ウルトラ怪獣擬人化計画 ギャラクシーデイズ 3 BAKUTENDO 円谷プロダクション 【まんが・コミック感想】【レビュー】【ネタバレ注意】


ウルトラ怪獣擬人化計画 ギャラクシーデイズ 3

ウルトラ怪獣が擬人化した可愛い怪獣娘たちの
学園生活が見られるコミック第3巻
今回もアホ可愛い怪獣娘目白押しです

 

 

 

あらすじと感想 ウルトラ怪獣擬人化計画 ギャラクシーデイズ

 

こんにちは、こんばんは
エビシャコです

レビュー参ります

・怪獣娘 邪神ガタノゾーア

「ウルトラマンティガ」をご存知の方なら知らない方はいないほどのラスボスです
無数の尖兵怪獣ゾイガー(雑魚怪獣ですが、一体一体が半端なく強大、ティガですら一対一で苦戦したほど)を操り、
生命を奪い機械を停止させる闇「シャドウミスト」を吐き出す闇の邪神
唯一の対抗策というか弱点が「光」のみで、グリッターティガによりやっと倒せたあの怪獣です
が・・・・・・・・・・・・・
怪獣娘化した彼女?は頭が重くて重心が取れず、すぐひっくり返る残念な子に・・・
そのため、日々「邪神らしく登場する方法」の練習をしています
そんな彼女が練習中に、UMAを見かけたということで
アニメ「怪獣娘」の主役を張った3人
「ミクラス」「ウインダム」「アギラ」が活躍します

ですけど・・・よく考えてください
このメンツでガタノゾーア様ほど「UMA」らしい存在はいないでしょう
そもそも出展クトゥルフ神話ですし

なお、ガタノゾーア様が頭ひっくり返ってる(目が下あごについている)のは
「人類を見下すため」という設定があるそうです

「うしおととら」の白面様(見上げた目=嫉妬の目=光が憎い羨ましい怖い)とは逆ですね

 

・アイデンティティー(メガネと怪獣娘ウインダムと委員長)

 

「メガネ」
ウインダムはこれを装備している怪獣娘です、が・・・・・・・
そのためと風貌が委員長っぽいせいで「メガネ委員長」というあだ名がつきました
そして時間は経過し・・・
今では「メガネ委員長」「メガンチョ」に進化しました

何が起きたのか分からないと思いますが
私も何が起きたのか分かりませんでした

さすがに異を唱えたウインダムでしたが、ゴモラの提案でこのあだ名がさらに進化
「メチョ」になりました

何が起きたのか分からないと思いますが(ry

なお、本物の委員長は別に存在します
「ミズノエノリュウ」、いくつものドラゴンの頭を持つ怪獣娘です
ちなみに元々の「ミズノエノリュウ」自体は悪い存在ではなく
大地や地球の味方をする存在で、地球の危機にはウルトラマンと手を組んで侵略者と戦ったりしました
初登場時に暴れた動機も「地脈を工事で断ち切られた事に激怒」と言うものな上に
風水師の説得に耳を貸して手を引くなど、どちらかというと「神」に近い怪獣です

同じ「神」でもガタノゾーア様は「邪神」なので説得どころかゾイガーや「闇」で積極的に侵略かまします
対話「は」可能な怪獣として他に「ガゾート」が挙げられますが・・・
あの子は共食いし合って生存しているという特殊な社会を構成する「クリッター」が元なため
「友達」=「自分に自らの肉を提供してくれる者」=「食料」という認識です
なので対話「は」可能ですが、共存はできないという・・・・・

話を戻します
怪獣娘「ミズノエノリュウ」が委員長の座をウインダムに奪われてるのは
彼女が地底でずっと眠っていたからでした・・・

この学校の設定よく知りませんけど
出席日数とか大丈夫なんですかね、彼女?

・怪獣娘ガッツ星人の禁句

 

ゴモラとビルガモ(バルタンJrに使役されてる機械怪獣娘)が出会い、意気投合
・・・したまでは良かったのですが
「秘密を教えて」というビルガモの頼みでゴモラが明かした秘密は
「ガッツ星人の二の腕が(正月に食べ過ぎて)プニプニ」でした・・・・・・・
しかも本人つかまえて実際に腕をプニプニするという自殺行為まで行ったため
ゴモラちゃんのおしおきが決定しました
しばらくガッツ星人に拉致されたゴモラ
帰ってきた彼女は「プニプニしてないよ」を光の無い瞳で繰り返し言うほどの精神ダメージを負っていました

ビルガモは必死で命乞いしますが、自身の優秀過ぎる分析能力が徒になりました
「油断して食べ過ぎた結果、腕以外もプニプニ」などと口走ったため
仕置き確定
ビルガモは飛行形態(キングジョーのようにバラバラのパーツになって空を飛ぶ)になって
飛び去り逃げました

 

・おまけ ウルトラ怪獣擬人化計画 ギャラクシーデイズ裏話

このコミックがどうやってできているかの裏話が巻末にありました
なんと、ブラック司令・シルバーブルーメ・ノーバ
ウルトラマンレオを苦しめたブラックスターの軍団が
家賃を払うアルバイトとして本を作っていたのです・・・
食欲怪獣のシルバーブルーメは空腹そうでした

余談ですが、ゼットンさんは花粉症対策として学校までテレポートで移動
学校についたらバリアを張って花粉を遮断
バリアを解かなければならない事態になった時は・・・
一兆度の火球で花粉症の元になっていた巨大植物を殲滅!!
これでこの世界のその年の花粉症はなくなったそうです

・・・さすが、ウルトラマンを倒した怪獣は違いますね・・・

ではまた

ポチリとお願いします


人気ブログランキングへ
にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ
にほんブログ村

 

 

保存

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ