寺まで行きますが・・・
狩雲霄と刑亥様が追跡していました
それにしても「私の弟子なら5回は気づいた」って・・・


刑亥様、あなた弟子いたんですか!?
いてもおかしくはないですけど・・・気になりますね
たぶん同じ妖魔か妖怪か、邪仙の類だと思われますが

 

・天刑劍

 

「天刑劍」の「鍔」を奪取した狩雲霄と刑亥様
「鍛劍祠」にて蔑天骸様と合流します
そしてついに「天刑劍」が引き抜かれますが・・・
地面が崩れ、中から魔神「妖荼黎」の姿が・・・
「天刑劍」は実は魔神「妖荼黎」を封印していた、「神誨魔械」だったのです
そして刑亥様の目的は魔神「妖荼黎」の復活でした

・・・エビシャコはそんな事じゃないかと思っていました
ただの威力が凄い剣にしては封印が厳重過ぎますので
「持って行かれると困る」のではなく「抜かれるとやばい」系ではないかと半ば予想していました

・追撃

丹翡さん&捲殘雲チームが殤不患さんと合流します
が、そこに凋命さん率いる玄鬼宗が襲来!
殤不患さんは「剣」を捲殘雲を助けるために彼らを襲う郎党に投げ・・・
木の枝を拾います
そして・・・
「十分に練った気を込めた」木の枝で玄鬼宗郎党を一掃!
このシーン、人形劇だと棍棒のような太く長い枝でしたが、
漫画版は本当にただの木の枝でした
子供がチャンバラごっこで使っていてもおかしくない、本当にただの枝です

殤不患さんは郎党を全滅させた後、ひるむ凋命さんに撤退を促しますが・・・
凋命さんは「逃げるなど、天骸様が許されるはずがない!!」
天骸様は恐らく笑って許してくれそうであるのに
(たぶん「木の枝で郎党全滅させた使い手に会った」と報告したら怒るどころか
上機嫌になって褒美までくれそうです・・・)
勝手に恐怖して殤不患さんに挑みかかり、返り討ちに・・・

近年稀に見るホワイトかつ良識的な悪の組織だと思うんですけどね、玄鬼宗・・・

 

・決着

 

魔神復活を反対する狩雲霄を仕事人技で片づけた刑亥様、
薄い着物一枚のサービスシーンを披露しながら魔神復活の儀式にかかります

蔑天骸様は祠を出たところで凜雪鴉と遭遇
凜雪鴉の目的は、蔑天骸様のプライドをへし折って絶望させること
それだけでした

いったい玄鬼宗郎党含めて巻き添えやら何やらで何人死んだと思ってんですかね、この盗賊さんは・・・
そして目的達成のために凜雪鴉は蔑天骸様に挑みますが・・・・・・・
剣勝負に勝ったものの、ここで負けた蔑天骸様が凜雪鴉の想定外の行動に
なんと、自らに「天刑劍」を突き刺し、内功で破壊!
これで「天刑劍」で魔神を封印する事は出来なくなりました
さすがの凜雪鴉も焦りの表情に
そして、そんな凜雪鴉を見て笑顔で絶命した蔑天骸様に
「肝心の褒美を持ち逃げした」と大いに心を乱すのでした

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
これまでやらかしたことを考慮すると、大した報復もなく
その程度の意趣返しで済まされたことは御の字だと思うのですが
そりゃ、凜雪鴉を殺したい人間が列を作る」わけです・・・
この物語最大の悪党は玄鬼宗でも蔑天骸様でも刑亥様でもなく
凜雪鴉かもしれませんね

・復活!

刑亥様の儀式が完了、魔神「妖荼黎」が復活します
復活した魔神「妖荼黎」は近隣の村を手(鎌?)の先からのビーム一凪で破壊!
寝起きなのに大暴れします

もうこれウルトラマン出撃案件でしょう・・・
しかし、凜雪鴉は「保険」をかけていました
そう、彼が声をかけた人の中には魔神「妖荼黎」を「なんとかできる」人間
一人いたのです

ちなみに、漫画版では叫ぶだけでしゃべりませんでしたが
魔神「妖荼黎」は人間の言語を解するかなり知能の高い魔神で
しかも声から推測すると性別は女性です

 

・まとめ

 


後日譚もこのコミックには載っていました
丹翡さんは新たな封印を守る護印師の任につき、
捲殘雲は彼女の一族入りをして丹家の剣術を学ぶ日々に

さて・・・
人形劇がとても面白かったので購入し続けたこのシリーズも
今回で最終巻です
外伝が出ているようなので、そちらも購入・読破しだいレビューしたいと思います

まぁ、エビシャコが本当に欲しいのは人形でして


「玄鬼宗郎党」の人形が欲しいのです
一体でいいので安く売ってくれませんかね・・・?
中の人への打撃やら負傷やら無視するような壊れ方・壊され方してるので
たくさん量産しているイメージがあり、一体くらい市場に出回っていないかと
ネット上をウロウロしていますが・・・
丹翡さんたち主役の人形のレプリカは見かけますけど、
「玄鬼宗郎党」は見かけません

次に欲しいのは「屍」の人形です
刑亥様の森や七罪塔の前にいたものです
七罪塔の牢屋に転がっていた白骨人形もまた魅力的ですね
部屋に飾っておきたいくらいです
ではまた

Thunderbolt Fantasy 東離劍遊紀 1のレビューはこちら

Thunderbolt Fantasy 東離劍遊紀 2のレビューはこちら

Thunderbolt Fantasy 東離劍遊紀 3のレビューはこちら

ポチリとお願いします


人気ブログランキングへ
にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ
にほんブログ村

 

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ