コラム<エビシャコの脱力小話>【コラム】最悪のタイミングで放たれた悪意【拡散希望】

LINEで送る
[`google_buzz` not found]
[`yahoo_buzz` not found]

最悪のタイミングで放たれた悪意

 

画像ダウンロード違法化・静止画ダウンロード違法化について

 

 

最悪のタイミングで放たれた悪意

 

こんにちは、こんばんは
エビシャコです

今回はコラムです

 

・ネット文化の崩壊の危機再び

前回のコラムを参考にどうぞ

どういった危険性があるかを
こちらに書いておきました

そして、今回の発端はこちら↓

パブリックコメント:意見募集中案件詳細

侵害コンテンツのダウンロード違法化等に関するパブリックコメントの実施について
https://search.e-gov.go.jp/servlet/Public?CLASSNAME=PCMMSTDETAIL&id=185001067&Mode=0

エビシャコは目を通しましたけど

「どうせ細部まで見ないだろう」感がひしひし伝わりますね

このへんとか

ですけど彼らの言いたいことは

 

↑これ、
以前に出された内容より格段に改悪が施されています
こんなのが通ったら
ネット文化は確実に崩壊するでしょう

 

・問題のありすぎるパブリックコメント募集方法

さすがに、意見を出そうと思ったのですが


ここで「ん?」となりました
氏名の記入が必須のようです
しかも住所なども・・・

調べたところ匿名でもOKらしいですが・・・
どうもひっかかりました

そして
どうやって提出するかと
見に行ったら

 

↑これです

たぶんですね
ファイル内容を直接コピペしたら
めちゃくちゃな崩れ方して
とても読める状態ではなくなると思うのですよ

PDFでも同じでしょう

いい加減パソコンに詳しい人員を配置していただきたいものです

本当に意見を聞く気があるのか
疑わしくなります

 

・漫画村経営者のその後

これは朗報ですが

こちらのコラムで取り上げました
あまりにもふざけた態度を取り
悪意の赴くまま著作者をコケにした男

星野ロミ容疑者

2019年7月9日
フィリピンで逮捕されました
著作権法違反容疑です

「国交のない著作権が保護されない国で運営されているから、
閲覧者・アップロード者問わず違法性はない」

あれだけ悪意あるコメントをしておいて↑この主張が通ると
思っておられるのは
正直どうかと思いますが

警察を舐めすぎとしか言えません


今では国際的に警察のつながりがありましてね
海外に逃亡した犯人を向こうの警察が捕まえて
日本の警察に引き渡すという事もしているのです

事実、世界をまたにかける銀行強盗団とはいかなくても
国際的な詐欺集団や麻薬組織の摘発
そして重大犯罪を起こした犯罪者の確保に
このネットワークはかなり役立っています

犯罪に対するに、もはや「国境」は「壁」になっては
いないのです
「逃げ得」は許されません!!


正直なところ
この事例だけでも「違法アップロード者」への
強烈なメッセージにはなると思います
「一罰百戒」と言う奴です

「これは犯罪行為であって
違法である
だから罪を犯せば当然罰せられる」
これを分からせる事
警察が本気で動く事
何より、
世界のどこへ逃げても司法から逃れる事はできない事
これを広く知らしめることが可能です

なので「ダウンロード違法化」をしなくても
漫画村経営者のような者を
萎縮させ手を止めさせるには
十分でしょう

あとは不起訴などせず法に基づき厳正な裁きを下す

たったこれだけです
法治国家の基本運営を守るだけで事足りるのです

ダウンロード違法化は「余計なもの」でしかありません

 

・クリエイターの危機的な現在の状況

 

「けものフレンズ騒動」を覚えていますでしょうか?
こちらのコラムにまとめてありますが
その後も動きがありました

特筆すべきはテレビ東京の株主総会です
株主の質問が一方的に打ち切られ解散されるという
前代未聞の事態が起きました

独占禁止法や下請法への違反を否定することなく
「アニメ制作においては、ままあることと聞いている」
田村明彦BSテレビ東京代表取締役社長は言っておられました

え~とですね
「聞いている」じゃないです、
「聞いたから慌てて改善を行った」ならまだ分かりますが
違法状態を放置
しかも他者の著作物を奪う形での続編決定を良しとするなど
クリエイターが食べていけなくなるような異常事態を
常態化させてしまう事がどれだけ深刻な問題なのか
分からない役職ではないでしょう

さらに「ヤオヨロズ側からの辞退」という公式発表が
「製作委員会の総意」だったことも発覚しました

そしてつい最近ですが
アニメ化された「ジョジョの奇妙な冒険第5部」について
作画監督さんへのギャラが未払いであることが
作画監督さん本人の告発で発覚しました


危機意識を持ってください
これが続けばほどなくして
「ジャパニメーション」は「終わり」です

食えない仕事を長く続ける人はいません
労力に見合う対価のない仕事から人は離れていきます
ケチな経営者についていく人はいません

アニメ業界からどんどん人材が流れ出ている状態は
今現在進行中とみて間違いではないでしょう

一度嫌な目に遭った場所へ戻りたい人はいません
今この瞬間にも
将来アニメ業界で活躍する才能が摘まれ
あるいは潰されている可能性があるのです

常態化していい悪い以前に
断じてあってはならない事です

文化庁はまず、
こういった違法を取り締まり
再発防止をするべきではないでしょうか?

 

・今回エビシャコが言いたいこと

さて・・・・・・・・・・・
一番引っかかったのは

どうしてこのタイミングで言いだしたのか

です

京都アニメーション放火事件の傷はまだ癒えず
今も怪我に苦しんでいる人がいます
心に傷を負った人もいます
失われた人はもう戻っては来ません

そんな中、ファンだけでなく
世界中から人々の想いが集まり
京アニを支え復興させようと
試みている最中です

そして度重なる自然災害で
誰もがてんやわんやしています


なぜ、なのですかね?

どうして今
このタイミングで
ダウンロード違法化を再発させようと
したのですかね?

常識も良識も道徳も
人としての心の有無すらも
疑わざるを得ません

今、これを通せばあちこちで経済が大打撃を受け
復興が不可能になるレベルの人災に発展しかねないことくらい
以前の反対意見から分かるはずです

「文化庁」は「文化を守る」事が仕事
そのはずです

日本を壊すことは仕事ではないはずです

心までも失い
文化を破壊するようになっては
その存在意義すら失われると
苦言を呈させていただきます

また
学習能力がないのなら
柔軟な後進に道を譲るべきかと
言わせていただきます

ではまた

 

ポチリとお願いします


人気ブログランキングへ
にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ
にほんブログ村

 

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ