【まんが・コミック感想】ふらいんぐうぃっち(6) [ 石塚千尋 ] 少年マガジンKC【レビュー】【ネタバレ注意】

LINEで送る
[`google_buzz` not found]
[`yahoo_buzz` not found]

ふらいんぐうぃっち 6  石塚千尋

 

 

ほのぼのほんわか、柔らかく暖かい日常譚6巻です
魔女は出ますが魔女狩り血みどろ戦一切関係なし
今回、突っ込み役さんが参戦です

 

 

ふらいんぐうぃっち(6) [ 石塚千尋 ]

あらすじと感想

 

 

こんにちは、こんばんは
エビシャコです

レビューまいります

 

・犬養さんの正体が発覚

酔っぱらって食べた主人公・真琴の姉の茜さんお手製魔法入りチョコのせいで
昼間は犬の姿になってしまう魔女の犬養さん

彼女の魔法を解くべく真琴が魔法をかけた結果

完全な「犬」になってしまいました

幸い後で元に戻りましたけど
・・・この悲劇は記憶に新しいです
というか時々思い出して笑いがこみあげてきます

そんな犬養さんですが、肝心の「犬種」が不明でした


日本の犬っぽいとは思うのですが・・・
それが今回、判明します
犬養さん、なんと秋田出身です
つまり、犬養さんは「秋田犬」だったのです!!


本人もそれを指摘されて初めて気づいた模様・・・

ただし巨大な人食い熊の赤カブト様相手には抜刀牙ではなく魔法でどうにかしそうです

ああ、嫉妬してるのですね♪


大丈夫ですよ~
私はオオカミ好きですからね、夢幻ちゃん

 

・冬の根~寝坊した結果がコレ

 

以前にも登場した「春の運び屋さん」
彼の同胞が登場、「夏の運び屋さん」です
彼の今回の仕事は、冬を呼ぶ「冬の根」の回収
・・・ですが、盛大に寝坊をかましたため
昨日までに回収ができず・・・
結果、真琴がお世話になっている家の敷地内に

7月なのに大積雪!!

最初は誤魔化していた彼ですが、珍しく真琴が
「なんで今掘り出しているんですか?」
真顔で追及(ひょっとして・・・怒ってます?)した結果、

寝坊したことを白状しました

 

怒らないでください

無事回収も終わりこれで一安心・・・・・
のはずが、公園にも冬の根が残ってる事を忘れていた結果
公園に積雪しました
今度は魔女のいる家ではなく、公共の場だったため
お昼のニュースで盛大にそれが放映されることに・・・

もう、誤魔化すの無理ですねこれ・・・

怒られるの確定です

 

・突っ込み役の魔女さん参上!

 

使い魔のチトさんたちが真琴たちの学校に参上したその日
真琴たちがくつろいでいる部屋へ新キャラが乱入します
彼女の名前は「鹿角小夜」、魔女です
真琴たちより一個上の先輩です
怖そうな顔ですがツンデレ系と見ました

で、さっそく真琴に突っ込みまくります
魔女の使い魔のチトさんたちが校内で色々やったことを注意しに来たことから始まり・・・
一緒にいる なおが魔女ではない事に突っ込み
なんで魔女だとばれてるのか→初対面で箒に乗って参上したことがばれて・・・

本当に、よく息が続くものだと思えるくらいの怒涛のツッコミの連続です

こんな彼女ですが、メールは絵文字連発の可愛い文面なのです

そして、「虫」が苦手です

・・・・・・・・・・・・・

 

ごめんなさい、調子に乗りました!


彼女の登場で、ますます賑やかになりますね
そういえば、明確な「突っ込み役」は彼女が初でしょうか?

ではまた

 

ポチリとお願いします


人気ブログランキングへ
にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ
にほんブログ村

 

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ