ドラゴンボール超 6 とよたろう  鳥山明 【まんが・コミック感想】【レビュー】【ネタバレ注意】

LINEで送る
[`google_buzz` not found]
[`yahoo_buzz` not found]

ドラゴンボール超 6 とよたろう  鳥山明

 

いよいよ、「あの御方」復活!!!

 

 

ドラゴンボール超 6 とよたろう  鳥山明
あらすじと感想

 

こんにちは、こんばんは
エビシャコです

レビューまいります

 

・その男「トッポ」

 

破壊神同士の戦闘は全王様のお気に召しませんでした
文字通りの激戦になり過ぎて土煙やら何やらで
良く見えなかったため

と、いうわけで大会中止になってめでたしかというと
そうではなく・・・
大会を行わず問答無用で世界を消す方向に考えるのが
全王様クオリティ

さすがにそれはまずいと悟空が自分が戦う試合を見せる流れに
もっていきます
こうして・・・
孫悟空vs第11宇宙破壊神候補「トッポ」
という組み合わせの試合が成立します

「トッポ」は「プライドトルーパーズ」という
第11宇宙の正義のヒーロー組織の一員です
なお、敵はだいたいドラヤキなどのお菓子モチーフの模様
魔人ブウさんが行ったら大惨事間違いなし
特に純粋悪さん

悟空と互角以上に戦い、なんと敗北させるという
大金星を挙げたトッポ
しかし、彼は「最強」ではなく
真に最強なのは彼の同胞「ジレン」とのこと

 

・生きてて良かった17号さん

 

人造人間17号
かつて未来トランクスの世界で双子の姉18号と共に
住民を殺し町を壊し、あらゆる破壊活動をしてきました
(なお、放っといても活動開始したセルが二人を吸収していた模様)
(代わりに二人よりはるかに強いセル完全体が暴れて余計に大変なことになりますけど)
が・・・現代世界で修業したトランクスの帰還で状況は一変
トランクスの活躍で二人は倒されます
そして、彼らを吸収し完全体になろうとしていたセル
まだ17号すら吸収していない不完全な状態だったためあっさりトランクスに倒されます
(ちなみに、セルを倒さなかった未来ではトランクスも殺され吸収)
(セルは17号18号を吸収すべくタイムマシンを奪って現代世界へ・・・)
(以下、本編「セル編」に続きます)

が・・・
現代世界においてクリリンが18号さんに惚れてしまい
ブルマの作った人造人間の体内爆弾の起爆装置を破壊
セル完全体が悟飯のかめはめ波で消し飛んだ後、クリリン自身がドラゴンボールの神龍に
「人造人間の体内の爆弾の除去」を願ったことで二人の体内の爆弾は消されます
その時、「セルに殺された人たちの蘇生」も願われたため
セル諸共吹っ飛ばされていた17号さんも「セルに殺された人たち」にカウントされて蘇生
駆けつけた18号さんに経緯を説明されます
その後、18号さんはクリリンと結婚、娘マーロンを産みます

では17号さんはどうなったか?
魔人ブウ編でちらりと出ていた彼は密猟者を退治する
密猟者ハンターをしていました
そして「超」の時代
彼は自然を守るレンジャーに就職、そして妻子持ち
養子も育てており何気に子だくさんです

孫悟空は「レッドリボン軍を壊滅させた罪で抹殺対象」ではありましたが
生みの親のDrゲロにめちゃくちゃキレてた二人が
そんな命令を守るはずもなく
さらに17号さん、セルさんち(体内)の中から
外の戦いの様子を見ていたようです

今の彼らを見ていると
破壊された未来トランクス世界の二人も
ひょっとしたらこういう未来があり得たのではないかと
思ってしまいます

今の二人は「出会い」があり
未来の二人は「出会い」がなかった
その「差」でしょうね

今の二人に関しては
彼らを破壊するために未来から来たはずの
未来トランクスですら
「少しはいい奴だった」と認めて
結局破壊せずに帰ってます

 

・復活のF!!

 

選手が集まらなければ参加できずその時点で失格=世界消滅です
が・・・第7宇宙にはZ戦士以外にはろくな戦力がおらず
ビルス様頼みの綱だった「フリーザ軍」も
「復活のF」の経緯で壊滅
どうやら地球に来た1000人と
宇宙船に控えてた兵士たちが
フリーザ軍の全戦力だったようで・・・・・・

宇宙船含めて完全に破壊された上に
内情に詳しい元フリーザ軍上級兵士の
ベジータ王子が「戦闘員はもういない」と認めている
(以前から知っている者のほかに
恐らく宇宙船の残骸からブルマさんあたりに解析を頼んで
全戦闘員のリストを引き出して閲覧でもしたと推測)ので

もうエビシャコがどうにかする以外なさそうですね(オイ

そこで、悟空さん(珍しく)頭を使います
「強い奴なら死人でも構わないなら・・・」ということで
フリーザさんを連れてくるという発想を出します
当然ながら、反対続出
特にクリリンさんってフリーザさんに
直接殺されてましたからね
キュッとしてドッカンで

そうです

 

が、他に選択肢がないので「フリーザさんに頼る」ことに

一方フリーザさん
映画アニメと同じく木に吊るされてミノムシ状態(精神トレーニングは積んでいた模様
「意識があっても何もできず」と言うのはまさに地獄です
しかもここ・・・ファンシーな妖精の音楽隊が騒いでるので・・・
(ここの妖精ってどっちかというと「ベルセルク」で
ロシーヌさんが使役してた「妖精モドキ」に近い感じがします)

悟空さんが来たときはちょうど「復活のF」のラスト回想中

(なお、その回想の直前にソルベにデスビームの跳弾直撃、
シールド貫通&メインブリッジ大破、
制御AI破損・操舵&ダメージコントロール不能)
(燃料武器弾薬に電気系統のショートで引火→誘爆)
(ディヴァイン・ソルベ動力炉制御不能→暴走の後、爆発)

(本当に、酷い有様でしたね)

そして当然ながら大揉めに揉めて
第9宇宙の刺客を(ウォーミングアップで)殲滅したり
刺客送ってきた宇宙に寝返り示唆したり
(「守るべきものがないのか!?」という問いはフリ-ザさんには愚問中の愚問)
(おかげで「異常者」呼ばわりされてましたが・・・)

 

(・・・ところで、フリーザ軍手放すならエビシャコが
しっかり管理しますけど?)

紆余曲折あった末
バトルものらしく
お互い納得いくまで殴り合い
というのをアニメでやっていましたが

二人して仲良く池に浮かぶ様子とか
こんな清々しいフリーザさんは初めて見ます
吹っ切れたという感じがしますね本当に

※改心はしていません

※というか、フリーザさんが「改心」するわけがなし

そういうわけでギリギリになって集合場所へ到着
フリーザさんの出した条件は「自分の蘇生」
案の定、反発と不安を招きましたが・・・
エビシャコとしては、彼の復活はしてほしいところ
私がフリーザさんとその一族が好きと言うのもありますが
彼がいないおかげで、
小悪党がのさばり出して余計に宇宙の秩序乱れてる様子が
アニメやらコミック展開やらで色々見て取れるので
分かりやすく例えると
天敵である狼がいなくなって
増えだした鹿が樹木や農作物を荒らしてる
というところでしょうか

これをどうにかする方法は「天敵=狼を復活させる」も
一つの手でしょう

そもそもフリーザさんがいなくなって顔出してきた連中なので
フリーザさんが健在の状態なら
あっさり引っ込むかと

ではまた

 

(おまけ:各宇宙の名前モチーフ)

※第6宇宙と第7宇宙は省略

第2宇宙:お肉の部位
第3宇宙:イタリア料理
第4宇宙:スパイス
第9宇宙:ハーブ
第10宇宙:鉱物・鉱石
第11宇宙:家電・電化製品

余談ですが
10月からジョジョ第5部がアニメ化するので
イタリア料理の予習をしておくことを
お勧めします
美味しいですよ

あとエビシャコはスパイスとハーブは
よく使います
特にブラックペッパーに病みつきです

フリーザさんは豪快に吹っ飛ばしたりぶち抜いたりしてましたけど
ハーブは生で食べても美味しいので
グリーンスムージーが平気な人はぜひぜひ

エビシャコお勧めハーブはラベンダー
ハーブティーもいいですけど
寝具に殺菌成分入りの香水を振りかけておくと
朝まで熟睡です

鉱物・鉱石はですね
収集すると楽しいですよ
結構長いことやってる趣味なんですが
「トレジャーストーン」というデアゴスティーニ社の雑誌
全部集めました
おまけと情報を目当てで
おかげで、だいぶコレクションが潤いました

ダークキングダム四天王も
あとはクンツァイトを残すのみ

ジェダイトは持ってますけど別に装飾品を探し中

・・・・・・・・・・・・・・・


ベリル様?
ゾイサイトしまってある箱は木製なので火炎弾ぶっ放さないでください
あと、ジェダイトの氷を溶かす方法をいい加減考えてください#

 

(おまけ2:フリーザ一族について)

①「ドラゴンボールゼノバース」より引用
フリーザとその父親コルド大王は突然変異種であるため邪悪な心を持っていたが、
同種族のすべてが邪悪な存在ではないと語られる。
だが、フリーザと因縁がある種族からは、あまり好意的に見られない。

②「ドラゴンボールゼノバース2」より引用
フリーザやクウラなどコルド大王の家系は突然変異種であるため代々邪悪な心を持っていたが、
同種族のすべてが邪悪な存在ではなく、
タイムパトローラーとして正義のために働く戦士もいる。
スピードに特化した戦闘を得意とする種族。
覚醒技を発動させると、体表の色が金色に変化する「ゴールデン化」を遂げ、
大幅なパワーアップができる。

さて
エビシャコの使っているアバターフリーザ一族は
いわずもがな
なのです

ヒーローズ続編でアバターを
自由にカラーリングできる機能が実装される日を
夢見ています

 

(追記)

姉妹ブログにて
「ソルベ艦隊」
堂々出撃!!
近日公開予定

「我らは、”ウィル”」

ポチリとお願いします


人気ブログランキングへ
にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ
にほんブログ村

 

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ