コミュ難の俺が、交渉スキルに全振りして転生した結果4【小説・ノベル感想】【書籍感想】【レビュー】【ネタバレ注意】

LINEで送る
[`google_buzz` not found]
[`yahoo_buzz` not found]

コミュ難の俺が、交渉スキルに全振りして転生した結果4

ヒロトが大きくなりました
そして、フィリアネスたちとの恋の行方にも進展が・・・

 

 

 

あらすじと感想

 

こんにちは、こんばんは
エビシャコです

レビューまいります

・主人公復活

前巻で魔王リリムとの激闘の末に倒れた主人公ヒロト
寿命を吸われたことで、肉体年齢が8歳から14歳になりました
そして、その事で新たな展開が・・・

あらかじめ言いますけど・・・
子供襲っちゃいけませんよ?
犯罪ダメ絶対

 

・フィリアネスの母

 

回復したヒロトは魔王撃退の件でフィリアネスの母ディアストラと会う事になります
玉座に腰かけたり、娘であるはずのフィリアネスに冷たくするなどしている彼女ですが・・・

彼女の目的はヒロトとの間にヒロトの血を継ぐ強い子を為す事でした

なんかシリアス展開にして正当化してますけど
現代日本でいう所の
子持ちの熟女が中学生(中身は小学生)襲ってるのと大差ないですからね!?


しかも相手は娘(フィリアネス)の彼氏ですよ
論理的にどうなんでしょう
彼女これでもフィリアネスの母である以前に
公王陛下の守護騎士で玉座に座れるほどの権力者です
「娘の彼氏(しかも子供)を襲って自分が妊娠しました」なんて世間に言えるお話じゃないですし
普通に考えて国外追放じゃ済まない醜聞でしょう
というか、守護騎士がそんな事したら国が軽く傾きます
吟遊詩人に知れたら、なんて詩が世界中に流れる事か・・・

もちろん、現代日本で同じ事したら即しょっぴかれますからね!

結局、ヒロトは誘惑に屈することなく
彼女を説得して説き伏せた上で

いつものように「授乳」してもらいました

・・・ん?

 

・フィリアネスと・・・

 

14歳の頃に赤ん坊のヒロトと出会い、授乳したりお世話したり修行したりして
絆を育んできたフィリアネスとヒロト
ついに結ばれます

まぁ、恋人同士ですし双方同意の上なので大目に見てあげてください

そしてその後、ヒロトに何があったかを察した他のメンバー
ヒロトは他のメンバーとも幸せになることを約束するのでした
おねショタハーレム待ったなしです

 

・決闘?

 

本格的に対魔王に動き始めた国は、魔杖カタストロフの封印を解く事を決定
ヒロトの下に国の青と赤の騎士団がついて封印のあるミゼールの街へ行くことになります
が・・・
それに納得しない青騎士団長ジェシカ赤騎士団長クリスティーナ(二人とも20代の女性)
ヒロトと戦って実力を測ることになります

そして、すぐに決闘を申し込んだことを後悔することに・・・

修練場の更衣室に誰も扱えないために放置されていた大斧「巨人のバルディッシュ」
ヒロトが軽々と片手で扱い装備したことが決定打でした
遺跡から持ってきたものの誰もその重さから扱う事が出来ない武器を軽々装備されたことで
二人とも茫然・・・
決闘の言い出しっぺなので今更「やっぱ決闘は、なしで!」
「冗談でした、ごめんなさい」もできず「死」を覚悟することになりました
まぁ、ヒロトが手加減してくれたおかげでは助かりますが
命は
「装備」の方は”手加減”でもHPガリガリ削れてくので、当然HPゼロになって全損=全裸・・・


あとは、いつもの流れで「授乳」です

・おわりに

ヒロトは父母妹と再会します
家族の誰もがヒロトの急成長に驚きつつも
優しく迎えてくれました
ちなみに、妹のソニアちゃんはさっそく思春期に入りつつあり
父のパンツと一緒に洗濯するのを嫌がっているそうです
合掌(=人=)

一方、皇竜ユィシアは・・・・・・・
脱皮して成長しました
結果、全裸の少女の姿そのままの透明な殻が残りました
さすがの皇竜ユィシアもそれを人目に晒すのは恥ずかしいらしく
ヒロトが引き取らなければ宝物庫にしまっておくつもりだったそうです

話が進むたびにどんどん面白くなっていくので
次回作も期待です

ではまた

ポチリとお願いします


人気ブログランキングへ
にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ
にほんブログ村

 

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ