エビシャコの台風24号被災レポ2018.10.04

LINEで送る
[`google_buzz` not found]
[`yahoo_buzz` not found]

エビシャコの台風24号被災レポ2018.10.04

 

エビシャコです、生きてます
強力な台風の直撃で被害を受けましたので
レポートにまとめます
とうとうエビシャコの棲息地域も「被災地」です・・・

 

エビシャコの台風24号被災レポ2018.10.04

こんにちは、こんばんは
エビシャコです

まずは更新が滞ってしまったことにお詫びを・・・
ツイッターで告げましたが
台風で被害を受けて周囲が落ち着かない状態でした

その上にネットが不安定で・・・
この記事を書いている今、塩害により電話線が故障し
完全に電話線が断線状態です

(2018.10.09)無線でネットにつなぐことができるルータと
新たに回線を契約してネット環境へのひとまずの復帰をしました

 

・台風24号直撃

 

2018年09月30日夜台風24号が静岡県を直撃しました
エビシャコの生息区域も例外ではなく・・
ただ、エビシャコは強力な台風は初めてというわけではなく
大丈夫だろうと半ば油断していました
直前までお仕事に行ってまして、少なくとも18時半頃までは
雨も大したことなく・・・
それでも職場は18時に閉まることが決定し、片付けをした後で帰宅しました

ですが・・・
帰宅直後に状況は一変しました
雨が急に激しくなり、風も出てきました
21時過ぎ、風で家が大きく揺れ・・・
22時ごろ、停電しました

幸いPCはノートパソコンだったので内臓充電池が予備電源になり
データの消失は免れました

数十分後に停電は回復しましたが、後に再び停電に見舞われました

 

・直撃翌日

 

翌日、外には色々なものが落ちていました
何よりショッキングだったのは
道路沿いの2m四方はある看板などが大きく傾いたり倒れていたり
木々も風の方向に傾いていたりしていたことでした

用事で行った駅前銀座も大きな被害を受けており
断線したのか電灯がついていないまま営業する店舗
シャッターが閉まったままの店舗も・・・

そして、
この記事を書いている今現在(2018.10.04)も県内一万戸以上が停電しており、
エビシャコの自宅も電話線がイカレてしまい
ネットにつながらない状態です

(追記)台風が運んできた塩水による塩害であることが分かりました
電話線が塩水でショートしたそうです
電気は復旧しましたが、電話線はまだ多くの民家が断線状態だそうです
エビシャコの両親の畑も被害を受けて収穫前の野菜が壊滅

 

ではまた

 

・(おまけ)停電に備えて

 

まずは懐中電灯を用意しましょう
連続使用による電池切れが考えられるので
手回しの小型発電機付きのものが望ましいです
情報収集のためラジオがあると、さらにグッドです

そして停電に見舞われたら・・・慌てずに
目を閉じてください
数分ほど目を閉じていれば目が暗闇に慣れるので
光が届かない地下とかでもない限り
懐中電灯なしでもある程度活動できるようになります

落ち着いたらブログの更新を再開しますので
しばしお待ちください

 

 

(追記)

エビシャコは被災しましたが、こういう時だからこそ
北海道への支援・応援を忘れません
北海道産の食べ物、特に乳製品が良いそうです
動物性の脂質・蛋白質で動いているエビシャコ向きの
お手軽支援方法でもありますね

 

ポチリとお願いします


人気ブログランキングへ
にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ
にほんブログ村

 

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ