【まんが・コミック感想】機動戦士ガンダム FAR EAST JAPAN 大谷アキラ 矢立肇 富野由悠季【レビュー】【ネタバレ注意】

LINEで送る
[`google_buzz` not found]
[`yahoo_buzz` not found]

機動戦士ガンダム FAR EAST JAPAN 大谷アキラ 矢立肇 富野由悠季

 

「コロニー落し」に運命を狂わされたジオンと連邦
双方の人々が「核」をめぐって
極東の地「日本」で激突!

 

機動戦士ガンダム FAR EAST JAPAN あらすじと感想

 

こんにちは、こんばんは
エビシャコです

レビューまいります

 

・日本へ!!

 


たたき上げの軍人「ランディー・メネンデス」
若い女性軍人「リンゼイ・シミズ」
ザビ家に接近している貴族レノックス家の末弟「ゴードン・レノックス」
「子守り」を任されることになります

「地球に降りての実績作りへの協力」と思い
最初は渋るランディーでしたが・・・
結局折れる事に

降下作戦当日


デブリに紛れたシャークマウスのボール部隊がムサイ艦隊を強襲します!
シャークマウスのボール部隊ですよ!
シャークマウスのボール部隊です!

三度も言うな
あと顔がキモイ;

 


すぐに沈められるかと思ったら意外と善戦
ムサイを次々沈めていきます
「棺桶」の汚名返上を狙うかのような怒涛の勢いです!!

プラモもシンプルでパーツが少ないから初心者でも安心だな

お前に至っては素組でタイムアタックしていたよな

こっちのブログの記事で

自分でMSVを作ってしまう猛者もいますよ・・・私の腕はまだまだですけど
そして主人公チームのコムサイも襲われますが
間一髪、整備班の「ウィル」のリックドムが助けに入ります

ですが・・・
残る一機のボールがしがみつき
リックドムがコムサイに入るのを妨害
二機は大気圏突入するコムサイの背に
しがみつく形になりました

ですけどね、たぶん位置的に
しがみつき続ければ二機とも助かります


だろうな、腹側だったらアウトだが
コムサイの背中なら熱の大部分を
コムサイが引き受けてくれる
何よりガンダムもオリジンで
ホワイトベースの影に入って
大気圏を突破している


Zガンダムに至ってはシールドで突破してますし
鉄血のバルバトスは敵のMSを盾にして大気圏突破という
荒業をやってのけています


敵にとっては地獄だなそれ;


ですが、リックドムもボールも
途中で剥がれて大気圏に放り出され燃え尽きてしまいました

リックドムが燃え尽きる寸前
パイロットのウィルは
すでに家族がいないことを知っていた、と
ランディーに告げます

そして、大気圏突入後も彼らの危機は終わりません
不時着後にコムサイに接近してきた旧ザクの攻撃で
コムサイは破壊されます

 

お前がコムサイを好きなのはわかったからそのキモイ顔を治せ;


キモイのはいつもどおりだが・・・どういうことだ?

ザクはジオンの友軍機じゃないのか?

旧ザクはジムと一緒にいました、つまり鹵獲機体・・・連邦軍が運用するものだったのです
ですが、この機体には「識別のための色分け」がされていません


なるほど、意図的にそうすることで
勘違いしたジオン軍が接近して来る
そこを不意打ちするのか


しかも、この部隊はジムを何機か所有・運用しているので
複数のザクやドムが相手でも問題ないのです

彼らがいるのは極東の島国「日本」!
重要拠点とかあまりない上に
大体キャリフォルニアやオデッサあたりが
激戦地になるのもあって
みんなそっちに行っていることがほとんどの状況下
そのはずのこの地で
歴史には記されることのない戦いが幕を開けます


ちなみに、リンゼイの提案でこの3人は「ギムレット小隊」という名前になり
ランディー・メネンデス准尉:シュガー
リンゼイ・シミズ軍曹:ライム
ゴードン・レノックス少尉:ジン
というコードネームで行動しています

分かったから顔を治せ呑兵衛!!

 

・連邦の事情

 


連邦軍の部隊長は女性で「ヴェルマ」
コロニー落しでシドニーにいた夫と子供を失い
そのためジオンを憎んでいます


ちょっとまて
シドニーってたしか・・・

そう、連邦の妨害作戦でジャブローに落ちるはずだったコロニーが崩壊
その中でも大きな塊が落っこちたうちの一つ
前半分が落っこちてまともに直撃した結果
完全に消滅
クレーターと海がつながって「シドニー湾」になっています

外伝「コロニーの落ちた地で」がちょうどオーストラリアが舞台です

 


復興がどうとかいうレベルではないな

また、彼女は「子供に手を出す奴」を決して許さず
たとえ子供に暴力を振るうのが同じ部隊の部下であっても
容赦なく手を撃ち抜くほど徹底

そうか・・・・・・・・・・

なんで私を見てるのです?
そのため、彼女は助けられた子供から
とんでもないものを盗んでいきました


「とんでもないもの」?


あの子のハートです!!


「カリオストロの城」本当に好きだなお前は;

それ以前に、この女はお前とは違う
キモさを感じない

私を一体何だと思っているのです!?
それより、部隊長が「鹵獲した旧ザク」を持っているのが
「核の運用」と言う点で分かっていますね


どういうことだ?


旧ザクことザクⅠは核を含む大量破壊兵器の禁止を定めた
「南極条約」の締結前に活躍した機体なのもありますが
装備に「ザクバズーカ」があるのですよ
条約締結前、「一週間戦争」と呼ばれる一年戦争の最初の7日間の
人類半数が死滅した争いでバカスカ撃ちまくって
艦隊やコロニーに大打撃を与えた実績があります
なので幼少時に私は
「ぼくらの七日間戦争」とは、そういう・・・

そんなカン違いする殺伐とした幼児は
全世界探してもお前だけだ;

つまり何が言いたいかと言うと
旧ザクとバズーカさえあれば
兵士個人での核の使用も可能なのです
「南極条約」成立後はザクのバズーカは核弾頭を外して使われていたでしょうが
基本的な構造まで変更はされていないはずなので
核弾頭を使おうと思えば使えるのです

目的は「復讐」ということは
たぶん後でサイド3に撃ち込む予定だろうから
ジオンの基地を襲って宇宙へ上がって使うつもりでしょうね


だがまて、「旧ザク」はGP02サイサリスほどの強度はない
確実に打ち込める位置まで近づいた上で使えば
双方ともただでは済まん
何よりサイサリスですらあの大きな特殊盾を必要としていたぞ


ガンダムビルドファイトの大会で使えば
プレイヤー全員から袋叩きでは済まない制裁を食らった上で
大会から永久追放されかねない兵器とはいえ・・・

彼女たちの目的は「復讐」
核の爆発に自分たちが巻き込まれるのも
想定の内でしょうね
何よりこれは「南極条約違反」
連邦ジオン双方から追われる上に
捕まれば極刑は免れませんから

(その「袋叩きでは済まない制裁」が気になるのだが?)

この部隊のメンバー全員がコロニー落しで肉親たちを失っているという事情もあり、
隊長に対しては手を撃たれた「ランドール」ですら
叛意を示さず割り切っているほど

そして「核の存在」という話を、リペイントされていない旧ザクの破壊を考え
たまたま彼らのいる屋敷のすぐ外まで来た
ゴードンに聞かれてしまいます

 

・遭遇

一方ランディーは破壊工作に失敗
見つかった上にジムに捕まってしまいました
ところがここで、リンゼイが大活躍
彼女のザクは「MS-06 リンゼイ・シミズ専用改造ザクII」
スナイパータイプとしてカスタマイズされており
彼女自身も狩人の家系の出身
そのため
一撃でジムのコクピットを真横から撃ち抜くという芸当を見せます

パイロットが死亡したのでジムはランディーを離し沈黙
またエンジンを避けていたため爆発もしませんでした

さらに「スナイパーの存在」
これは絶大な効果でした
ジムが一機倒された、と言うのもありますが
「戦場にスナイパーがいる」
この事実が連邦側を驚愕させ、撤退を余儀なくさせます


姿が見えない遠距離から正確に致命打を与えてくる狙撃手
脅威だからな


何より恐ろしいのは、「撃った相手を敢えて生かしたまま置いておく」こと
救助に来た兵士を順番に撃っていくからです
そして目的が「殺害」ではなく「戦闘不可能な負傷者を出す」ことだと・・・


死体は放っておけばいいが
負傷者はそうはいかん
回収と治療で人員が割かれる
しかも戦闘ができんのなら戦力にはならないからな


だからスナイパーは恐れられるのです
反面、生きて取っ捕まるとエライ目に遭わされます

さて
無事合流し「核」の情報を共有しその封印へ動くジオンチーム「ギムレット小隊」
敵の存在を察知し、その排除と「核」の入手を目論む連邦の脱走復讐部隊
両者の「核」を巡る戦いの火ぶたが切って落とされました!

 

・ジオン側の事情

叩き上げ軍人「ランディー・メネンデス」
ルウム戦役でサラミス級・コロンブス級計3隻を撃沈する戦果を挙げています

↑ちなみにコロンブス級はコレ、欲しいですよね・・・

そんな彼にはがいました
ですが、「とある輸送任務」で「重症」を負い
壊れてしまいました
その調査をしていた友人も「事故死」
彼もまた警告を受けました


連邦に襲撃でもされて生き残ったとかか?


いいえ、完全に「事故」でした
彼の配属された輸送艦の積み荷の固定が
完全でなかった事
積み荷の緩衝材があまり役に立たなかった事
これらが複合し合って起きたボンベの破損で中のガスが漏れたことが事故の真相です


ガス・・・!!!まさか・・・


そう、そのボンベの中身は猛毒の毒ガス兵器「GGガス」
彼らはコロニー落しに使うためのコロニーに使用する
毒ガスの運搬任務を任されていたのでした
もちろん極秘任務なので
ボンベの中身は「催眠ガス」と偽られています


シーマ・ガラハウもそう言われて
旧ザクでコロニー内で使ったんだったな

対峙したのは「第08MS小隊」の「シロー・アマダ」
この方、シーマ様の旧ザクのガスバズーカを
見てから避けて回避できてます
その後、アニメ本編でトップ小隊の旧ザクのザクマシンガンを
バズーカを抱えながら素早いステップで回避という芸当も


連邦の兵隊はバケモノか!!?


おかげで私、シーマ様が旧ザクの中で狼狽している様子とか
倒れている住人とか
しばらく頭に入りませんでしたよ・・・

そんなバケモノに遭遇したら
毒ガスとか本当にどうでもよくなるな;
素手でザク壊せるんじゃないか、こいつは?;

なお、ドズル中将はオリジンのルウム編で素手でムサイ壊してました

一方で「お坊ちゃん」と思われていた「ゴードン」
彼はザビ家に接近する親族と意見が合わず
彼なりの理由で地球へ降りたのでした
また、2人を指名したのも彼自身
理由は「戦いで多くの捕虜を取っていた」
=「なるべく殺さずに戦争を戦い抜いた」事から


てっきり彼らは情報奪取目的だと私は思ったのですけどね


いや、指揮官ならともかく雑兵だぞ;


だからこそなのですよ
「何も知らない」から見たまんま聞いたまんまを話してくれます
「ちょっとおかしなこと」「異変」「上官の態度が変わった」などなど
「どうせわからないだろう」って偽装せずに秘密兵器をデン!と船のデッキに置いてあって
それを複数の兵士が目撃したけど誰もそれが何なのか知らず
後で箝口令が敷かれたり、とか・・・
「重要な機密は死んでもしゃべるな」と教育されている兵士はいても
「世間話に上るような他愛もない出来事」や「怪談」「噂話」「異変」は
「死んでもしゃべるな」には分類はまずされませんからね

な、なるほど・・・
(そういえばこいつ、パズルがやたら好きだったな);

ちょっとまてエビシャコ
さっき「リックドム」がいたな?
あと「ジム」がこれだけ数いるということは・・・

そう、時期は一年戦争末期
もうすぐソロモンが落ちてア・バオア・クーでしょう


だとするとザビ家に接近するにはタイミングとして劇悪じゃないか?


その通り
ガルマ大佐はすでに北米で死亡
ドズル中将もソロモンの戦いで死亡
デギン公王はレビル将軍との協定を結ぶ最中に
実子ギレン総帥の謀略でソーラ・レイでレビル将軍と連邦艦隊と一緒に消し飛ばされ死亡
「父殺し」をしたギレン総帥はそれを不快に思った妹キシリア少将のクーデターで殺され
キシリア少将もまた飼い慣らしたと思っていたシャアの復讐完遂と
「ガルマ、私からの手向けだ」で死亡
その際、一緒にザンジバルに乗っていたキシリア派将校も
ザンジバルが沈んだことで全滅


唯一、ドズル中将の愛娘ミネバ・ラオ・ザビ様だけが
アクシズに逃れ生き延びる事になりました

壮絶すぎるぞこの一家!!?
半数ほどが身内同士で殺し合って死んでいる!!


だからこそ、ミネバ様にだけは生き延びて欲しいのです
ザビ家を捨ててもジオンを捨ててもいいので
一人の少女として幸せに
謀略と無縁の生涯を全うして欲しいと思うのです
亡きドズル中将もそう望んでおられるはず


ああ、そうだな・・・
(この画像からして、ミネバは容姿は母親似で中身は父親譲りか)

(ミネバだけ普通なんだな、この一家の「顔つき」は);

 

・決戦!そして・・・

連邦の部隊にも秘密兵器がありました
ムース副隊長の駆る「ナイトストーカー」
夜間戦闘用奇襲用の陸戦型ジムベースのカスタマイズジムです!


おい、エビシャコ
よだれ!あと顔!!


失礼
対するはジオンチームのスナイパー
「リンゼイ・シミズ」

ですが、彼女は狙撃対決を不利と見て
真正面からの狩人対決に持ち込み
ムース機を撃破します

一方、ジオンへの復讐を諦めない部隊長ヴェルマは
旧ザクを自ら駆って「核」があるとされる廃棄基地内で
残る部下のジムを率い
ゴードン・ランディーらのザクに襲い掛かります

部隊長ヴェルマは
部下のジムが全滅・旧ザク一機だけと言う状況でも優位に戦う事が可能と言うエースでした
いえ、「ジオン」への憎しみが「自分が不利」と言う状況を見てなお
戦意を失わせないと言ったところでしょうか?


取っ組み合ったゴードンのザクの自爆に巻き込まれても旧ザクは健在
旧ザクの装甲にはそこまでの防御性能はないはずなのですが
彼女の執念と憎悪が為せる業でしょう
ジオン側だからこそ知る「旧ザクの弱点=動力パイプの排熱の悪さ」を突かれ
やっとランディーのザクと相打ちになる形で旧ザクを破壊されても戦意を失わず
MSを降りてザクを失った二人を急襲
ランディーがゴードンを庇い撃たれたところを
駆けつけたリンディにヘッドショットされて
彼女はようやく止まりました


思えば、哀れな人間でもあったな
夫と子供をそれだけ大事に想っていたのだろうが

この女だけではなく、この場にいたほとんど全員が
「コロニー落し」で人生を狂わされたり
間接的に関与していたりというのも
「運命」を感じるな

戦闘を終えたゴードンたちは「核」を完全封印すべく
基地内へ
ですが、「核」の格納庫は空っぽでした

嘆くゴードンですが
直後にヴェルマの脱走部隊を追ってきた
連邦の部隊に囲まれます

死闘を演じた双方の生き残りは投降
彼ら彼女らの戦いはこれで終りました

 

ほどなくしてジオン軍はア・バオア・クーの戦いで敗北
キシリア少将らも死亡し
「ザビ家」という旗印と指揮官を失ったジオンは大まかに二つに分かれます

ジオン本国へ帰る者とまだ戦いを継続する者に

ジオン公国は「ジオン共和国」となり連邦と終戦協定を結び
戦争を終わらせます

その一方でア・バオア・クーからどうにか逃げ出した部隊や
ザビ家の側近たちは小惑星帯へ潜伏
後に「デラーズ・フリート」や「アクシズ」らが
連邦に牙を剥きます

10年どころかこの後さらに長くズルズル続くのだったな


連邦の方はジオンとの戦いで「宇宙移民=スペースノイド」差別主義や
地球優位主義が台頭し「ティターンズ」が生まれたり
それらに対抗して「エゥーゴ」が生まれたりしますが
結局、腐敗体質は変わらず時代を経るにつれて弱体化

Vガンダムの時代に至ってはコロニー同士の争いを止める力も失い
群雄割拠を許す形に
ザンスカール帝国を止めたのも「リガ・ミリティア」という
連邦どころか国家ですらない
一レジスタンス組織の活躍によるものだったことから
その弱体化の著しさがお分かりいただけるでしょう

こうなるともう
存在意義すら分からんな

ゴードンたちの
次の舞台は終戦後になります

今気づいたのだが
お前の背後にあるリクエストメールの山はなんだ?
しかも全部お前が書いた奴で
宛先が「バンダイ」;


キシャアアアアアアアアアアアアアアアアア!!!///


なになに
【リクエスト】
ゾロを出してください
MGでもHGでもいいです
か・・・

そこおおおおおお!!!/////

【しばらくおまちください】

 

・ギムレットにはまだ早い

さて
ゴードンは捕虜収容所で過ごした後で
他のジオンの捕虜たちと一緒に
ジオン本国(ジオン共和国)へ送還されることに


なるほど、南極条約に則っているのか

・・・も、あるでしょうけど
事情を聞いたら捕まえた者たちが厄介すぎたことに気付いたのもあるかと
ザックリ判断すると
「偽情報に踊らされた双方の部隊が撃ち合った」
「双方とも核を探しに来ていた」
この二点から扱いに相当困ったと思われます
脱走した連邦の部隊は「ジオンより早く核を確保する必要があった」のと
部隊長の話から恐らく上と相当揉めていたので
「上の指示を待っている時間がなかった」
その上で「コムサイ一隻とザク部隊を撃破、ザク一機を鹵獲している」という戦果付き
ヴェルマも万が一を考えてうまい言い訳を部下に指示していたことでしょう

ジオンはジオンで捕まえた軍人は「反ザビ家」で
しかも「コロニー落し」に関する情報持ちという無碍に扱えない存在
リンディがこっそり忍ばせた偽の身分証のおかげで
一般将校扱いにされたこともあり
双方とも処遇についての会議が相当紛糾しただろうことは
想像に難くありません

なるほど、特にジオンの身内から出た
反ザビの生き残りはプロパガンダにも使えるからな
いつぞやのサイド3から逃げてきた反ザビ家の亡命者のように
まして、ジオン側が否定する虐殺の情報持ちともなれば・・・


そして、彼らが立ち寄った町のバーには
あの名作レイモンド・チャンドラー「長いお別れ」
詳しいマスターとリンゼイがいました


二人はこうして同じ船で
ジオン=サイド3へ帰還します
リンゼイはサイド3で自分の店を持つ夢があり
ゴードンは彼女への資金援助を約束していました

余談ですが、巻末のおまけはリンゼイ女史監修の
カクテル図鑑になっているので
カクテルが好きと言う方もこの本を
ぜひぜひ手に取っていただきたく・・・

 

おい!よだれ!!
顔もキモイ!!

少しくらい我慢しろ呑兵衛!!
(酒に好奇心爆発させてた子供が
成長して飲めるようになったらこれだ!);

 

ではまた

ポチリとお願いします


人気ブログランキングへ
にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ
にほんブログ村

 

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ