【まんが・コミック感想】名探偵コナン 犯人の犯沢さん(3)  かんばまゆこ (著) 青山剛昌 (著) 【レビュー】【ネタバレ注意】

LINEで送る
[`google_buzz` not found]
[`yahoo_buzz` not found]

犯人の犯沢さん 3

 

犯沢さん
ついにやっちまいました!

 

名探偵コナン 犯人の犯沢さん(3)

あらすじと感想

 

こんにちは、こんばんは
エビシャコです

レビューまいります

 

・標的?

 

犯沢さんの標的がついに明らかに・・・
その標的とは・・・
怪盗キッド!!
・・・ではありませんでした

殺人者は絶対にやってはいけないタブー
「人違い」をやらかすところでした・・・
怪盗キッドの神対応は一見の価値あり

なお
犯沢さんの真の標的はどうやら
「工藤新一」の模様

当たり前ですが
気づいた人間は彼の味方になって黙ってるか
優秀かつフットワークの軽いジンさんが片っ端から消してるので
誰もコナン君=工藤新一だと分かっていません

 

 

・ペットを飼う

 

 

職場で猛禽類のワトソンと今日も戯れる犯沢さん
ワトソンの餌を買いに行ったペットショップで
犯罪の相棒となる犬を購入することを決意します
が・・・・・
土佐犬さんは30万
犯沢さんの手持ちのお金で買える子ではありません

それでも諦めきれない犯沢さんの目の前に


ふっわふわ!
もっふもふ
まるっまるの毛玉登場


そう
ポメラニアンです!!

あはははは!妬かないでくださいよ(この後フルボッコ)

心惹かれた犯沢さん
倍の40万するポメさんを
葛藤の末に購入
職場の同僚に借金してまで・・・・・

「ポメ太郎」と名付けられた彼は
レギュラー確定!!

 

・スマホ

 

ポメ太郎とワトソンは
すっかりルームメイトの人気者に

そんな彼らを撮影しようと
ガラケーを掲げた犯沢さん

スマホを持っていないことをみんなに指摘されます

パパン、ドググ、グシギ、ズガギ、ゲブン・・・・・・・

ちなみに


私も
ガラケーですよ


だって
・・・リントの新しい道具は使いづらいから・・・

というのは建前
必要ないから持ってないのです

パソコンを長年愛用していて
これで事足りる上に
連絡はガラケーでも特に支障ないんで

というか
キーボードじゃないと
文字を打つのが
めちゃくちゃ遅いです
私・・・

・・・リントの新しい道具は使いづらい・・・

ともかく、
スマホを購入することを決意した犯沢さん
しかし・・・
米花町はいつも通りの地獄でありました

「持ち主が爆発に巻き込まれても壊れないスマホ」
「ダイイングメッセージを残せるスマホ」といった
犯沢さんが
「持ち主死んでるよね?」と突っ込まずにはいられない
珍品の数々が揃っています

そして・・・
米花町において「防犯機能もないガラケー」で渡り歩けるのは
この地獄の底で
己の身を守り生活することが可能な
達人のみ
とのこと・・・


ですが、スマホ本体に加えて
通信料などが高いので・・・
同僚に借金してる犯沢さん
「通りすがりの博士」から彼が独自に作ったスマホを
無料でもらいます

この「弁当型スマホ」
お弁当箱(中身入り)とスマートフォンが
ドッキングした画期的なスマホ

「腐らないの?」
「お弁当食べちゃったらどうするの?」
という疑問がエビシャコの脳裏に浮かんだのは
言うまでもありません

 

・ついにやっちまいましたよ!!

 

はい、冒頭で述べたとおりです
何があったかというと・・・
犯沢さん、ちょっと帰省しようとします
彼の故郷は出雲だそうです
が、しかし!!
やはり米花町は
想像を絶する地獄でありました!!

外に出るのにすら許可証(違犯したら罰金)が必要で
許可が出てもGPS付きの腕輪を装着させられ
あらゆる関門を突破しないといけません

公共交通機関ですら
外へ出る時は相場の5倍の高値

やむなくヒッチハイクで外へ出ようとします
が・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

彼を拾ったのは
「毛利探偵事務所」の面々でした


と、いうわけで
「毛利探偵一味と行く殺人事件だらけの出雲ツアー」
はじまり はじまり

当たり前ですが
行く先々で
殺人事件に遭遇→解決

永久機関のごとく繰り返します

言うまでもなく
当たり前ですが
この連中が外に長時間出て殺人事件が
たった一件など
ありえません

ロアナプラで殺人事件含む揉め事が一件も起きず
ラジオや店から讃美歌が流れる中で
CIA教会が大々的な聖歌のコンサートを開いているくらい
ありえないことです

「死神でもいる?」と犯沢さんがコメントなさっておいでですが
ぶっちゃけ
死神どころか
死の神タナトス様ですら
ここまで無意味に御無体に命を摘み取ったりなさいませんからね!!

【警報:エビシャコ乱心5秒前】
お願いですから米花町から出てこないでと言いたいです
死神出張訪問と何ら変わりませんし
正直、地元に来られた上で
やらかされたらたまった物じゃ・・・

て・・・・・・・・・・・・
ちょっと・・・・・・・・・・・


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
(ぷっつん!#)

言ってる傍から静岡で
やらかしやがりましたよ
この御一行!!!!!

「静岡おでん」の前とか
ピンポイント地元すぎるでしょうが!!
エビシャコに何の恨みがあるんですか!!!?


ゾググスンゼグバボセセ(どうするんですかこれぇ)!!?

私はゲゲル許可してないですよ本当に!!!!
手持ちの魔物や怪獣や星人も大人しく待機させてますし!!
信じてくださいヒーローの皆様!!!!(いつになく必死)

ぜぇぜぇ・・・
本当に、勘弁して下さいよ・・・もう・・・

静岡を辞した一行はその後も
行く先々で殺人事件に遭遇→解決

本当に
死ななくてもいい命がこのために
どれだけ失われた事やら

探偵さんたち
あなたたちが「気まぐれに過ごした時間」は
死んでいった人たちが
どうしても生きていたかった
「明日」でもあるのですよ?

しかも、本編で死んだ人らまで出てきて
このためにまた死ぬとか

地蔵菩薩様(賽の河原で石を積む子供たちを救ってくださる有難い仏様)
であっても
堪忍袋の緒が切れる#!というような
外道衆も地獄の獄吏もドン引きして我先に止めに入る程度の
人智の追いつかない極悪非道でもしない限り
こうはならんでしょう

同情の余地ない上に
むしろ加害者がやってなければ
いずれ誰かが殺してたであろう悪党であっても
さすがに哀れ過ぎて・・・

いったい本編での罪状のほかに
何をしでかせばこんな天罰を下されるのか
とうてい思いつきません

ちなみに本編では
めちゃくちゃ切羽詰まった状態でやむなくやっても
一方的に悪党扱いされます

それだけならまだしも
被害者悪党が死んだおかげで命が助かったのに
助けられた側は感謝すらしません

そんなんだから
モブは畑で刈られるのを待つ収穫時期の麦の穂のごとく
簡単にさっくり刈られまくるんですよ・・・

ただ殺されるのを待つなど自殺と変わりません

グロンギにアンケしたらみんなこう言うでしょうね
「苦労せず簡単に狩れるエモノだ」と

ここで拳王様から有難いお言葉

 

では話を戻します
さすがにへこむ犯沢さんは
蘭さんのアドバイス「心を止めれば平気」を実践した結果
殺人事件に遭遇しながらも車の運転ができるように・・・

(ちなみにフットワークと引き金の軽さに定評のあるジンさんは)
(「殺した相手のことは忘れるようにしている」とのこと)
(そのへんは相棒のウォッカさんがカバーしてくれます)

そして
犯沢さんは無事に死ぬことなく(道中死ぬ目には遭ってましたが)
出雲に奇跡的に到着
良かったですね

ではまた

 

(追記)

絶対に二度と静岡は通らないでくださいね#

こちらにはあまり言う事聞いてくれないエンペラ星人

気まぐれに定評のあるガタノゾーア様を用意する準備整ってますからね!

静岡の安全は、我々で守ります!!

ポチリとお願いします


人気ブログランキングへ
にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ
にほんブログ村

 

 

 

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ