【まんが・コミック感想】ジョジョの奇妙な冒険 第2部 戦闘潮流 荒木飛呂彦【レビュー】【ネタバレ注意】

LINEで送る
[`google_buzz` not found]
[`yahoo_buzz` not found]

【まんが・コミック感想】ジョジョの奇妙な冒険 第2部 戦闘潮流 荒木飛呂彦【レビュー】【ネタバレ注意】

 

第3部でも活躍するジョセフ・ジョースターの若き日の冒険譚!人を食らう上位種族「柱の男」たちとの死闘!!

長め記事です

 

ジョジョの奇妙な冒険 第2部 戦闘潮流 荒木飛呂彦
あらすじと感想

 

こんにちは、こんばんは
エビシャコです

長い記事を書いていたので更新が遅くなりました;

レビューまいります

 

・石仮面の呪い、再び

 

舞台は「ファントムブラッド」の死闘の49年後

 

「ストレイツォ」と言う人を覚えていますでしょうか?

ディオとの戦いで参戦した
波紋使いの男だったか

時は流れ時代は第一部主人公だったジョナサンの
ジョセフ・ジョースターの時代
なぜか「相手が先に言おうとしたことを先取りする」能力持ち

息子は?

ジョージ2世は死にました
波紋能力のない空軍パイロットだったそうですが・・・

徳川秀忠といい2世に厳しい現実だ;

ジョージ2世の恋愛も見てみたいな

ていうか、息子さんに旦那さんでなく
旦那の父親の名前つけたんですね
エリナ嬢;

まぁそれほど時は流れているわけで
当然、人である波紋使いもまた年を取るわけです
が・・・・・・

同一人物です、念のため・・・


「ストレイツォ」は波紋の呼吸法で若さを保っていました
一方、スピードワゴンは石油を掘り当て大成功
石油王たちの仲間入りをし「スピードワゴン(SPW)財団」を築き上げます
が、第一部のような若さはありません

第1部では貧民街のチンピラだった男が・・・・・・
やるな!!

ジョセフについては
父親が死亡したために祖母が育てた模様

↑同一人物です

そして彼は祖母が大好きでかつ恐れてもいます
エリナ嬢は彼に特に礼儀作法について
厳しく教えている様子

まぁ、貴族社会でなくても
基本中の基本だからな
教えておいて損はない

そして13の時にジョセフは
ハイジャックされたSPW財団の軽飛行機を
波紋でパイロットを気絶させてスピードワゴンたちと脱出
軽飛行機ごとハイジャック犯を破壊しています
ここから彼の伝説が始まるのです

?このころに敵になる奴いたか?

「ジョセフ・ジョースターの乗る乗り物は沈むor堕ちる」
伝説です

あ~・・・・・・・・・・・

絶対に一緒にいたくないな
地球と言う小さい惑星上ならともかく
宇宙船で遭難はシャレにならん;

ワープ中に事故が起きたら
最悪二度と元の空間へ戻れんからな;

そしてエリナ嬢もすっかり
気の強いおばあちゃんになっています
ちなみに作中の悪徳警官から分かるように

 


アメリカでは当時人種差別が根強く残っております
彼女もジョジョも黒人少年スモーキー
友人かつ客人として扱います

やれやれ、姿形どころか
たかが「体の色」程度の事で区別するのか
地球人どもは

しかも、元々は奴隷として連れてきた人々
遥か昔にリンカーン大統領が解放宣言をした人々
他ならぬ大統領が決めた上に
南北戦争で奴隷推進派は大敗しましたから
そこで決着ついている話のはずなのですよ
「こんな事をして済まなかった」とか
申し訳なく思うのならともかく
なぜ見下し差別するのかが理解できませんね

原住民の方々への扱いもそう
有名な「カウボーイとインディアンの対立」は後の話で
漂流同然でたどり着いた人々は
彼らに飢えなどから助けてもらっていたと言う話も
耳にしていますから
何故、恩を仇で返す様な真似を?

数が増えて気が大きくなったんだろうな
自分らの文明が相手より進んでいることも
態度のでかさに拍車をかけたのだろう

さて、そんな一行ですがレストランでマフィアと戦闘になります
どうやらジョセフの力を試すためにあえて子分を
けしかけた模様
良かったですね
「きちんとやっつけろ」を
「ちゃんと殺せ」と解釈する子に育ってなくて
エリナ嬢の教育の賜物でしょうけど;

特撮的な意味の解釈でもまずいぞ
やっつける=ウルトラ怪獣も怪人も爆発、しているからな;

マフィアのリーダーはジョセフ一行に
スピードワゴンの死を伝えます
しかし・・・・・・
・・・確かに喧嘩売ったのは悪かったと思いますけど
きちんとそこは謝罪してスジ通してるんですから
「エリナばあちゃんを悲しませた」からって
ぶっ飛ばすのはひどいのではないかと;

で、スピードワゴンに何が起きた

まず
犯人はストレイツォでした

かつて忌み嫌った吸血鬼たち
その不老不死
それに対する憧れが彼に芽生えていました
そして・・・・・・・
それは年を取り「老い」を感じるようになると
どんどん強くなっていったのです

おい、まさか・・・ネクロマンサーたちがやるような事を?

彼はスピードワゴンと配下の波紋使いたちを攻撃
「石仮面」を手にしてしまいました
そしてエリナ嬢とジョセフを抹殺し邪魔者を消した上で
ゆっくり石仮面の謎を解くつもりだそうです

ミイラ取りがミイラに・・・か

ただ・・・その「石仮面」は
「柱」に複数ありました
その「柱」には・・・
一人の男が眠っていました
後に「サンタナ」と名付けられる
上位種族「柱の男」です!

2000の冬を眠り
若者のまま無数の春を過ごし
鳥と同じ生活をすることも
魚と同じ場所で住むこともでき
木と同じ呼吸をし水と同じに動くことができる

スピードワゴンは手記にそう残していました

お前らの事など今はどうでもいい

さすがにちょっと傷つきます;;

ただし、「柱の男」は「太陽の下では活動ができない」という
弱点がありました
だから防護服としての「石仮面を作った」のだというのが
スピードワゴンの推測

穴がある推測だ、ただの防護服目的なら全身を覆うべきであって
そもそも「吸血鬼にする棘」は要らぬ機能だろう?
しかも複数寝室に置いているというのに
眠っているのは独りだけ

だろうな
西洋の甲冑みたいなものを作ったなら
まだ分かるのだが

その謎は後に判明します
さて、吸血鬼になったストレイツォ
若いころの姿でジョセフを襲います
が・・・
すでに情報を得ていたジョセフ
機関銃で武装していました

第3部でも無茶苦茶だったなこの爺さん
・・・っと、今は若造か

ですがストレイツォは頭部を守っていました
そしてディオ様がジョナサンへ使った必殺の
「空裂眼刺驚(スペースリバー・スティンギー・アイズ)」を発射!

ただ目から体液放つだけの技にずいぶん大げさな名前つけたな;

あと
技名長すぎだ;

 

ですが、ストレイツォの行動は全てジョセフの予測の内でした
彼は隙をついて位置を入れ替え銃を持つ手を逆にし
ストレイツォが「鏡の中のジョセフ」を攻撃するようにしたのです

そこまで計算していたのか!?

そしてストレイツォは波紋対策に
サティポロジアビートルの腸の筋で編んだ
マフラーをしていましたが・・・
ジョセフはそれに手榴弾を付けていました
しかも一個目を捨てる事をあらかじめ予測し
捨てた一個目に複数の手榴弾のピンにつながる糸を
付けていたのです

いや、それだけたくさん手榴弾付けられてたなら
重さで気づけストレイツォ;

ですがバラバラになったストレイツォは
吸血鬼の不死の能力で再生します
それに対しジョセフは・・・・・

たぶん、「策」ですね
彼はこの後、橋の上に逃げます

なるほど・・・
橋の上なら「太陽光」を遮るものはない
ストレイツォはジョセフたちを
殺したいから追いかけてくる
橋の上で戦闘を長引かせれば
時間が、太陽が決着をつけてくれる

ですが、ストレイツォはジョセフに対し
無関係の女性を人質に取ります
最初こそ冷たくし意味がないように見せかけた
ジョセフですが
ストレイツォが彼女の歯を抜き取った瞬間
激怒
今度こそ容赦なく飛び掛かります

ジョースターの血筋に
「無関係に人間を人質にする」
「女性を傷つける」をやったらそうなるだろう;

敢えて冷たくしていたのは
「自分と無関係だ放してやれ」というメッセージか

 

赤ちゃんメトロイド相手とか死にますからね

チョウゾは余計な事しかせんな;

さて例によって
ジョセフはまたもストレイツォの行動を読んでいました
波紋で作ったコップで「空裂眼刺驚」を反射
返ってきた空裂眼刺驚を頭に受け
怯んだストレイツォへ波紋入りの拳を叩きつけました
橋から落下するストレイツォですが
彼をなぜかジョセフは助けます
それは・・・
ストレイツォが殺した人間たちを川に流した
その理由を聞くためでした

・・・・・・そういえば、
「柱の男」の部屋で殺したんだったな
・・・・・・まさか・・・・・・・

そのまさかです
「柱の男」の「柱」から伸びる器官は
犠牲者たちの体液を吸い取っていました
もうすでに・・・・・・

幸いストレイツォはそれに気づいたため
全ての体液を吸い取るには至りませんでした
そして彼ら波紋使いをスピードワゴンが呼んだ理由は
「眠っているうちに柱の男を殺すため」でした
ところが、石仮面奪取を優先するあまり
ストレイツォはそれをする前に
攻撃を行いそしてスピードワゴンの血液で
吸血鬼になってしまったのです

吸血鬼になった状態で波紋を使うとどうなるか・・・
ストレイツォは事実を告げた後で
波紋の呼吸を行い
塵となり消滅しました

 

・シュトロハイム

一方、スピードワゴンは一命を取り留めていましたが
最悪の組織に捕えられました
それは・・・


ナチス・ドイツ
です

ああ、あの気狂いどもか

しかもこともあろうにサンタナ様を
遺跡から持ち運んでくれました
そして捕虜を殺しその血液を絞り出して
サンタナ様へ与えます

バイオハザード然りジュラシックパーク然り

どうなるかはお察し

馬鹿かコイツら?

盛大な自殺だな

お約束の通り
サンタナ様は目覚めます
寝起きでおぼつかない彼を笑っていた
シュトロハイムでしたが
実験用に用意した吸血鬼を
「食われた」事で驚愕
ちなみに
「柱の男」は全身が「口」であり「消化器官」なので
「口でモノを咀嚼して飲み込み消化器官で消化する」という
過程をすっ飛ばしての同化が可能

あ~あ
知らんぞもう

シュトロハイムは
「吸血鬼の力を取り込む」事を恐れていましたが
それは少し違います
サンタナ様たち「柱の男」にとって
吸血鬼は「栄養のある食事」なのです
たしかに力は増すでしょうが
それは「朝起きて朝食を摂る」のと
変わらぬ行動に過ぎません

なるほど、「食事の用意」のために
複数の石仮面が一緒に置いてあったわけか

つまり、第一部のディオも
こいつらの「滋養」に過ぎなかったわけだな
ストレイツォといいディオといい知らぬとはいえ
自ら進んで「餌」になりに行ったという事実は
滑稽すぎる

一方そのころジョセフは
「お迎え」のナチス軍人の口を割らせて
シュトロハイムの実験施設へ向かってきます
そして・・・

ここで伊賀忍者ファンのエビシャコから
忍者の口伝と言いますか極意を一つ
「下手な変装はしない方がマシ」

こいつらにアルボアを見せてみたらどうなるんだ?

ナチスの返答と彼女の反応次第
サクっと死ぬか
苦しんで死ぬかの二択ですね

見なかったら?

私の手の届く範囲にいるナチスという時点
サクっと死ぬか
苦しんで死ぬかの二択ですね

(殺すのは確定なのか);

仮にこいつらがアルボアを誉めたらどうするんだ?;

本心からの言葉であれば命は助けてあげましょう

そうか;

 

・「柱の男」サンタナ

調子こいたシュトロハイムが名付け親のサンタナ様です
意味は『メキシコに吹く熱風』


サンタナ様は気づいたらすでに部屋から出て行ってしまわれました
体を変形させて
空気供給管へ入って

さすがに私は真似できませんね
間接は外せても骨をバラバラは無理なので
せいぜいエアダクトを
伝っていくくらいしかできません

ホラークリーチャー対決は別の機会にしろ;

そしてサンタナ様は空気供給管の傍にいた軍人の体内に入り込みます
すかさず一斉射撃をシュトロハイムは命じますが
当然効くはずもなく
しかも相手がドイツ語を短時間で学習したことで
やっと「柱の男」の知能は
かなり高度なことを理解します

ナチスドイツで学ぶ優しいドイツ語講座か;

しかも食事つきだ

・・・・・・・
このまま一緒にアウシュビッツを筆頭にあちこちにある収容所に
攻め込みましょうか?

まだできてないとこはできてから潰す形で

おいやめろ馬鹿

こいつ(サンタナ)にユダヤ人とナチスの区別がつくのか?

・・・・・・・あ;

差し向けても結局まとめて捕食するんじゃないか?
ユダヤ人とドイツ人の区別なんて
蕎麦か饂飩かの区別程度しかせんだろ

な、なるほど
計画は中止します
さて
そんなサンタナ様に対しジョセフは・・・


フレンドリーに挨拶

え?

なんでも「ナチスが攻撃されたのは扱いが原因で
本当は意外といい奴かもしれない」とのこと

まぁ、最初は友好的に接するのは基本ではあるな
騙すにしろ本当に協力関係を結ぶにしろ;

が、サンタナ様はジョセフを無視
銃を手にして分解してみたり
ライトの光を浴びてみたりします
ぐっすり眠っただけで
目覚めてここまで文明進んでるとか
さすがのサンタナ様も予測していないようで;

この好奇心旺盛さはお前みたいだな

それなら、いつ爆弾をそうと知らず起動させて
起爆させて吹き飛ぶのやら?

私を何だと思っているの?#
そんなサンタナ様へジョセフは
アプローチを続けますが
さすがにイラ#っときたサンタナ様
「うっとうしいぞ、この原始人が」

ああ、つまりこいつにとっては
「こうるさいサルがキーキー鳴きながら
走り回っている」
程度の認識か;

つまり、こう↓

青鬼
https://mygames888.info/aooni.html

 

こんなのスルー出来るか!!!

ダウンロードまでしたんだから
ちゃんとプレイしろよ?
ただしお前一人でな!!

さて、怒ったサンタナ様
初めてジョセフを認識した上で
体内の肋骨を変形させ
攻撃を仕掛けます
が、戦いを通して驚いたのはサンタナ様の方でした

彼にはジョセフを食うことができず
「はじかれる」と言う事実に

そしてジョセフもまた相手に波紋が通じないことに驚いていました

おいおい、双方とも決定打なしか?

だが、それなら身体能力の差で圧倒的にサンタナが有利だ

最後の手段で、ジョセフはわざと気絶したふりをし
波紋を止め食われますが、消化される前に波紋呼吸を再開
内側からサンタナ様をバラバラにします

その後、再生力にモノを言わせて元に戻ろうとする
サンタナ様でしたが
シュトロハイムの協力で外に連れ出され
さらにシュトロハイムに入り込んで日光から逃れようとしたところ
手榴弾で自爆されて今度こそ逃げ場がなくなった上
井戸へ逃げ込もうとした時には
時刻はすでに太陽が真上にある時間
井戸からの照り返しと直射日光で両面を焼かれ
強制的に石化休眠に追い込まれました

・・・で、
これで終わりではないのだろう?

その通り

 

・3人の「柱の男」

もう一つ、ナチスが見つけた「遺跡」がありました
その奥ではサンタナ様とは別の
3人の「柱の男」が眠っていました

おいおい、たった一人でアレだぞ?
ナチス壊滅するんじゃないか?

それは喜ばしい事ですけど
たぶんこの方々、連合軍側にも日本にも手を出しかねんので

この方々の事はサンタナ様の遺跡からも見つかっていました
サンタナ様とは違う角の生えた3人
しかも3人はサンタナ様より上に顔が描かれていました

つまり、この3人はサンタナよりも格上の可能性が高い
ということだな?

そう、そして彼らの目覚めは「1938年」
サンタナ様は無理矢理覚醒させられましたが
彼らは違います
十分な休眠を摂り自然に目覚めるのです

ナチスドイツという食事が
すでに大量に寝室にいますので
食事の用意は必要なさそうですね
吸血鬼をリクエストされたら
それは作る必要がありますけど

サンタナ様で実験をしていたのは
ナチスドイツが彼らをどうすれば扱えるかを
試すためでした

思い上がりも甚だしいな
地球人風情

当然、できるはずもなく
全員が目覚めていたワムウ様に捕食され
そのエネルギーを注入されて
他の2人も目覚めます

わざわざ叩き起こしに行ったようなものだな
しかも朝食の乗ったワゴン付きで;

ちなみに場所はローマの地下
なんでも、「掘る度に遺跡が出る」という
日本の京都や奈良みたいな性質のせいで
地下鉄は二本しかないそうです
そして遺跡への出入り口は有名な「真実の口」
このように手を(ボリン!!

(ゴリバリボリバキグシャモリモリムシャムシャ・・・ゴクン)

・・・・・・・・・・・・・・・・

※画像はイメージです

 

(口から這い出る)
見届けていないで
助けてほしいのだけど!!!#

すまん、
まさか一気食いされるとは思わなくてな

咀嚼されまくっただろうに
お前も大概タフだな;

では
ここで紹介を


まず、最初に目覚められた方は「ワムウ」様
能力である流法(モード)は「風を操る」
武人気質で堂々とした戦いを好み
邪魔する者は例え味方でも容赦しません

己の認めた者は例え敵であろうと人間であろうと
敬意を表します
その戦いぶりは天才的の一言
ナチスを葬った時には最初の一人を解体して
その中身で「紫外線照射装置」を無効化
さらに流れるような動きで消化液を使い
全員を「手をつないだ」状態にした上で
いっぺんに捕食すなど
美しさすらも感じるような素晴らしい技巧の持ち主

次にもう一人「エシディシ」様
能力は「(怪焔王の)熱を操る」
体内の血液の温度を操作することができるので可能なのですが
密着して焼くというMSザクで言う
ヒートホークみたいなこともできますけど
血液を飛ばして相手の体内に撃ち込むという
恐ろしい技も・・・
とても仲間想いであり
恐らくカーズ様の一族粛清の際に
幼子だったワムウ様とサンタナ様の助命を乞うたり
眠りについたサンタナ様のために石仮面を用意してあげたり
していたのではないかと個人的に推測

最後にリーダーで序列一位の「カーズ」様

どうでもいいが、もっとましな画像用意できなかったのか?


実は自分の一族を壊滅させた張本人で
目的は「究極の生命体になる事」
その際に賛同の意を示したエシディシ様を仲間に加え
まだ赤ん坊だったワムウ様とサンタナ様は殺しませんでした
彼が探すのは「太陽を克服する」という「エイジャの赤石」
それを作った石仮面にはめる事で
完成するとのことです
つまり、彼の「完成した石仮面」こそが
「真の石仮面」であり、それまでの数々の石仮面は
失敗作や試作品でしかないという事です
そして
ついうっかりワムウ様に攻撃されることをして
傷を負いましたが
ワムウ様を叱るエシディシ様を宥め
自らの非を認め謝罪するなど
器を持つリーダー

まぁ、自分が殺しまくったとはいえ
サンタナを入れればこの世でたった四人だけだからな
エシディシもカーズもこれ以上仲間を失いたくはないだろうし
できれば良好でいたいだろう

と、そんな3人が目覚めたところに
ツェペリ男爵の孫のシーザーを加えた
ジョジョ一行様ご到着

↑なお、運悪くワムウ様に接触したため
この後で「死亡フラグ回収」、体の半分を食われました


作った料理を勝手につまみ食いする
そこのマイパートナーのような鮮やかな
つまみ食いです

・・・プロ、ということかつまり
つまみ食いの!?

お前たちは一体何の話をしている?;
「人間が蟻を踏んでも気付かないのと同じ」と
スピードワゴンが言っているだろ?

つまり息をするのと同じと言う事か
「つまみ食い」は?
一体どれだけの食物を呼吸感覚で
胃袋に送ってきたのだクレスよ?

いい加減に「つまみ食い」から
離れろ!!#
そしていつ我の話になった#
すぐそこに毛虫を踏みそうになった次の瞬間
とんでもない絶叫を音波メスごとかまして
七間一跳躍する奴だって
いるだろう?

靴底越しに毒毛刺されたら危ないでしょう?
あとできればメーザー光線と言って欲しい

そんなオニダルマオコゼの毒棘みたいな毛虫は
居ないと思うぞ;

あと、↓踏みつぶせますかね?

加減を知れ!#
逆に踏みつぶされるわ!!#

 

・柱の男の力

さて、まず三人がやることは・・・
「地上の見学」

そんな筋肉モリモリマッチョマンで
半裸の民族衣装の奴が出歩いたら
注目されるぞ;

観光客には見えないな、うん;

そんな彼らに
マルクを「つまみ食い」されて
怒り心頭のシーザーが飛び掛かります

いつまで続ける気だ
「つまみ食い」の話?#

それよりここで重要情報
サンタナ様はまだ「名前」すら持たない
カーズ様たちの1/10も生きていない「若造」で
しかも「流法」には目覚めてもいないそうです
つまり・・・

この三人はサンタナの少し上どころか
格段にレベルが違う、ということだな

その上、すでに二千年前に
「波紋の一族」と戦いしかもこれを全滅させていました
眠りについたのも倒されたからとかですらなく
「眠くなったから寝ただけ」という・・・
つまり、対波紋の武装と戦闘方法を熟知した
プロの戦士でもあり
経歴千年以上のベテラン戦士でもあったわけです
当たり前ですがシーザーはあっさり返り討ち
ワムウ様はしかし
「次に会う時は強さを尊敬し打ち砕くほどの戦士」に
シーザーが成長することを期待して
敢えて殺さず
ちなみにシーザーの言動は彼らにとって
「いつものこと」だそうです

立ち去ろうとした三人へ
ジョジョはわざとらしく咳き込んでアピール
「?」という感じで立ち止まる三人

そりゃあ、シーザーの後で
こんなの出てくればそんな顔になるな;

ジョジョが鉄製のクラッカーを振り回しますが・・・
「寿命が短いのだから死に急ぐ必要もないだろう」と
エシディシ様すら見逃しにかかる始末
逆に言うと彼らは「無駄な殺しは極力しない主義」とも
とれますね

こいつらがグロンギの身勝手ゲゲルみたいなことしたら
地球上の人間をあっという間に殺しつくして
しまうだろうからな;

言うまでもないですけど「身勝手ゲゲル」した人には
きっちり「制裁」が待ってますからね?

さて、最初こそ小馬鹿にしていたワムウ様でしたが
相手の手首の動脈を斬り「一分間」の時間を与える
「血時計」を施した上で戦いを認めます
しかし
頭を負傷させられたことで
認識を改めます
相手は「名誉を与えるに値する戦士」だと!
そして「油断」した自分への戒めとして
敢えてジョジョの拳を受け続けます!

ふむ、このような「勇士」が「柱の男」に
いたとはな・・・

ワムウ様、ついに能力を発揮


「闘技・神砂嵐」炸裂!!
ちなみに原理は
腕を関節ごと回転させることで
風を作り出す、というものですが
当然、涼風ではなく
真空の刃を含んだ猛烈な嵐です
両腕でそれをやっているので
言うまでもなく真ん中は
破滅的な破壊空間

ジョジョは吹っ飛ばされます
が・・・
まだ生きていました
ワムウ様がシーザーたちを始末しようとそちらへ顔を向けたので
「死んだふり」
・・・意外にもこれ通用しました
そのままそれを「だるまさんがころんだ」で繰り返して離れ・・・
ワムウ様が気付いたときには「目的地」
ワムウ様、まずジョジョを始末すべくそちらへ行きますが
これこそ彼の狙いでした
「目的地」である「トロッコ」へ
ワムウ様が彼を絶対に逃がさないことを計算に入れた上で
誘ったのです
生き残った仲間を逃がすために

ジョジョの言動に深く感銘したワムウ様
敢えてそれに乗ることにしました


その後の戦いでも折れない事で
すっかりジョジョが気に入り
「決闘の誓い」をするに至ります

ひたすら「武人」だな

 

・死のウエディングリング

 

人間にしては骨があるジョセフにとても感銘を受けたワムウ様が
決闘の約束をした時
その際に「絶対に逃げ出さないように」と
ジョセフの体内に埋め込みました
場所は「心臓の動脈」
なお便乗してエシディシ様も埋め込んだ(首の骨のあたり)ので
ジョセフ曰く「重婚」状態に・・・!
モテモテですね、ジョセフさん

そういう問題か?

しかも
エシディシのは完全に「ついで」だろう;

ちなみに効能は「一定期間経つと溶けだして毒が漏れ出し死に至らしめる」です
これを防ぐためには「柱の男」が持つ解毒剤が必要
ただし解毒剤のある「リングの片割れ」は彼らが常に
肌身離さず持っているので戦って倒す必要があります
また、それぞれが持つ毒は成分が異なるため
リングを埋め込んだ「柱の男」から解毒剤を入手しないと無意味

外科手術で取り出せないのか?

取り出せない場所、
もしくはリングを壊さないと取れない場所に埋め込んでいる上
一部は体組織と同化しているため
不可能
33日後には指輪は溶けます

なお、カーズ様は「どうせ自分たちより長生きできる奴なんていない」という
達観した考えから敢えてリングを埋めなかったようです

それはそれで寂しい;

 

・炎のエシディシ

最初こそジョジョを馬鹿にしていたシーザーでしたが
自分たちを助けるために「柱の男」へ立ち向かった
ジョジョを見て認めます
そしてその命を助けるべく
「リサリサ先生」と引き合わせ
「波紋の修行」へ送り出します

そして油の流れる円柱を上る「地獄昇柱」にて

この顔です

ですが平穏は長くは続きませんでした

修行を続ける彼らへ最初の刺客としてやってきたのは
エシディシ様
リサリサの持つ「エイジャの赤石」を求めてやってきましたが
運悪くリサリサの召使でジョジョたちの師匠のロギンス
島を間違えてきてしまったエシディシ様と遭遇
しかもジョジョたちの最終試練のため
一人で罠だらけの島にいたため
孤立無援
当然、エシディシ様に敵わず返り討ちです

ですがそこに最終試練を受けに来た
ジョジョが到着
厳しい師匠を殺されたことで
この場での仇討ちを決意します

彼の視線を受けたエシディシ様は
(・∀・)イイネ!!をするようになったな」と・・・

あづいあづいあづい!!!
炎系熱系はやめて下さい!!!
重要器官まで燃えてしまいます!!

「いい目をするようになった」だろ・・・;

痛恨のタイプミス&変換ミスだな;

さて、ジョジョはここでロギンスにも
一矢報いさせるために
ロギンスの手に絡めた糸でエシディシ様の腕を切断!
で、これ↓

エシディシ様ご本人によると
荒っぽい性格なので激高しそうになったら
敢えて大泣きして感情を鎮めている、とのこと

そして昔中国に行ったことがあり
「孫子兵法」も読まれたご様子
・・・いえ、もしかしたら孫子先生に
直接講義をされていたかもしれませんね

まぁ、妖怪か変わった仙人としか
思われんだろうからな、「柱の男」は;

エシディシ様の能力は前述した通り「熱を操る」
「血液を500度までの高温にする」もの
そして、彼は体内の血管を操作することが可能です
爪を開いてその先から
また体に穴をあけてその穴から
血管を露出させ高温の血液を噴き出し
あるいは相手に撃ち込むことが可能
威力はロギンスの遺体が一瞬で煮立ったことから分かる通り

 

当たれば一撃で即死もあり得るものか

そしてエシディシ様、「荒っぽい性格」と自称しながら
その戦闘方法は「智将」ともいうべき
知力に長けたものでした
ジョジョの策を読みその意手先を行きます

その様子を別の島で一足先にメッシーナの「最終試練」を終えていた
シーザーは見ていましたが
「次に戦うのは我々だ」「感情に溺れている暇はない」と
メッシーナに双眼鏡を破壊されます

いや、相手の手の内を見てからにしろ
ただでさえ相手が格上過ぎるのだから;

ロギンスが死んで一番動揺しているのは
メッシーナかもしれんな

ところが、ジョジョはさらにその上を行きました
毛糸で編んだ結界
エシディシ様が見抜いたそれは
相手が糸を切断することを見越しての
二重結果だったのです
糸は「二つ」あり、見えていたのは「表」だけで
切断されていない「裏」は無事でした
その「裏」の糸がエシディシ様に絡みつき
バラバラに切断しながら直接波紋を流します
エイシディシ様も耐え切れず
肉体は崩壊
解毒剤の入った鼻ピアスが地面に落ちました

解毒剤はすぐに効き
首の指輪ごと毒は消滅します

お、おい、背中・・・!

エビシャコの「本体」みたいな
グロキモイものが!!

あなたたち私の事を
そんな風に思ってたのです!?(;;)

 

それより前のストレイツォといい、
「波紋使い」は鈍いのか?;
で、エビシャコ
あのお前の本体みたいなものはなんだ?

(色々諦めた)
たぶん、エシディシ様の脳神経系ではないかと推測

「柱の男」はあの状態でも活動可能なのか・・・

さらに、メイドの「スージーQ]に憑りついて
「エイジャの赤石」を
郵便で配達

よく使い方が分かったな、「郵便」;
相当面倒くさいぞ
モノによってはいろいろ書かなければならんし
料金も異なる;

それより娘へ「スージーQ」と名付けた
親の顔を見て見たいな;

ですが、スージーQを盾にしたものの
ジョジョとシーザーの連携で
スージーQの体から
追い出されます
最期の力でジョジョへ憑りつきますが
波紋を巡らせた体を操作はできず
太陽光で今度こそ完全に消滅しました
ジョジョは「仲間を守るため誇りを捨ててまで挑んできた」
エシディシ様に敬意を表し
敢えて自らの身にまとわりつかせたまま
太陽光で送るのでした・・・

 

・シュトロハイム再び

郵便物の行き先はスイスのサンモリッツでした

ああ、「狼の口」の舞台か

チーズ好きで寒い場所に適応している
エビシャコじゃあるましし
あそこに何かあるというのか・・・?

そしてジョジョ一行がスイスへ向かっている頃
カーズ様は暴走族の車から子犬を守っていました

そりゃあ、可愛らしい子犬と
いつ事故起こして人殺すか分からん無謀な馬鹿
どっちを助けるかって聞かれるまでもないだろう

そしてジョジョ一行は郵便を乗せた列車へ追いつきますが
石仮面と「エイジャの赤石」を知った
ナチスに郵便ごと捕まります
ヒトラーに全てを知られてしまったのです!

・・・でも別にいいんじゃないですかね
「エイジャの赤石」と「石仮面」
なんならセットで差し上げてもいいですよ?
無償で
確実にヒトラー様に届けてくださいね
なんならヒムラー様の分もお付けします♪

お前、「100%失敗して悲惨なことになる」って
分かった上で勧めてるだろう?
我もそういうのは嫌いではないし
むしろ止める理由ないし
もっとやれとは思うがな♪

(外道しかいないな、ここ);

ジョジョたちを捕らえたのは
なんと自爆したはずのシュトロハイムでした
彼は体をサイボーグ化して
生きていたのです!

それよりも自分たちを捕らえた相手に
「腹が減った」とか
ノックもせずに食事を要求しに来る
ジョジョのずぶとさに突っ込みたい;

ちょうど「ごはんまだ~?」した時に
カーズ様が自ら襲撃!
エシディシ様を倒されたカーズ様
怒りの視線でジョジョを睨みます

自分が一族殲滅をやったとはいえ
たった4人の仲間
しかも千年単位でずっと一緒にいたわけだからな
その想いは人間には図り知れんだろう

ですがここでシュトロハイムが意外な活躍
サンタナ様のデータを基に作られた機械の体で
応戦します
しかし、カーズ様
エシディシ様の死を、その意思を無駄にはできないと
「流法」を使います
彼の能力は「輝彩滑刀」という「光」
高速回転する生体チェンソーともいうべきエッジを体内から出すことです
その上
彼はサンタナ様とは全く次元が違いました
あっという間にシュトロハイムは輪切りに

ですが、カーズ様が「赤石」を取り出したところで
シュトロハイムが「目からビーム」発動

紫外線照射装置、な?

カーズ様の手から「赤石」が落ち、崖へ向かい滑走
ジョジョvsカーズ様
よ~い、ドンです!!

運動会か?

当たり前ですが、崖から落下しても大丈夫なカーズ様
落下したら無事では済まないジョジョで
そもそも前提が違いすぎました
ですがジョジョは赤石を取ろうとしたカーズ様に
蹴りを放ちます

躱して足で「赤石」をキャッチするカーズ様
ですがジョジョが蹴り上げた雪が顔を直撃
「赤石」を落とします
ジョジョがそれを拾い上げたところで
足からエッジを出して引っ掛け
ジョジョごと崖下に真っ逆さま

なんなんだこれ?;

全てはカーズ様の「究極の生命体」と言う目標
そして「仲間の死を無駄にしない」という想いの
執念が為せる業
対してジョジョは
最終的に「赤石」を盾にしてカーズ様の攻撃を防ぎます

二つに割れたところで「赤石」は「赤石」ではないのか?

たぶん「カッティングスタイル」に秘密があるかと
ダイヤモンドなどの宝石の加工の話になりますが
それはただの加工ではなく
「光」の宝石への流入を調整し
宝石が美しく綺麗に輝くようにする技法でもあります
「赤石」の場合は「光」や「エネルギー」を倍増する能力がありますが
それは「赤石」の大きさとその「カッティングスタイル」今の状態であるからこそ
為せることであるので
真っ二つどころかヒビが入っただけでも
失われたも同然になるでしょう

宝石や原石を集める趣味がある奴が言うと説得力あるな;

勝負に負けた
カーズ様は谷底へ落下
しかし、落下地点に花が咲いていることを見抜き
とっさに崖へ攻撃を放つことで
自らの落下軌道を逸らし
花を守ります!

人間以外には優しいな本当にさっきから;

 

・シーザーの最期

ジョジョ一行はエシディシ様の郵便の宛先にある建物へ行きます

イタリア語を書きこなせるまでになったのか!?
この短期間で!?

ちなみにこの頃ドイツとイタリアはすでに同盟関係
ムッソリーニ率いるファシスト党が台頭していました

ムッソリーニって何した奴だ?
逆さに吊るされてたのは知っているが


ヒトラーのおかげで影薄い
一応
イタリアのファシズムの代表格だぞ
ヒトラーに助けられたり
失脚繰り返したりでろくな目に遭っていない上に
隣のヒトラーのおかげで影薄い(二度目)

二人とも~
一応オブラート使いましょうね~;

 

ですが、「昼間だからこそ危険なのでは?」と言うジョジョと
「昼間の内に仕掛けるべき」というシーザーが口論
シーザーはジョジョと仲たがいして
一人で建物へ突っ込みます
が・・・・・
ジョジョの勘の方が当たりました
「番犬」として待っていたのは
ワムウ様
風を操る能力と体内から出す水蒸気で
短期間ですが「光学迷彩」を作り出して体にまとわせ
自分の姿を隠すと同時に太陽光から身を守っていたのです

そういえば本来は「番犬」は「サンタナ」の役割だったか

まず追いついて来ただけの運の悪いメッシーナが犠牲
続いてシーザーに襲い掛かるワムウ様でしたが
シーザーは「シャボン」というシャボン玉状の独特の波紋を作る能力を利用
祖父のツェペリ男爵の「波紋カッター」を取り込み
「シャボンカッター」を放ちます!

さすがのワムウ様も波紋を相殺できずダメージを受けました
建物の中に逃げようとするも
シーザーが追い打ちをかけます
しかし・・・ワムウ様
体をのけぞらせて攻撃を繰り出し
シーザーを攻撃してその反動で建物へとびかかり
壁を壊して中へ逃げ込むことに成功します

ずいぶんとトリッキーな動きだな

咄嗟の機転と言う奴か
しかし、まさか即興でこのような回答を即座に出すとは・・・

シーザーは建物の中へ追いかけて入ります
そこには生死不明のメッシーナと・・・
待ち構えるワムウ様が!
建物の中で戦闘再開・・・
と行くかと思われましたが
すでにシーザーは波紋を無数に放っていました
シャボン玉はレンズとなり
外から太陽光を取り込んでワムウ様に浴びせます
すかさずシーザーは止めを刺すべく
飛び蹴りを放ちます!

ですが
ワムウ様は勝ちました

ただ一点だけ
ほんの一瞬だけの「隙間」であり「勝機」
シーザー自身が飛び蹴りを放ったためにできた
シーザー自身の作った影
そこに隙を見出し「神砂嵐」を放つことで
勝ったのです!

ちょっとまて
「飛び蹴りでできた影」など本当に一瞬だぞ?
「柱の男」とはいえ
時間停止も遅行もできぬ者が・・・?

恐るべきは、止めを刺されるその瞬間ですらも
「勝機」を探し続けて見失わず
かつ確実にそれをつかみ取る
ワムウの執念と実力よ・・・!
これほどの事ができる者は神ですらそうはいまい

本当に「止めを刺される寸前」でした
一歩間違えたらワムウ様も倒されていただろうことを
ワムウ様自身が認め
「風を操る」自分だからこそ勝てたのだと
シーザーの実力も認めます
同時に、
シーザーはもう助からないという事も

 

ですが、ここでシーザーもまた執念を見せます

ワムウ様の唇の「解毒剤」
それを奪い取ると

最期の波紋で頭のバンダナを通し
飛ばすのでした

その、触れただけで割れるだろうシャボン玉
ワムウ様は自らの能力で
外へ、ジョジョたちのいる方へ押し出します
自分と戦った戦士シーザーに
敬意を払うため
その最後の意志を全うさせるために

・・・・・・・


あなたたちは遠慮せず割ってますね?

何を言うか

当たり前だろう

ですよね~
(私は見逃した上でそっと直接お届けしますけど)

まぁ直接届けに行けばそうなるな、うん;

;;

シーザーは元々はツェペリ男爵の息子マリオの子でしたが
マリオ失踪で家が傾き
荒れていくようになりました
父親を激しく憎み追いかけるうち・・・
再会したのは「柱の男」の眠る真ん前
カーズ様の手にある「食事を引き寄せるための囮の宝石」へ手を伸ばした時
彼を自分の息子とは知らぬマリオが飛び出してきました
そして、カーズ様から伸びる触手から
シーザーを庇い代わりに捕食されます

それでもなお彼はリサリサに事の次第を伝えるように
「見知らぬ若者」へ遺言を残して逝きました

「自分の事を息子と知らなかった」事、
普通なら最悪の破断になりかねないそれは
「見ず知らずの若者を
自分の命と引き換えにして助けた」と言う事実へ帰結
彼は父親の覚悟と誇りをその時に知り
ツェペリ家の男としての誇りを継いだのでした

ちなみにメッシーナは生きていました
恐らく彼を引き込んだのは
ホテルを破壊して太陽光を強制的に浴びさせる
と言う手段を使えなくするためでしょう

お前なら絶対「そっち」をやるよな?

制圧する必要がないのなら
城砦ごと吹き飛ばす方を
迷わずやるからなこいつは

二人とも私のことよくわかってますね

 

・決闘場

「シーザーを探すことも悲しむことも許さない」と言い放ったリサリサでしたが

シーザーが死んで一番動揺しているのは、この女の方か

探せば死体を見つけてしまうかもしれない
悲しむことはその死を認めたことになる
つまり、認めたくないのだろう
シーザーの死を

ジョジョの言う通り、「先生」とシーザーに呼ばれるほど
彼女はシーザーとの付き合いは長いのです
恐らく息子同然に鍛え育ててきたのでしょう

そして、シーザーが押しつぶされている瓦礫を見つけ
二人は慟哭するのでした

ちなみにこのホテル
「狼の口」でも活躍したヴァルターの
父親のウィリアム・テルが倒した
悪代官「ゲスラー」が建てた別荘であり要塞とも伝えられるものを
ホテルに改築したものだそうです

良かったな、「お代官ヴォルフラム」の方じゃなくて

ギリシア火を持ち出されてたら危なかったな

ギリシア火は現在ではロストしているテクノロジーなので
科学者の皆様が日夜その研究を行い
再現を試みているところです;

一方

ワムウ様は吸血鬼を用意していました

彼をけしかけたのは
「回復までの時間稼ぎ」でしょうね

奥の部屋には100の吸血鬼と
ワムウ様
そして、カーズ様が待っていました
ワムウ様の制止を聞かず
即座に二人を殺そうとしますが・・・
「エイジャの赤石へ爆弾を仕掛けた」
というリサリサの言葉でカーズ様は動揺

ワムウ様の望んだジョジョとの決闘へ
もつれ込みます

遥かに格上の相手を絶望的な絶体絶命を言葉一つで覆すのが「ジョジョ」の醍醐味だな

と、いうわけで
太古の決闘場での決闘が約束され
リサリサは人質として残り
ジョジョは「赤石」を持て来るように言われました
「赤石」を探すとき
ジョジョはリサリサの私室で
なぜか祖母エリナ嬢の写真
そして赤ん坊を抱く若き日のストレイツォと
スピードワゴン、エリナ嬢の3人の映る写真を
見つけるのでした

決闘場へジョジョは「赤石」と一緒に写真も持っていきます
そこでリサリサは
その写真の赤ん坊が自分であることを告げるのでした

 

「運命」とは数奇だな
「石仮面」が運命を狂わせた3人だが
この3人を引き合わせたのも
引き裂いたのもまた「石仮面」
そしてそれを作ったのは「柱の男」か・・・

エリナ嬢が船の沈没前に助けた赤ん坊が
写真の赤ん坊=リサリサなのです
そして彼女はストレイツォに育てられたのです

その育ての親の仇が目の前に
いるわけだが;

リサリサは起きた事を知っているので
きっちり割り切ってはいます
複雑な思いはしているようですけど
ジョジョへ憎しみを抱いてはいません

そして決闘の火蓋が切って落とされます
決闘方法は「戦車戦」!

 

ああ、お前が取り寄せてた古書で映画にもなっている「ベン・ハー」でも有名な
戦車で戦うアレか

そう、戦車に乗り戦車を駆り
互いに競うデスマッチ!

↓一人で操縦できるのか?

 

おいジェラート
そっちの戦車じゃないぞ?

↓こういうの、です

「馬車」では・・・

戦車!!
これは「戦車」!
ちゃんと戦争で使われたという記録があるのですよ!

いやしかし・・・

・・・私のを見なさい

レイブラッド星人を洗脳しようとするな!!

ちなみに、ルールとして
柱に一個ずつ武器を吊るしてあるので
取って使っていいという事になっています
早い者勝ちですが
と、いうわけで決闘開始
・・・直後、ワムウ様の馬車にジョジョによって瓦礫が仕掛けてあって
ワムウ様が出遅れます
これには吸血鬼たちもブーイングの嵐!!

ジョジョが武器「スレッジ・ハンマー」を先に取ります
が、ワムウ様はそれを見越した上で戦いを練っていました
なんと
給仕係の吸血鬼付きの柱を砕き
それを武器として使用!

まぁたしかにルールには「柱を壊して使ってはいけない」とは
書いていないが・・・

それ以前に地球人はあんな真似できる奴はいないだろう
聖闘士とやらはどうか知らんが

ワムウ様、ジョジョの戦車を破壊します
辛うじて飛び降りたジョジョ
それを轢こうとするワムウ様
ですがジョジョは
ハンマーでワムウ様の馬車の
馬同士をつなぐ器具を破壊
馬に飛び乗ります

ワムウ様は馬の中に潜って回避
そのまま馬の中から攻撃!

「神砂嵐」炸裂!

決着はついたと見たカーズ様
女性であるリサリサを手にかけるのは忍びないと
「苦しまずに死ねる毒薬」を渡します

妙なところで優しさを出すなコイツらって;

この毒薬もカーズが直接調合したんだろうな;

ですが、戦いはまだ終わっていません
ワムウ様の両腕が逆にズタズタです
ジョジョは「馬の手綱」を
ワムウ様の腕に絡ませて
敢えて「神砂嵐」を出させたのでした

!そうか、あれは「関節ごと腕を回転させて繰り出す」技
両腕でなければ威力は半減する
「関節ごと腕を回転させて繰り出す」技ゆえに
波紋を流された手綱を絡ませた状態で
繰り出せばワムウ自身の力で
両腕は破壊される!!

さすがに呆気にとられ呆然自失のワムウ様
が、カーズ様は真面目に決闘の進行役をこなします
次の武器はボウガン
矢を撃つものではなく
鉄球を打ち出す特殊なもの
大小の二種類あります
鉄球の数も2個ずつ
柱がないので吸血鬼二人が肩車で柱役に

こいつらも結構な働き者だな

そしてカーズ様の期待通り
ワムウ様は立ち直りました
自らの目を潰して

心眼を使うのか!

似たようなものですけど
ワムウ様は角で風を感じ取ることで
物を正確に見抜くことができます

そして視覚を封じたことでそれがより鋭敏になりました
最初に大きい方を取ったジョジョですが・・・
硬い弦を引くのに苦慮します
一方ワムウ様は楽々使用
まずジョジョの馬の首を破壊
ついでに位置を調整
対してジョジョは真ん中の篝火を使い翻弄しようとしますが・・・
それは「常に180度反対側にいる」事を教えるようなものでした
そして、ワムウ様はやはり奇才にして鬼才でした
ボウガンの鉄球を背後に放ち
闘技場のカーブを利用してジョジョに当てます

鉄球でなければ、円形闘技場でなければできない芸当だな

というか、
手に取った武器の性能と性質を
短時間で見抜いて即興で対策を繰り出したのか
なんという奴だ!

ところがジョジョは今度はそれを逆利用
小石で攪乱して同じ方法でワムウ様を射抜きます

この勝負、もはやどうなるか
我にも読めぬわ!!

ついに倒れ伏すワムウ様ですが・・・
まだ勝機を探っていました
彼は使えなくなった腕を千切り
体内にしまい込むと
胸の傷から放ちジョジョを拘束します
そして・・・

胸の管から空気を取り込み角から噴出させるものですが
この技はカーズ様が思わず止めようとするほど
放つワムウ様自身を崩すものでもある
諸刃の刃です

己の命を削る技か
まさに最終手段!

ジョジョは・・・
万策尽きてはいませんでした
油の詰まった瓶を使い火炎瓶を即席で作り出し放り投げます
それを切断するワムウ様
ですが・・・
それこそがジョジョの狙いでした
次にジョジョはシーザーのバンダナに火を放ち
放り投げます
ついうっかりそれを切断してしまうワムウ様
火炎瓶の油はすでに霧状になって
ワムウ様の体内へ
そこへシーザーーの火のついたこま切れのバンダナ

おおおおおお!?

決着はつきました
体内での爆発にはさしもの「柱の男」も耐え切れず
こま切れになります
頭部だけになったワムウ様ですが
もう何もできません
彼は敗北を認めジョジョを讃えます
ジョジョはそんな彼に
苦痛を和らげる血液を注ぎます
互いに敬意を示す二人
ですが、激高した吸血鬼が襲い掛かります
しかし、それを防ぎ吸血鬼たちを倒し
ジョジョを守ったのは
ボウガンに自らを装填し
矢のように放ったワムウ様でした

ジョジョが解毒剤を飲むのを見届けると
心残りのなくなったワムウ様は
散り逝くのでした

 

屈指の名勝負だったな!

恐らく宇宙のどこを探しても
滅多にあるまい

 

・究極生命体カーズ

ワムウ様との思い出を回想しながら
ワムウ様の悪口を言った吸血鬼を捕食し
パワーアップするカーズ様
髪の毛を露出させ戦闘態勢になります

おおお、次の死闘が来るか!

そして・・・
決闘場で影武者を使い
リサリサに勝利を収めました

お~い?;

一応、言いますと
カーズ様としては「絶対に勝たなければならない」のです
「究極の生命」
自分の望みをかなえるために
長い付き合いの仲間は犠牲になりました
彼らの死を無駄にしてはならないと
絶対に「究極の生命」にならなくてはならないと
そのために彼は敢えて誇りを捨てたのでしょう
仲間を守るため脳髄になってでも戦い続けた
エシディシ様のように

たしかに、何千年と言う長い時間
たった4人で一緒にいたわけだからな
失って哀しくないはずもなく
怒りを覚えないはずもない

だがジョジョたちのように
死を乗り越え感情を乗り越えてでも
戦い続ける事はできるわけだ

当たり前ですけどカーズ様の心情は
計り知れません
リサリサをコケにされて
ジョジョは激怒します
対して吸血鬼を大量投入するカーズ様

いや、さっさと赤石使え
踊ってる場合じゃないだろう;
第一「タイムリミット」があるんじゃないか?

そこへシュトロハイム率いる
ナチスの対吸血鬼部隊が到着
全員が「紫外線照射装置」を身に着けています

SPW財団&スピードワゴンも到着
形勢は一見逆転したかに見えます

 

ですけど
カーズ様も表に出さないだけで
ジョジョを心底憎いと思っているでしょうね
だからワムウ様を裏切ることになると思いつつ
敢えてジョジョが嫌がる事をしたのでしょう

なるほど
「相手が嫌がる事をする」は基本だからな

彼の言動はすべて「計算のうち」です

・・・・・・・;

壊れたか?

戻って来い;

一応、ジョジョには挑発としては
覿面だったようです・・・
ワムウ様が戦いの天才なら
カーズ様は心理戦の天才と言ったところでしょうか?

そのままリサリサを盾にジョジョを封じますが・・・
ジョジョは「自分のマフラーに火をつけ」て
挑発
カーズ様は乗ってしまいます
ジョジョは動き回った後で
リサリサと一緒に落下
ですが・・・
カーズ様の足にロープが絡まっていて
不意を突かれる形でカーズ様も転倒!

ワムウ戦とは別の意味で面白いな
これはこれで

ちなみにこの真下は水晶の逆棘がびっしり生えていて
落ちたら串刺し
なので
波紋を流された挙句にカーズ様一人落下

すかさずナチスが紫外線照射をしようとしますが・・・
すでに「赤石」をはめた石仮面を
カーズ様は付けていました

「赤石」は紫外線を吸収
反応してカーズ様に「棘」を突き刺します!
「石仮面」は砕けカーズ様は立ち上がり・・・
右手を傍にいたリスを見て「リス」に変化
「リス」はコピー元のリスを捕食すると
ナチスに襲い掛かります!

ちなみにこの行動はよく議論になりますが
カーズ様ではなく分身のリスがリスを捕食している
様子から
「自律行動するようになったリスカーズが
自分で考えて栄養を摂取した」ために起きた出来事だと
エビシャコは考えています
と、言うのはカーズ様が人間以外の動植物に優しくしている反面
馬などの家畜=人間の道具にはあまり気を使っていない様子から

彼の考えは
闇の一族(柱の男)=自分>人間>家畜//>>>>他の動植物
であってこの「//」の位置でどういう扱いをするか決めているのではないかと
なのでリスカーズは
闇の一族(柱の男)=ご主人カーズ様>自分=リス>人間>家畜//>>>>他の動植物
と言う考えを持っているため
自分と同じ生命体であるリスを手っ取り早い栄養摂取の対象として選び
捕食したのではないかと考察します

つまり
カーズ様は最初から一貫して「ブレていない」のです

そしてナチス相手にリスカーズ無双!

どうでもいいしナチスが減るのは歓迎することだが
そろそろタイムリミット近いのではないか?

クレス、さっきからタイムリミットとか
何を・・・

そうだ、すでにどれだけ長く戦いは続いている?
沈んだ日はまた昇るのだぞ?

が・・・
太陽光をカーズ様は克服!
そして彼が真っ先にしたのは
エシディシ様とワムウ様
二人を葬ったジョジョへの復讐でした

しかし、カーズの奴はこの後どうするんだ?
生殖の必要がない、つまり有性無性問わず子供も作れんだろう?
たった一人でずっと生きていくつもりか?
ワムウもエシディシも死んでサンタナは行方も知れない
他の一族は自分で殺し尽くしたというのに?

そういえば「邪悪生命体 ゴーデス」と言う奴がいたが・・・
せっかくウルトラマンを飲み込んだのに
「たった一人で生きていくのか?」と指摘されて
動揺した隙をついて体内から倒されたからな

さておき
彼の狙いはジョジョ一人!
ジョジョは飛行機に乗って逃げます!

さらばだジョジョ

可哀想な飛行機だ・・・
次に生を受けるときは
良い人間に主になってもらえるといいな

ええ、墜落しますよそりゃあもう
「ジョセフ・ジョースターが乗った」のですから
カーズ様が羽の弾丸を撃ち込んだのと
羽をピラニアやタコ足に変化させて
ジョジョや機体を攻撃したことが
直接原因とは言え

飛行機から出たパラシュートへカーズ様は向かいますが
パラシュートにあるのは人形!
ジョジョは脱出せず
飛行機ごと体当たり!
飛行機はそのまま火山の火口へ突っ込みます!

脱出しようとするカーズ様ですが
追いついて来たシュトロハイムの
ロケットパンチが炸裂!
シュトロハイムはジョジョをキャッチして着地
カーズ様は飛行機もろとも
火山の中へ・・・・・
ですが、「泡状」のプロテクターで身を覆い
脱出に成功!
ジョジョの片腕を斬り飛ばします!

なるほど考えたな
身を焼く「高温」を遮断したわけか

「泡」と言うよりは海綿のような組織っぽいな

ジョジョ対カーズ様の決戦です
カーズ様なんと・・・
ここにきて「波紋」を会得!
波紋で止めを刺しにかかります
が・・・
ジョジョはとっさに持ってきていた
「エイジャの赤石」をかざします

「エイジャの赤石」はカーズ様の
ただでさえ強力な「波紋」をさらに劇的に増幅
波紋は火口に叩き込まれ・・・
飛行機の爆発で噴火寸前だったところに
コレを撃ち込まれて火山は
劇的な大爆発を引き起こすことに

シュトロハイムは爆発の外にいましたが
ジョジョとカーズ様は
頑丈な岩盤の上にいたので
そのまま押し上げられます

そうはならんだろ!!?

鳥になって逃れようとするカーズ様でしたが
そこへジョジョの切断された腕
さらには火山弾が飛来して突き刺さり・・・
宇宙空間へ・・・

カーズ様が変身できるものは
「自分が知る地球上の生命体」のみ
宇宙に適応できる生命体は
当然おらず・・・・

こんな最期迎えるくらいなら
消滅した方がましだな;

 

・次へ続く物語

ジョジョが死んだと思った面々は
お葬式をします

そして写真の謎はこういうことです
リサリサはジョセフの母親でした
夫を殺した吸血鬼を倒したものの
その吸血鬼は慎重な性格で死体処理にも長け
素性を隠したまま空軍司令官にまで昇格した存在
彼女は軍から追われる身になってしまい
義理の母であるエリナ嬢へジョセフを託し
身を隠していたのでした

彼女たちはできれば波紋をジョセフに教えず
石仮面にまつわる狂った運命を
自分たちで終らせるつもりだったようですが・・・

つまり知らないうちにジョセフは
その波紋の力で自分の母を救っていたわけか

で、

シュトロハイムが早とちり報告したおかげでジョジョの葬式が行われたわけだが

ジョジョはしっかり生きており
スージーQと結婚
ちなみにスージーQが電報を忘れたせいで
こうなったのですよ;

オイ、メイド;

物語は第3部へ第4部へ続きます!!

なお、第4部主人公はジョセフが浮気してできたお子さんだったので
遺産相続のお話の時に発覚
スージーQが大荒れしたとのこと・・・;

カーズ戻ってきてもいいぞ;

お灸据えてやれ;

ではまた

 

 

 

 

ポチリとお願いします


人気ブログランキングへ
にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ
にほんブログ村

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ