【まんが・コミック感想】ジョジョの奇妙な冒険 第3部 スターダストクルセイダース III 荒木飛呂彦【レビュー】【ネタバレ注意】

LINEで送る
[`google_buzz` not found]
[`yahoo_buzz` not found]

ジョジョの奇妙な冒険 第3部 スターダストクルセイダース III -因縁の決着編-

 

ついに「宿敵」の居城へたどり着いた星屑十字軍(スターダストクルセイダース)

永きにわたる因縁がついに決着!!

 

 

こんにちは、こんばんは
エビシャコです

ジョジョ第3部レビューもいよいよ最終回!


では、レビューまいります

 

・ラスボス一歩手前に出てくる固定敵って下手するとラスボスより強かったりしますよね

この前にあった戦闘は、↓こちらを参照してください

ギャンブラー兄弟の章

調子こき過ぎた悪党の末路ホル・ホース

アヌビス神の章

 

 

しかし、お前にしてはずいぶん長いタイトルだな、珍しい

タイトルと言うか実体験から得た感想と言うか・・・

ともかく、
イギーの活躍でホルス神を退け
スターダストクルセイダースはついにDIO様の館へ!

出迎えた執事とジョセフ・承太郎・花京院がバトルしている頃

もう一つのバトルが開幕します

 

・忠臣

クレス、お前のとこのワイズモンみたいなものか?

ああ、今のもう10体目くらいか・・・美味かったぞ

もれなく私にダメージがフィードバックされて今度はHP1/3削れました

我がそれを分からずやるような愚か者だと思うか?

OK、後で覚えてて#

さて、DIO様が差し向けた最後の刺客はヴァニラ・アイス

呑み込んだものを暗黒空間へ消し飛ばすという凶悪なスタンド「クリーム」の使い手です

お、こいつは暗示が神々でもなければタロットでもないのだな?

 

その代わりスタンドの凶悪さが今までの比ではないのです
本体のヴァニラ・アイスもDIO様に死すら厭わない忠誠を誓っています

あっさり自分の命を差し出す彼にはDIO様もまんざらでもない様子

このように彼が軽口を言う程度の仲の相手は第6部のプッチ神父を含めてごく僅かでしょう

そしてこの「クリーム」が本当に凶悪で

ヴァニラ・アイス本人も能力を熟知した戦闘をします

スタンドの影響を受けない本体を収納し
自分自身の足を飲み込んで「裏返り」ます
理論上、この球状クリーム自身が「暗黒空間」のため
通過中に巻き込まれただけで触れた部分が消し飛びます
その上、光を透過するため見ることは困難

最後の最後で出す、文字通りの「懐刀」にして「切り札」だな

 

 

 

・命でつなぐ「反撃」

 

ここから、文字通りの「死闘」が開幕します
まず、アブドゥルが・・・

咄嗟にイギーとポルナレフをかばい消滅!

なんと、第3部初回から出続けたあの男が、こんなあっさりと!?

 

 

激高したポルナレフの攻撃も届かず!

しかも「視認不可」の相手です

ホル・ホースの時と同じく「たまたました生理現象」
即死攻撃を回避

 

イギーを連れて走るポルナレフ!

もちろん、彼はアブドゥルの仇を打たず逃げのびる気などありません!

そして「出口を回避」の選択で難を逃れます

強運だな

ですが彼我の戦闘力の差は歴然!
ポルナレフのピンチに
イギーがDIO様の像をスタンドで作りますが・・・

ヴァニラはこの命令をしっかり覚えていました

即座に見抜いた上に

「自分にDIO様を破壊させた」事で激高!

ですがこれがポルナレフに「クリーム攻略」のヒントを与えます!

砂を巻き上げることで粉塵だらけにし

クリームの軌道を読んだ

「中から外が見えない」ため顔を出したヴァニラ・アイスを串刺し!!

 

やったか!・・・とはならんよな
DIOがさっき「自分の血液」注いでいたからな

そう、「跡形もなく食い尽くす」「日光を浴びせる」「波紋を流す」くらいはしないと
ジョジョ世界の吸血鬼は死にません

油断したポルナレフを急襲!

追い詰めにかかります!

ここでポルナレフに選択肢!!

 

3だろ

3だな

二人ともめちゃくちゃ冷たい・・・

正解なわけですが

 

死を覚悟したポルナレフでしたが

イギーに助けられます

まて!その負傷状態でスタンドを使うと・・・!

イギーはポルナレフの無事を見届けると

 

力尽きました

そして、イギーのこの行動で得た一撃

この攻撃は「トドメを刺すため」ではなく
「確実に殺すために確かめるため」のものでした
その「試した結果」でポルナレフは確信します

「ヴァニラ・アイスは吸血鬼になりつつある」ということに!

絶望的ではないのかそれは?

 

「夜」なら絶望でしたが
今は「昼」

そして、ヴァニラ・アイスが何度も死んだために
「吸血鬼化」そのものがかなり進行していた事

それが逆転勝利につながります!

アブドゥルが命を捨ててまでも「全滅を回避」させ
イギーがアブドゥルの分も含めてポルナレフに託した「決定打」

それが今、実を結びます!

ヴァニラ・アイスの肉体はほぼ吸血鬼と化していました

すでにその肉体に太陽の光は致命的だったのです!

壁を破壊して日光を館内部に・・・

そして、文字通りのトドメの一撃

人をやめつつあった男は灰に還りました

DIOはヴァニラ・アイスを永く手元に置いておきたかったのだろうが
そのための温情が徒になったか
しかし、たった一人でここまでやるとは・・・
恐ろしいスタンド使いだったな

 

アブドゥルとイギー、二人はポルナレフに後を託し
天へと旅立ちます

 

 

 

・DIOの「世界」

 

幻覚の使い手はヴァニラ戦の前にイギーがボコったため
館内部は正常な空間に戻ります

そして・・・

ポルナレフはDIO様と対峙!!

あの・・・DIO様?(※見えてる)

殺せるときに殺さないから後々あんな目に遭うのだぞDIOよ(※見えてる)

 

 

 

だ~か~ら~・・・(※見えてる)

 

このあたりとかの考え方は第一部から変わりませんね

さて、もうDIO様を守るものは

コイツ以外いません

ヴァニラ・アイスの後でこういうのを出されてもな・・・

 

戦っても殺されるだけだから敢えて補欠にしてくれたのでは?
当人には通じてないみたいですけど
意外と仲間想いでしたねヴァニラ・アイスもダービーたちも

 

吸血鬼なので道案内の最中は袋に入れて保護

そしてポルナレフ状態のポルナレフと合流しポルナレフする・・・

エビシャコ、お前の思考がこんがらがってゲシュタルト崩壊しているようなのだが?

 

 

わざわざ棺の中で待機しなくても・・・

さっきまで豪奢なベッドにいなかったかDIO?

吸血鬼と言っても魔族のヴァンパイア種族ではなく「柱の男」が作り出した「食料」なのだから
普通にベッドで寝ればいいだろう?

さて、ヌケサクが蓋を開けると・・・

中にいたのもヌケサクでした

DIO様はヌケサクだったのです!

嘘です御免なさい出来心でしたいたたたたたたただだだだ!!?

 

・そのころ、あの人は

←殴られてボロボロ

さて、日本では・・・

ジョセフの奥さん「スージーQ」さんが倒れた娘さんをお見舞いに

ちなみに↓びふぉー(第2部)

お前も、それを分かった上でアルボアに近づいたのだろう?

それを言われるとぐうの音もでないのですよ相棒

しかしノリと勢いはメイド時代と変わらず・・・

その方、もっと怖い人(エシディシ様)と対峙しておまけに憑依された経験者なのですよ・・・

「柱の男」とチンピラでは格が違いすぎる

しかもこいつ、護衛のローゼスが目に入っていないようだ

従者を無視してご主人に襲い掛かればそうなりますね

この従者さんたちは娘さんが倒れたことを伏せていましたが

あの死闘をともに戦い抜いた仲であるス-ジーさんは

何が起きているかを何となく察していました

 

本当に、良い母親になりましたね彼女は

 

・「時」

 

ワムウ様たちの事も、たまには思い出して差し上げてくださいね?

 

「正しいことの白」か・・・

どうしてこっち見ながら言うのです?
まぁ言いたいことは分かるのですけど

ここまで、想定の範囲内(メンタルボコボコ)

ちなみにこの時点ではDIO様の能力は全くの謎

外へ飛び出したものの「日没」が迫ります!

ここから、DIO様が外へ出ることができる時間なのです!!

ポルナレフがいつものように勝手にどこかに行ってしまいます

ジョセフがそれでもポルナレフを見捨てられないのは


似たような行動をして仲直りの機会を永遠に失った
かつての親友を思い出して彼に重ねているからというのもありそうですね

 

ここで「花京院&ジョセフ」「ポルナレフ&承太郎」に別れ・・・

挟み撃ちを画策

DIO様、「はじめてのじどうしゃたいけん」開幕です

いだだだだだだ!!?

【制裁中(2度目)につき、しばらくお待ちください】

 

さ、さて・・・DIO様が選んだのは・・・

偉そうな人の自動車

たまにいるんですよね、自分から殺されに行く人間
運の悪いことに、DIO様は子供時代にジョースター家に引き取られるまで
貧民生活していたので
こういう人は憎悪の対象になっているのは想像に難くないのです

 

まぁ例によって例のごとく「スタンド能力」で
逃げられないわけですが

ポルナレフの時と言い、「無駄遣い」が多いな

 

そういえば、DIO様って自動車の運転の経験・・・

ないんじゃないか?
口ぶりからして乗ることそのものが初めてのようだし

 

現代でもたまに見かけます、歩道を自動車で行く人って

言うまでもなく道路交通法違反だソレは!!

 

そういえば、コミック版クウガでは不発に終わったのですけど
トラックをバックさせてリントを轢き潰して殺すゲゲルやってた
「メ」がいまして・・・

この議員とやらのはトラックじゃなくて自動車だぞ、それも1980年代の・・・
こんな化石みたいな動く金属の箱が地球人にぶつかり続けてもつわけがないだろう?

ジェラート、レトロな車は今の人気高いのです・・・
あとこの車種を好きな人の前でそのセリフは絶対に言わないで
命が惜しいのなら

命!?
お前と言い地球出身者は本当に妙なところにこだわるな!?

 

そういう奴はDIO様だけじゃなく
地球人全般に嫌われると思いますよ

DIOの地雷を踏みぬきまくっているな、この上院議員は・・・

おい、厄介すぎる魔法少女が来てしまったぞ!?

 

どうやらジョセフたちを追いかけていた様子ですが
車道から離れた例えば狭い路地の間に居たらどうするつもりだったのやら?;

本当に、徒歩の方がいいだろうそれは

ここで花京院が一計を案じます

花京院が着々と死亡フラグを積み上げていっていますね・・・

 

一本を切断してももう一本が反応する
一本が反応すれば連鎖で発射される
文字通り360度隙のない「弾幕の結界」!

しかし・・・

 

さて、ここから導き出される「答え」すなわち「ザ・ワールドの能力」とは!?

 

花京院はそれにたどり着きました

 

たとえ時間を止められるとしても
あの多数の「糸」全部を切断するのは骨だと思うぞ?
一本でも見逃せば「エメラルドスプラッシュ」も飛んでくるし・・・

ここから超有名シーン

花京院の命を懸けた「最期のメッセージ」で・・・・・あれ?

 

おい!?

 

間違えました、こっちです;

花京院の命を懸けた「最期のメッセージ」です

狙ったのは「時計」

 

ジョセフだけがその「真意」に気づき、探ります!

 

アブドゥル、イギーに続き3人目の死者

 

ジョセフ・ジョースター、その洞察力で短時間のうちに辿り着きました!

ジョセフはそのメッセージを受け取り、承太郎のところに急ぎます!

ところで、こいつらって空飛べたのか・・・

ああ、そこ・・・そこにツッコミ入れるのですね
私も今気づいたのですけど

 

あと「数秒程度しか止められない」のに
ポルナレフのアレしたりとか
ハイエロファントの糸をわざわざ全部切断してから
花京院に留めの一撃入れたりとか
本当に無駄な動きが多い&余裕こき過ぎ
&実際にやるとめちゃくちゃ忙しそ

 

ジョセフ・ジョースターが倒れ

ついに空条承太郎とDIO様は直接対決へ!!

 

・「テメーはオレを怒らせた」

 

すでにこの時点でブチキレ寸前の承太郎

 

そしてDIO様、ジョセフはあなたより年下です確実に

吸血鬼は見た目の年齢が固定されることが多いからな

そしてDIO、たった9秒ぽっちなど「止められる」うちに入らんぞ?

ああ、時間操作はお前の十八番だったな

いよいよ!主人公とラスボスの熱いバトルが開幕!!

 

・・・・・・・・・・
い・・・
いよいよ!主人公とラスボスの熱いバトルが開幕!!

わざわざ言い直さなくてもいいぞ?

しかし9秒しか止めていられないのにこういう悪戯している場合じゃないと思うのです
ていうか
そんな暇あったら承太郎たちに刃物投げつけるなりすればよいのでは?
回避不可能攻撃に自動的になるので

本当に卑怯卑劣な手段とかポンポン浮かぶよな、お前も・・・

ともかく、このスタンドは本当にチートと言えるでしょう
対抗手段は限られています
例えば・・・

 

同じ「時間を止める能力」に目覚めたりとか

 

・スタープラチナの成長

 

 

何気ないこの会話が「ザ・ワールド」攻略のきっかけになります
承太郎もDIO様も
同じタイプのスタンド使いだということ
「スタープラチナ」の成長性は「A」!

もしかしたらという可能性、それは同時に
「ザ・ワールドに対抗できる可能性」
そして「スタープラチナ」の成長性は「A」

DIO様も「その可能性」に気づきますが・・・

若者チンピラ吸血鬼時代の「慢心」がまだ残っていたようで

結果がこれ↑

この土壇場で成長したというのか!!?
まるで・・・

 

「ウルトラマンみたい」だろう?
我も光サイドのデジモンたちに何度も同じ目に遭っている
ヒーローは成長するのだ、危機に追い込まれた時
特に戦いの中で顕著に!

 

ですがやはりDIO様が一歩先を行っていました

「360度逃げ場のない空間と攻撃」という模範解答!

恐らく自分自身のスタンドを鍛えながら分析し

「何をされたら自分は困る」かを何通りも思いついていたのでしょう

皮肉にもそれは「自分と同じ時間を止める能力者=承太郎がされたら困ること」でもありました

こうやって回想するあたり、エンヤさんを殺したのはやはり

ダンの独断と暴走っぽいですね・・・

ホル・ホースみたいに逃げ帰ってたとしても許されずにその場で粛清されていたでしょう

 

 

承太郎は負傷し、ワムウ様たちにもジョセフが使った伝統奥義「死んだふり」を決行!

スタンドで心臓まで止めます

本当に便利だなこのスタンドは

そして「念のため」止めを刺しに来たDIO様に

ポルナレフが急襲!
これによって当人も気付かない「心の隙」ができ・・・

決定打ともいえる反撃を撃ち込むことに成功します!

この一撃は吸血鬼と言えど無事では済まず!

そしてダメ押しの一撃(対アンデッド戦法の基本「燃やす」)を加えるべく

ガソリンを盗む承太郎!

あとできちんと返しておけ!#

 

 

 

DIO様は「どこか」へ行こうとしています

何気に承太郎も何してんでしょうね・・・?

吸血鬼の体でなければとっくに死んでます

もちろんウォッカですよねそれ?

おい呑兵衛

 

しかし、どこへ行こうというのだDIOは・・・石仮面でも使う気か?
「エイジャの赤石」は恐らくSPW財団が厳重に管理しているぞ?
仮に複製品を手に入れたとしてもうまくいくかどうか・・・

彼の目的は

「ジョースターの血液」つまりジョセフ自身でした

ですが、この行動が・・・

承太郎の怒りにこの上なく油を注ぎまくることに!!

 

 

・決着!100年の因縁の終わりへ!

 

天に昇るジョセフ・・・
ワムウ様たちと酒を酌み交わすといいです
あなたにはその権利がある
何よりワムウ様自身がそれを認めておられる

カーズが来るのはまだまだ先だろうが・・・
エシディシはいるか
サンタナは・・・どうなったのだろうな?

お前ら、まだ話は続いているぞ?

 

DIO様、たぶんそれ探して見つけるだけで9秒以上経過しているのでは?

ああ、ついにというかとうとうというか
そこに突っ込んだぞコイツ

 

ここで承太郎、機転を利かせます
それは「ルール」を逆手に取った逆転の一手
・「ザ・ワールド」は時間を9秒程度止めることができる
・連続使用はできない(若干のクールタイムあり)

 

 

「クールタイム中に自分が時間を止める側になる」

これが承太郎の打った起死回生の一手です

そしてそれは効果覿面!

 

足をへし折って動きを封じ

さながら西部劇のガンマンが向かい合って
抜き打ちで決するかのような「決闘」を提案

次の一撃は文字通り「決着」を付ける一撃になるな!

対してDIO様、第一部からの信念と執念を見せます!

ですが承太郎の言う通り「足を治してから襲い掛かる」をしなかったことが

完全に墓穴に!

ぶつかり合う二人のスタンド!

勝敗は・・・

「傷を治さず仕掛けた事」が災いしました

スタープラチナ・ザ・ワールドのパワーを負傷した体では受け止めきれず

ザ・ワールドは崩壊

本体であるDIO様も崩壊しました

第一部から続く100年にわたる因縁は、これで決着か

ですが、承太郎はDIO様の体をすぐに灰に還すことはなく

DIO様の体内の血液でジョセフを蘇生!!

冗談は時と場所を弁えましょうね!?

危うく本当にワムウ様たちのところにぶっ飛ばされるところでした;

TPOは大事

そして、DIO様の最期

第一部から続いてきた宿敵との因縁はここに終わりました

 

そして・・・

承太郎もDIO様に思うところがあったのか、成長した自分のスタンドに
DIO様のスタンドの名前を追加します

 

空港でそれぞれの故郷へ帰るべく解散する星屑十字軍(スターダストクルセイダース)
この旅で生まれた絆は決して永遠に終わることはないでしょう

 

ジョジョの奇妙な冒険part3-スターダストクルセイダース-

ではまた

 

・とはいかない、おまけのジョセフ・ジョースターの伝説(浮気と遺産分配問題編)

せっかくの物語を綺麗な形で終らせることもできんのか

ジョジョオオオオオオオオオオオオ!!!!!!

クレス、お前叫び方がカーズっぽくなっているぞ

いやぁ、まさか日本人女性に手を出して

子供作っていたとか・・・

血縁上、承太郎の「叔父」に当たるわけですね「彼」は

 

次回のジョジョは「第4部」

杜王町を舞台にした「日常を守るための戦い」が幕を開けます

 

ではまた

 

 

 

ポチリとお願いします


人気ブログランキングへ
にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ
にほんブログ村

 

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ