小林さんちのメイドラゴン7 クール教信者【まんが・コミック感想】【レビュー】【ネタバレ注意】

LINEで送る
[`google_buzz` not found]
[`yahoo_buzz` not found]

小林さんちのメイドラゴン7 クール教信者【まんが・コミック感想】【レビュー】【ネタバレ注意】

 

カンナちゃんが小林さんと喧嘩して家出したり
トール様が趣味を見つけようとしたり

エルマさんがトール様に告白したりと
名エピソード目白押しすぎるので
今回はいくつかに絞ってレビューします

あとこの巻、ルコア様成分多めです

 

 

 

小林さんちのメイドラゴン7 クール教信者【まんが・コミック感想】【レビュー】【ネタバレ注意】

あらすじと感想

 

こんにちは、こんばんは
エビシャコです

レビューまいります

 

・イルル様とお人形

「お前を殺します」とトール様に凄まれて就職活動した結果
駄菓子屋に就職したイルル様
従来の子供好きなのもあって意外とうまくいっています
駄菓子屋の前の店主のおばあちゃんの孫タケ君とも仲良く
(ただしまだ両者とも恋愛関係には至っていない模様)
(なお、彼の視線が胸に行くのが面白いらしくわざと揺らしたりしてるそうで・・・)

そんな彼女のお店に、人形の落とし物
三日たっても持ち主が現れないため探しに行くことにしたイルル様
地道な聞き込みをしたり、小林さんに協力を仰いだり
(今回、タケ君と小林さん初対面・・・「調教済み」とかいうワードが出てくるあたり
普段イルル様が小林さんをどういう人として話しているか容易に想像できます)
(そして「調教を受けていいのはこもメイドであるトールだけです!」と
誤解解くどころか余計に絡ませるトール様もご愛敬)

イルル様がどうしてこんなに必死になっているかというと・・・
それは、彼女がかつて人間の少女から貰った人形を
人間を敵視するようになったため捨てててしまった過去からでした
拾いに行こうにも、ドラゴンのスパンでのお話なので
とっくに土に返ってます・・・
くれた少女に至っては謝罪しようにもすでに天寿まっとうして骨すら土に還ってます、当たり前ですが

ハーデス様、落ち着いてください

 

その後、無事に人形を持ち主の子へ届けたイルル様は・・・
タケ君と一緒にお風呂に入ろうとします
しかもすでに全裸!!

こんな彼女ですが、子供たちからは「駄菓子屋のお姉ちゃん」と慕われています
なお、男の子は彼女の豊満と言う言葉すら生ぬるい巨大バストに大注目しています・・・
彼等の将来が心配・・・

 

・イギリスの魔術試験

 

ハリーポッターのホグワーツの話じゃないです
まぁ、名前を言ってはいけないあの人がしゃしゃり出てもルコア様に秒殺か瞬殺確定ですけど

イギリスにある魔法学校でルコア様の契約相手(ということになってる)翔太君の
魔術師の昇級試験があり・・・
彼の父親で会社の上司に頼まれて(上司の命令)休日返上で付き合う事になった小林さん


一応、小林さんも魔術師でトール様が使い魔と言うことになってる(上司が彼女に無断で魔法学校に届け出)ため
彼女も試験を受ける事に(なお、魔術の勉強はしている様子)

会場に着いた翔太君に「ウィリアム」と言う男が「七光り」と声をかけます

(グロンギ語で呟き)そういえば、ガルマ・ザビ様に「親の七光り」って言った人がいたらしいですけど
言っちゃった彼のその後話全く聞きませんね
諜報部の人がザビ家直通の通信になんか話してましたけど
どこへ飛ばされたのやら?(つぶやき終了)

ガバダ、パセパセ、ン、”ボドダ”、パバサバギゼショグ?(あなた、我々の「言葉」、分からないでしょう?)

・・・・・つぶやいた言葉の意味、理解してません・・・よね? ね?

あなたは「とりあえずこれ言えば何とかなるだろう」とか思ってますね?#

まぁそれはそれとして
ウィリアムと一緒にいる少女「エメリー」はツンデレ気味で翔太君に気がある様子
ウィリアムはそれも気に入らない様子(おい
そして・・・
ルコア様と自分の使い魔の悪魔を見比べて
エロというレッテルを張る作戦
しかしこれが完全に裏目に出てルコア様は「エロでもいい!」と全肯定
ウィリアム選手、自分で言っときながら大変悔しがっています!!

あとですね、ウィリアムさんの使い魔の悪魔って・・・
たぶん、精霊とか妖精とかそういう類に近い系だと思われます
まぁ、彼に気位の高い元天使の悪魔の御方とか魔界に昔からいる元祖悪魔の方々とかを
従えることなど不可能でしょう
かといってクトゥルー系はお勧めしかねます
「見ただけで発狂」とか「即死」とかざらにいるので
シャドゥミストに触れても平気なレベルで親和性や耐性持ってるのならやぶさかではないですけど
あと、使い魔としてポピュラーな「ショゴス」主人に反逆してくることがありますので
安易に手を出さない方が良いでしょう

ちなみに、この試験は「使い魔」がいないと受けられないそうです
理由は「実技」
スタートからゴールまでのかなりの距離を素早く移動する事、で必要になるため
そしてこの試験、ただ早く飛べばいいというものではなく・・・
道中で下位の競争相手から「決闘」を挑まれることがあり
それによって順位の変動があるそうです
なお、魔術師は名誉のため決闘を断る人はいないとか
ただしどうやら「互いの命を懸けた決闘」ではない模様

・・・・・・・・・・・・・・・
グロンギや伊賀忍者の場合は
「決闘」とは、文字通り
「どちらかの死でのみ決着がつく生命と誇りを賭けた死闘」を意味します
なので、ついうっかりでも忍者や怪人には
決闘を挑んだりしないようにしましょう

 

・決闘

 

試験の結果、筆記・実技ともに翔太君に後れを取ったウィリアムは
翔太君に決闘を申し込みます

そしてこの時、彼は
ルコア様の目の前でルコア様の悪口を言うという
とんでもないことをしでかします

ルコア様は「傍観勢」といういわゆる「中立勢力」所属ですが・・・
裏を返せばそれは
「どの勢力から強引な勧誘や粛清者が来ても返り討ちに出来る実力があるから」
やっているわけであって・・・
普段の笑顔も「強者ゆえの余裕」の表れに他なりません
そして彼女の場合はこれが虚言でもなんでもなく
混沌勢トップ(に勝手にされて困ってる)終焉帝様の御息女である
トール様を「ちょっと本気を出した」だけで(腕相撲で)ねじ伏せることができるほど

で・・・こういう「中立」を名乗る以上、大事な事は
「舐められないこと」、これに尽きます


舐められたら弱い相手でも突っかかってきて互いにつまらない事になるので

そして今回、ウィリアムはルコア様を「舐めました」
よって、殺されても文句は言えません

あと、今回は翔太君が「自分の力でクリアする」と宣言したために
ルコア様は手出ししなかっただけで
参戦するとですね・・・
しいて例えるなら
「鶏の調理に核弾頭を使う」ようなものです

ウィリアムは「やめておけばよかった」と
後悔する暇すらなく魂もろとも蒸発しますね

が、そうなる前に翔太君が「使い魔をバカにされた」と怒り決闘に応じて・・・
ウィリアムを瞬殺(睡眠系の魔術で瞬時に昏倒)

ウィリアムは自分が目の敵にしている翔太君に命を助けられたことを…
たぶん気づいてないでしょうね

 

・キムンカムイ様、登場!!

 

エルマさんと飲み比べして潰れたために
エルマさんに担がれて帰宅した小林さん
珍しく小林さんにトール様がオカンムリ
「一週間の禁酒」を小林さんは言われます

そして一週間後、禁酒明けの彼女へ酒を進める男が
彼こそがカンナちゃんの父親
先代カンナカムイこと「キムンカムイ」様でした

と、いったところで次回へ続きます

ちなみにカンナちゃんはまだどの勢力にするかは決めておらず
どの勢力にするか聞かれた際には新勢力「カンナ勢」の立ち上げを発表!
(直後にトール様に却下されました)

ではまた

 

(追記)

情報を追ってるうちにこんな画像を拾いました

・・・「パン」ですね、トール様のマジックアイテムとかでもなさそう

カンナちゃんに食人はして欲しくないです!

それより、彼女の主食は「電気」のはず・・・
まぁ、電気ガチ食いしたりした日には
ブレーカーどころかマンションの電源全部落ちたり
小林家にとんでもない額の請求書来たりするわけですが

それより、一体何があったら
普段ポーカーフェイスな彼女がここまで激昂するのでしょう?

次巻が待ち遠しいですね

ポチリとお願いします


人気ブログランキングへ
にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ
にほんブログ村

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ