【まんが・コミック感想】小林さんちのメイドラゴン エルマのOL日記 (2) カザマ アヤミ【レビュー】【ネタバレ注意】

LINEで送る
[`google_buzz` not found]
[`yahoo_buzz` not found]

小林さんちのメイドラゴン エルマのOL日記 (2) カザマ アヤミ

 

調和勢食いしん坊ドラゴンのエルマさんが今日も食べ歩きます

 

 

小林さんちのメイドラゴン エルマのOL日記 (2) カザマ アヤミ
あらすじと感想

 

こんにちは、こんばんは
エビシャコです

レビューまいります

 

・危険がいっぱい人間社会

 

出社の朝、エルマさんはなんとドアノブを素手で破壊してしまいます
不用心にもそのまま出かけてきたため注意されるエルマさん

そして同僚たちとの会話で「こっちの世界にもオークやゴブリンがいる!」
大幅勘違いかますエルマさん

なぜそうなるんです?

なお、小林さんちは
混沌勢筆頭にして世界の監視者の一柱の終焉帝様の娘トール様
戦神キムンカムイ様の娘カンナカムイちゃん
混沌勢の中でも「最過激派」と呼ばれる急進派勢力に身を置いていたイルル様
がいるので
家の心配よりも泥棒さんの心配をしている模様


世界中の軍隊総動員して攻め込んでも絶対に勝てない程度の戦力ですからね
なお喧嘩売っちゃったアーザードがどうなったかは本編参照

ある程度の防犯の情報を仕入れ、焼き甘栗と大量の食糧
(一晩で消える予定)を仕入れて帰宅するエルマさんですが・・・
ドア開けっぱなしのまま出かけていたため泥棒さんが入っていました

鍵屋さんと勘違いした彼女は丁寧に挨拶しもてなしお茶まで淹れます


わりとすぐ泥棒だと看破しましたが
泥棒は開き直ってバットを振り回します
エルマさん、「殺さずに捕まえる方法」を考えます


が、甘栗を踏みつぶされたことで激高
本性を現して襲い掛かります

調和勢!!

あなた調和勢!!

そういうのってファフニール様の役ですから!!

泥棒さんの運命やいかに!!
と思いましたが、そこに小林さん到着
柱(タイ焼き)を生贄に捧げて
エルマさんの怒りを鎮めるのでした

 

・イルル様の駄菓子屋

 

「美味しい気配」を感知して
ふらふらと見知らぬ路地に迷い込むエルマさん

 

エビシャコが籍置いてる下田にある猪の罠とかに
甘味置いといたら即引っかかる姿しか
想像できないんですが

 

そして彼女がたどり着いたのは
イルル様が働く駄菓子屋さん

↑ここですね

エルマさんはイルル様が混沌勢の最過激派所属という事を
きちんと知っており・・・

イルル様はエルマさんが食いしん坊だと知っています

かくして
いつイルル様が暴れだすか分からないので監視するエルマさん

エルマさんが店の駄菓子全部食い尽くすのではと思い監視するイルル様
という
この上なくカオスな二重監視社会が発生する状況になります

幸い、やってきた才川さんと他の子どもとの喧嘩
イルル様が仲裁して一緒に遊ぶ姿を見て
(エルマさんの)誤解は解けます

それにしても
あの
才川さんに食って掛かるとは
この少年、なかなかの肝っ玉の持ち主と言えるでしょう


↑ドラゴンですら、彼女の前ではこうなりますから

 

 

・ラーメン激戦区

よく聞く言葉に

ラーメン激戦区がありますね
この食いしん坊なドラゴンさんがそれに目を付けないはずがなく・・・
休日を利用して訪れます

エビシャコが気になったのは

↑これ

「豚骨」「焼豚」「叉焼(チャーシュー)」
まだちょくちょく見る方ですが
「豚」て・・・・・・
しかも彼女の真上にあって矢印付きとか


↑これを連想してしまうのも致し方ないと言えるでしょう
コラテラル・ダメージと言うやつです

浮かれる彼女は魔法少女アニメのイベントで来ていた
滝谷さんとファフニール様&カンナちゃんと合流
ラーメン屋巡りを開始します!
なお、エルマさんの食事量はあのファフニール様すら凌駕する模様


現役巫女時代の彼女の食事が税や貢ぎ物で賄われていたと考えると
当時の人々の苦労が思い浮かびます

そしてラーメンを飲むように食べていた彼女は
満足して激戦区を去り際に
「私ばかりが食べ尽くしては申し訳ない」と言って
他の人々にラーメンがいきわたるよう配慮するのでした

一言、よろしいでしょうか?


激戦区のラーメン食い尽くすことが可能なのって
あなただけですよ、きっと

そもそも何店舗ひしめいてると思っているのですか?

 

・でーと?

 

社内レイアウトで
全力を出したら楽に片付きそうになって
小林さんに「予算が降りなくなる」と釘を刺され
普通にやっていたらストレスのあまり真の姿になり
自ら書類をバリバリかみ砕くという
「ドラゴンシュレッダー」をやったり
(もちろん見つかって怒られました)
結局エルマさんに捧げた燃料(お菓子とか)のせいで
予算が出て業者に頼む方向に行ったり
(そして何故か経費に加算される燃料代

室内プールで翔太君の魔法の練習に付き合ったり
(そして何度も監視員さんに引っ張られていくルコア様

そんなOL生活を送るエルマさん
トール様に料理のレパートリーを増やす勉強のための飲食店巡りに付き合うように依頼されます

料理を作る人はお分かりいただけると思いますが、インプットが多いとアウトプットも増えるのです

同僚からはデートのお誘いと勘違いされ
雪だるま式に膨れ上がる妄想
(なお、トール様は「元恋人」という位置に)

アドバイスも貰いさっそく飲食店巡りへ
ちなみにアドバイス通り「困ったら上目遣い」をしたところ
トール様の返答は「なんでメンチ切ってくるんですか」

↑コレに見えたらしいですね

デー・・・飲食店巡りを通じて
トール様がタイムセールを気にしたり
ソースを舐めただけで材料やレシピを当てるなど
かつて行動を共にしていたころとは
かなり変わったことを実感するエルマさんでした

この二人が二人きりで行動して
何も起こらないはずがなく
翌日、「料理に尻尾を使った」ことで
喧嘩発生

エルマさんがある程度ぼろぼろな様子から察するに
島が一つ二つ消し飛ぶ程度のキャットファイトが起きた模様です

ナムナム(=人=)

ではまた

ポチリとお願いします


人気ブログランキングへ
にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ
にほんブログ村

 

 

 

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ