【ゲームプレイ日誌】エビシャコのマインクラフト日誌 20190717【ゆるゆる まったり】

LINEで送る
[`google_buzz` not found]
[`yahoo_buzz` not found]

【ゲームプレイ日誌】エビシャコのマインクラフト日誌 【ゆるゆる まったり】

 

はじめての「レッドストーン回路」

 

【ゲームプレイ日誌】エビシャコのマインクラフト日誌20190717 【ゆるゆる まったり】

こんにちは、こんばんは
エビシャコです

定期報告まいります

 

・農場自動化計画発動

さて、いつも「農作物が実る」→「自分で収穫」をしていましたが

もっと楽で確実で効率的な方法はないかと模索を始めまして

ネットで調べたところ「自動化」という文字を発見し

私も真似てみようと思いました

そうだな、村人も増えたから農場に回す余裕も十分ある

 

・はじめての「レッドストーン回路」

まず、「竹」の自動収穫装置を作ろうと思いました

と、言うのは・・・

「レッドストーン回路」を触ること自体が初めてであり

その練習も兼ねて何かしようと思ったので

こわいです

 

仕様変更で使えなくなったりと何かと不安定な評判が聞こえるのもあるな

なので、できるだけ単純な機構を作ります

まずは土を用意して

ハーフブロックでレッドストーンをディスペンサーへつなげますが

・・・・・・・・・・・・

動かないぞ?

つながっていないのではないか?

作り直しです;;

試行錯誤の末に誕生したのがコレです

だいぶ大きくなったな

回路は単純だがな

骨粉でテストしたところ、きちんと動いてくれました

周囲にホッパーを配置してチェストへつなぎ、回路もブロックやガラスで覆って保護!

ブロックも丸石にします

お前はそそっかしいから掘ってる間に回路壊しそうだからな;

 

ちなみに新しい猫をフルコンプしたらこんな称号が

ああ、やはり前回連れてきたシャムネコはヤマネコを懐かせた奴だったか

クリーパーに拠点を壊されたくないので外壁近辺に

「にゃんにゃん警備隊」配置していたのをすっかり忘れていました

だから、ネーミングセンス!!;

一個出来たら後は・・・

サトウキビ

回路はこうなっています

カボチャ

スイカ

「レッドストーンリピーター」を初使用しました

「オブザーバー」は当初は複数配置しましたがうまく作動しなかったので

手前一個だけ残してそれをつないで後は削除しました

動作確認後はこのように覆いました

「カボチャやスイカはピストンで押されるとアイテム化する」

「耕地の上のアイテムは下のホッパーに吸い取られる」

と言う事象を利用した仕組みです

なるほど

 

 

 

・農民さん、いらっしゃい

 

続いて労働施設を作ります

 

誤解です!!

この後「この暑い中外に出られるかバカ野郎」と奴隷の皆さんに怒られました;;

このようにレールを敷きます

この装置には「循環型」と「往復型」がありましたが

私は「循環型」を採用しました

ホッパー付きトロッコを走らせます

上に土を敷いて耕して「コンポスター」を設置

無職の村人さんを連れてきて施設に入れます

上の画像では蓮の葉っぱを水の上に敷いていますが

村人さんが転落する事故が起きたため

ガラスとブロックで覆う事にしました

ちなみに、エビシャコは村人さんを入れる前に

必ず一回は取引をして職業を固定する作業をしています

万が一コンポスターとの紐づけが外れても「農民」をやめないように

小麦の村人さんのところには「小麦」を拾ってしまった時のための

「パン排出施設」を併設

そして上記の画像は「トロッコ整備空間」です

ゲートを設置して「ゲートの中に入ってゲートを閉める」ことで

「這う」状態になるため、それを利用して下へもぐって整備します

便利になったな本当に

 

見た目が強制労働施設でディストピア過ぎるがな

ちなみに「ジャガイモ」「ニンジン」「小麦」「ビートルート」が稼働中

「ネザーウォート」と「カカオ」「キノコ」は

「壊すと全部壊れる」

「全部壊れたら自分で植え直さないといけない」ので自動化はしていません

ただし「昆布」はOKでした

竹と同じ要領で回路を設置

違いは「水」が必要か否かなので

あと、「アイテムは上に浮く」性質があるため

最上段の水流に乗ってホッパーで回収する装置を作りました

 

ちなみにサボテン

「ものに触れるとアイテム化する」性質を利用します

下の水流とホッパーで回収です

 

・スイートベリーの自動農場

最後に、こういう者も作ってみたので紹介します

スイートベリーはクセモノだったな

ああ、農民は回収できない上に

茂みに触れただけでダメージを受けるからな

ところがですね、ただ一種類だけ

スイートベリーのダメージを受けないmobがいるのです

それは・・・

キツネさんです!!

だがまて、農民ですらない動物だぞ?

そこは、彼らの「習性」である

「ベリーの果実を取って食べる」を利用します

まず子供を産んでもらいます

3体目に生まれたこの子を連れていくことにしました

昼間はどこだろうと寝ます

通路だろうとリードで引っ張られようと押されようと寝ます

あ、おい、たしかそっちは・・・

ガボ!!?

後ろをよく見ないで進むからだ

しかも自分で作った池だろうそれは;

撮影に夢中になりすぎました

泳ぎ上手ですね

この子、寝ながらでもベリーを上げると食べます

太るぞ?

クレス、暴食しまくりデジモンがそれ言っても説得力皆無なのです

名前を付けます

入る場所にはベリーを上てホッパーを設置

昼間は寝て

夜は動き回ります、すると・・・

なるほど、キツネが落すベリーを回収する装置

その通り!

キツネさんは一度ベリーを落とす習性があり

キツネさんが食べなかった分はホッパーで回収されます

では、今回はここまで

ではまた

 

 

 

ポチリとお願いします


人気ブログランキングへ
にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ
にほんブログ村

 

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ