かるしうむ! 女子高生シーエの危険な放課後 2 てるてる法師 Deino【まんが・コミック感想】【レビュー】【ネタバレ注意】


かるしうむ! 2

シーエとエムジの恋の行方に
決着がつく最終巻です
今回もネジが成層圏突破する勢いで飛んでいます

 

あらすじと感想

 

こんにちは、こんばんは
エビシャコです

レビューまいります

・きっかけ

シーエとエムジの出会いとシーエがサイボーグになったお話です
元々シーエはアルビノの少女で・・・

すいませんノロイ様、あなたのことじゃないです

続けます
彼女はエムジの目の前で事故に遭いました
ですが、突っ込んできたトラックのタイヤに接触しただけで
一瞬で頭の顎から上の右半分と脳以外を潰されるというのは
いくら何でも柔らかすぎやしないかと・・・
そしてエムジは彼女を助けるべく、父とバニ先生に助けを求めます

ちなみに、シーエを轢いたトラックは炎上して黒煙を上げていました


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
ガソリンを周囲に撒いて火でもつけない限りこうはならないでしょう

シーエの体液はどうなってるんでしょうね・・・改造前の生身だったはずですが・・・?

 

・料理

 

シーエが料理を作ります
が・・・味覚が実装されていない彼女には味見などできず
当然、味も分からないままエムジにそれを出します

「不味い」と一言も言わず
たとえ倒れても一切シーエを責めなかったエムジ
漢です!!

 

・恋の進展

 

シーエの事故の件で責を感じているエムジは、シーエを自分から遠ざけようと
敢えてアルビの告白を受け入れます

シーエはそれに対し身を引きますが・・・
傷心の彼女に強姦魔が襲い掛かります
シーエが下半身露出していたことを知っての犯行です

そこまで知ってなんで襲うのかが理解できません
自分からワニの巣に飛び込むようなものです

あと、シーエだけでなく
彼女の周囲の情報も手にするべきでした
誰を敵に回すことになるかのリサーチを怠った結果
自業自得ながら彼に不幸が襲い掛かります

・で、こうなります

強姦魔にとって不幸だったのは彼自身の自業自得とはいえ
シーエに手を出した事
これに尽きます

駆け付けたエムジに対しシーエにナイフを突きつけて人質にして凄みますが・・・

結論から言うと
彼がすべきことは凄んで悪ぶる事ではなく
全力でこの場から逃げ出す事
もしくは
全力で土下座して命乞いをする事でした

まず、常日頃日常的に”ミンチより酷い状態”になる少女に対し
”ナイフを突きつける”などナンセンスにも程があるでしょう
1巻では骨だけになるまでヤギに舐められたリ、焦げた頭蓋骨になるまで焼かれたり
「腹部に爆弾を埋め込まれてそれが爆発する」という憂き目にも遭っていますから

次に・・・シーエの周囲の人(?)たちは皆、「常識」からは大なり小なり”外れている”という事です
エムジとて例外ではありません
「比較的」常識人寄りの思考と彼以上に周囲(特にシーエ)の頭のネジが飛びまくってるせいで
まともに見えるだけです

と・・・いうわけで
”ナイフ”を出した強姦魔に対し、エムジは躊躇なく
持ってきた”日本刀”で一突き
その後、めった刺しにして殺害しました

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
いつ強姦魔はエムジが常識人だと、一般人だと誤認したのでしょうね?

その後、強姦魔はシーエがエムジを説得したことで蘇生処置を受けますが
同じ部屋で治療されていたアルビが事情を知って激怒したためにもう一度殺されかけるハメに・・・

・アルビ

なぜアルビが治療されていたかというと・・・
エムジの真意に気づいて、エムジとシーエが両想いと気づき
彼女はエムジを振ったのでした
で・・・最後の我儘でエムジに拷問をしてもらい

本当に何してんでしょうね・・・
で、その治療中、自分の体に火をつけて肉体を完全破壊
これで彼女もシーエと同じく脳以外サイボーグになりました

何を言っているのか分からないと思いますが
私も何が起きたのか全く理解できません

 

・おわりに

 

ボーカロイド亜種のシーエが活躍する話ということで手に取りましたが
色々な意味でネジが飛びまくっているお話でした
もちろん、良い意味で、です
ここまでカオス かつ まとまっているお話は
滅多にないと思います

次回作にも期待ですね!

ではまた

ポチリとお願いします


人気ブログランキングへ
にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ
にほんブログ村

 

 

 

 

 

保存

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ