【ゲームプレイ日誌】アルボアのCONANワールド生活報告20200115【目指せスローライフ】

LINEで送る
[`google_buzz` not found]
[`yahoo_buzz` not found]

【ゲームプレイ日誌】アルボアのCONANワールド生活報告20200115【目指せスローライフ】

 

イノシシを仕留めました(違

 

アルボアのCONANワールド生活報告20200115

 

こんにちは、こんばんは
エビシャコです

定期報告まいります

 

・川へ

コナン様が置いていてくださった
水筒をゲットしましょう

(ぶった切られても文句言えないキモイ顔してるな・・・)

?この書物はなんだ?

誰かの遺書・・・
に、コナン様が盛大に落書きなさって
行かれたっぽいですね

いいのかソレ?;

それより、その袋の水だけでは心もとない
もっと大量の水がある場所へ行こう

では水辺を探しましょう、草が生えているということは
オアシスか水脈が近くにあるはず・・・

お前のサバイバル知識が通じる世界だといいがな

ありましたけど、なんかいます・・・

まぁ、砂漠にある川
と言うことは、水を飲みに来る生物を狩る肉食生物には
絶好の狩場ですから・・・

たしかに
普段は「狩る側」やってるからな詳しいなお前

あっちは人間のキャンプか、見たところ地球人種と大差ない種族だな

友好的な奴らだといいが・・・

・・・行ってみる

 

・狩りの時間

 

え~、キャプチャに失敗してますけど
この後、ワニに遭遇して
引き返したところを他の追放者のキャンプに迷い込み
弓矢を射られながら逃げ帰りました~

人間は基本「敵」と思った方がよさそうだな

エビシャコ・・・なぜ、アイツらを殺さなかった?

もっともな疑問だな

こいつに関しては「殺したくない」は

余程都合が悪くないとあり得んし

そもそも「向こうから襲ってくる」ってお前の大好物だろ?

「これで非は向こうが100%だから安心して襲える」って

いつもなら大喜びで襲い掛かってただろうに?

 

私を吊し上げる流れになってない?

日頃の行いだ

弁護士を要求します!!

あのすいません、弁護してくださいませんか?(TT

だって、私「ラ」ですしGM業務ですし勝手に狩っちゃいけないんです

・・・というのは建前

この世界についてまだ調査中なのでリントを狩るのはなるべく控えたいのです

ああ、誰が誰なのかまだわからんからな

アルボアみたいにこっちに飛ばされた奴もいるかもしれんし

あと・・・「奴隷」?

とかいうシステムあるらしいんで、下手に狩ると労働力無くなるんで

報酬の心配は要らないですよ、私が出すので

 

まぁ中間管理はお前の得意分野だからな

それはひどい言い方だ;

 

?奴隷に報酬? 

褒美じゃなくて?

?奴隷って最下級と言えど労働者階級でしょう?

賃金の支払いや信賞必罰や安全その他の保証って普通しません?

 

奴隷貿易アメリカ奴隷形式なファンタジー異世界

古代ローマ・ギリシャ奴隷形式の先進異世界文明価値観の違いか・・・

よし! エビシャコ、「擦り合わせ」だ!!

そうだな

エビシャコ、「奴隷」は「道具」だ↓

人権などない!

お前の方に合わせてどうする!!?

 

道具・・・じゃあ、手術室どっかに作らないと・・・

 

は? 手術?

ほれみろ、言わない事ではない

ただ道具なら↓適材適所で

 

使いやすいように・・・

 

「道具扱いなら使えるパーツだけでいいだろ」とまでは言ってない!!

そして右手のバイド細胞はしまえ!

ていうか持ち込むなそんなもの!!

ユージャン・ヴォングって知ってるでしょ?

それもダメだ!

 

アルボア、今回はエビシャコに合わせてくれ頼む

バイド帝国の女王とかイヤだろう?

 

私に対してどんなイメージ持ってるの?

さっきまでこの世界にバイド基地作る気満々だったお前がそれを言ってもな

分かった、エビシャコ、今回は

あたしがあんたに合わせる

今まで稀に見る笑顔だ

とりあえず、水の確保と川向こうへ行く作戦を

まず、明るいうちにあっちに行きます
先ほどの攻撃で分かった事は、
・人間はあっさり振り切れたことから早くはない
・人間の武器は弓矢と近接武器
・声の数と手数から人数は多くても5人前後
・深追いはしてこない=拠点からあまり離れたがらない
と言う点なのです
特に弓矢は恐らく一人か二人と言ったところでしょうか

ただ、発見の速度から恐らく斥候か見張りを常に立てているものと・・・

さすが・・・
威力偵察で定評がある司令官やってるだけのことあるな


では、そっと川まで行きます

そ~っと・・・着きました

次は・・・

まず夜を待ちます
人間は火を使うのでどこでキャンプをしているか昼間よりも分かります
今の時点で一番厄介な敵は
彼らです

肉体操作を私に渡してください
一気に抜けます

ちょっと待てお前今なんつった?

一気に駆け抜けます
立ち止まると危険生物の追撃を食らうので
安全地帯まで立ち止まらずに行きます
そこで明るくなるまで大人しく休みましょう

川辺に居続ける方が危険度高そうなので

・・・何の巣でしょうねコレ?

さっきのこいつらかもな

頭蓋骨を巣に集める習性でもあるのか・・・

【※のちに人骨ではなく「卵」と分かりました♪】

 

・食人族の恩師の家に遊びに行こう!

 

追撃戦を逃げ切るのは得意なのですよ♪

足音と声でおおよその位置は分かります
前進しながら動いて回避します

 

お前って追撃をかわすのは
うまいからな

さて・・・

サソリさんがいますね

一体どういう進化系統をたどったんだこいつは?

ひとまず、ヌーヌー先生のところに行きましょう

ヌーヌー?

ヨグ・ソトース様の崇拝者の方で布教活動をしておられます

彼から「ヨグの信仰」を教わってスキルアップです!

ごめんなさい家を間違えました!!!!

あんなに怒らなくてもいいと思うのです

 

あとにしろ

はい

頼むぞアルボア、こいつを完全制御できるの、この場でお前だけだからな?

ヌーヌー先生の家はあっちですけど・・・

お前か我ならともかく、アルボアの肉体でこの大人数は骨だ

迂回するぞ

では、川を渡河して南に行くのです

ワニは始末し・・・

(何かの咆哮)

!!!?

・・・で、びっくりして
思わず仕留めましたけど
これはなんでしょうね?

(殺された理由が「びっくりしたから」とか
コイツも浮かばれんな・・・);

少なくとも無害な生物じゃないな、うん

解体したけど肉はない・・・
調べたところ「ロックノーズ」というこの世界の
原生生物のようです

端肉しか取れない

ワニの皮とか期待したのですけどねぇ・・・
しょっぱい・・・

(すごいガッカリしてる・・・)

・・・あの「イノシシ」が危険な感じしますね
襲ってきそう

エビシャコ、アレは本当に「イノシシ」か?

たぶん?

この惑星の生物データが完全ではないので・・・

「イノシシ」はいる事は分かってるのですけど

着きました

あ、どうも先生、お久しぶりです
妻を連れてまいりましたので
教えをお願いします

 

・セト様の教え

さて、追いかけてきた「イノシシ」がまだいます
さすがにヌーヌー先生に悪いので仕留めましょう

おい、なんかイヌ科の猛獣っぽいんだが?

この世界のイノシシは変わっているのです

あのな
どう見てもこれ
ハイエナだろう?

なるほど
そういう名前の
イノシシがいても
おかしくないのです

お前はこれを見ても
イノシシと言い張るか?

・・・・・
うん
ハイエナですね
反省

分かればいい

で、次の「セトの信仰」を教えてくださるメク=カモセス先生のおられる塔・・・

結構上の方っぽいのです

暑くなってきたな

ハイエナなどが仕留めた獲物からは何も取れないようで・・・

あの岩山の向こう、ですね

おい、屈伸して何する気だ?

私の特技なのですけど、

取っ掛かりあれば上ったり下りたりできるのです

だから?

今からあの岩山を上って直に塔へ行きます
では、行きます

は?
まて、心の準備ってものがだな・・・
あああああああああああ

 

・初めてのボス戦

見えているようだな、我々が

・・・・・・・(ち~~~~ん)

アルボアは気絶してしまったか、無理もないが

?ちゃんと彼女の肉体でも大丈夫な範囲を通ったはずなのです?

しばらく寝かせておいてやれ
今のうちに探索を進めよう

高原を目指す、でいいか?

そう、アルボアさんはベング高原出身なので

彼女の故郷に近い場所に拠点を構えようと思うのです

たぶん・・・彼女にもいずれリザレクションが来るでしょう

それが「部族の復活」だとしたらこの場所なら・・・

なるほどな、お前なりに考えていたか

(あたしのため?)・・・エビシャコ

あ、気が付いたのです?

そこまで、あたしの事・・・

(何かの咆哮)

!!!!?

えええええええええええ・・・・・・

びっくりして振り向きざまに殴ったんだけど・・・

まずかった?

いやいやいや、そういう問題じゃない

素手で殴って殺せる生命体ではないだろうこれは?

おい、巨大な生命反応がこっちに来ているぞ!!

総員、迎撃態勢、射程内に接敵次第攻撃を開始!!

おま・・・眼とか鼻とか最初に狙うって・・・

幸い、小回りの利く敵ではないのです

速度もそれほどではないので

ヒット&アウェイで削り続けるのです!!

 

仕留めたぞ!!

やりましたね!!

えぐい攻撃の連続だったからな;

最初に目を抉って鼻を潰した後で

柔らかい脇腹や死角の頭部を狙って攻撃ばかりしてたな;

こいつすらも「止めに入る側」に回るだろうな、うん

さて・・・

強大な勇者の骸を晒したままにするのは忍びないので・・・

解体して供養しましょう

(今更善人ぶっても手遅れだと思うぞ?)

 

・そして、高原へ・・・

 

また後で取りに来るとしましょう

ここを越えれば高原なのです

着いた・・・!!

次回から「拠点建設編」スタートします!

 

ではまた


<設定資料>※エビシャコが公式設定を読み漁ってまとめたものです

無口なベングの蛮族出身の女闘士
光にも闇にも特にポリシーは持っていない。
が、闇の軍団に雇われることが多い。
何が起きたかは小説版「モンスターメーカーリザレクション」を参照。

攻撃力:2D、耐久力:11

 

 

 

 

 

 

ポチリとお願いします


人気ブログランキングへ
にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ
にほんブログ村

 

 

 

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ