【まんが・コミック感想】鬼役 15 橋本孤蔵 坂岡真【レビュー】【ネタバレ注意】

LINEで送る
[`google_buzz` not found]
[`yahoo_buzz` not found]

【まんが・コミック感想】鬼役 15 橋本孤蔵 坂岡真【レビュー】【ネタバレ注意】

 

あの名奉行がゲスト出演!!
時代劇ファン必見の一冊です!!

 

鬼役 15 橋本孤蔵 坂岡真

 

こんにちは、こんばんは
エビシャコです

レビューまいります

 

・今回の犠牲者(主人公の親友)

まぁ、ベタといえばベタなとこです

ベタなのか・・・

強いのですね、あの主人公・矢背殿と並ぶほどの腕となると相当な使い手と見てよいでしょう

矢背殿を呼び出した理由は・・・

「刃引き」と聞くと時々、「峰打ちで良いのでは?」と思います・・・

「刃引き」とかしなさそうだからな、お前・・・

だって・・・アヌビスも村正もすごく嫌がるので

妖刀を持ち出そうとするな!

むろん、そっち(刃引き)で慣れると
普通の刀で「ついうっかり」ぶった切っちゃうアクシデントが起きるのではという
危惧もあるのです

お前って剣よりも飛び道具の類とか素手でとかの方が圧倒的に多いだろ?

シャコパンチは大目に見て欲しい・・・

ともかく「刃物持つならこのくらいの心構えは必要」と言うことで

「転勤」というものは江戸時代もあったようで・・・

世知辛いな

次にお前は「筋肉ならアルボアも負けてはいない」と言う

筋肉ならアルボアさんも負けていませんy・・・

はっ!!?

ジョジョるな、お前ら

で、矢背殿のご友人の上司が・・・

あの、「遠山の金さん」でした!!!

おおお!!!時代設定的に生存していた期間が合致するから
いつか出してくれると思っていたぞ!!

落ち着くのです、クレス


(画像はセレクトフード コパンより
https://www.rakuten.ne.jp/gold/selectfood/shirasu/
御しらす様の御前なのですよ

「御白州であるぞ」だろそこは!!!?
御しらす様って何者だ!?
それになんだその画像は!!?
どこから拾ってきた!!!?

地上世界のみなさま
新型コロナウイルス(COVID-19)の感染症の大嵐が過ぎたら
ぜひとも静岡県においでください
由比のしらすが美味しいです!
伊豆半島天城のワサビとご一緒にどうぞ!

コイツめ、ここぞとばかりに地元アピールを・・・! 

観光業が打撃を受けているから必死なんだな・・・

ハイヨロコンデ!

お前じゃない!ハウス!!

転勤の次は過労死・・・?

まてまてまて!!「遠山の金さん」だぞ!!?
そんなブラック企業な運営をするわけがないだろ!!?

お前のその「金さん」への信頼は何が根拠だ?;

 

・金さんからの呼び出し

そして後日

矢背殿に爆弾が投下されます

いやいや、いくら何でも奥方同伴って分かるはずだろ?

誤解を招くことは・・・

・・・ダメージコントロール、隔壁閉鎖!

秒で見捨てるな!!

ちなみに爆撃したのはこの人↓

TPOを弁えましょう、恩を仇で返しちゃいけません
味方陣営だからってやっていいことと悪いことありますからね?

そして呼び出した人物は金さんでした!

おおおおおおおおお

なるほど、明治時代文明開化前の「”元祖”すき焼き」か!!!

(こいつら、食べ物のことになると・・・)

まぁ、江戸城で上様の毒見役やっているのでどんな味か

金さんに限らずものすごく気になるお話だと思います

あとは、息子の話か・・・大活躍だったな13巻で

無理に継がせず、才能を伸ばしていく方に育てていく方針ですね
素晴らしい!

伸ばす方向にもよるがな・・・↓

では矢背家の鬼役は後輩あたりにでも引き継がせるのか?

金さんは「養子をとる」という提案をされましたが・・・
つくづく14巻で後継者になりそうな子があの末路になったのが悔やまれます

まさか「自己保身目的で上様に喧嘩を売るバカ」が出るとは
私も思わなかったな・・・

本当に運が悪かったとしか言えん

さて、金さんが矢背殿を呼び出したのは・・・

親友の死を伝えるためでした

フラグを回収してしまったか・・・

どういう状況だったかと言うと

死因は頭部を銃撃されたことによるそうです
しかし、どういう銃ならここまで派手に吹き飛ぶのか・・・?

ショットガンか?・・・いや、当時の日本にあるのは短発の火縄か火打石式の銃だったな
と、すると・・・?

 

 

・ムチャブリ

 

それやっちゃいけないやつでは・・・?

ですが矢背殿、本当に呼び出して情報を受け取ります

大変だな、義弟・・・

 

と、ありますが「遺書」については彼女は全く目を通していないそうです

 

鯉を食べに来た野鳥を
ぶった切りそうななのです!!?

それはもうではない

と、ここで意外なつながりが発覚します

矢背殿の親友は
かつてスリ稼業をしていた おたまさんの足を洗わせた
大恩人だったのです

 

おたまさんの口から土地争いの情報が、そして・・・

 

おたまさん、犯人と刺し違える覚悟です

 

それを黙って見過ごす「金さん」ではない、そうだろう?

その通り、あの名奉行頭を下げてまで助けてほしいと矢背殿に頼みます!

 

もちろん、情報を渡すのも忘れません

いつの時代も「金の流れ」きな臭いものが付き物

 

ほどなくして、矢背殿に刺客が放たれました

 

・恩人の仇討ち

 

太平の世になると「忍び」は就職難ですからね・・・

世知辛いな

 

おたまさんは変装して「密書」をスリますが
相手に「忍び」がいるということを知らなかったために
捕らえられます

 

おたまさんを探す矢背殿に
とんでもない情報が届きました

大金の受け渡しの情報だけではなく・・・

 

ここにきて、とんでもない大物が出て来たな
本当だとしたら江戸幕府始まって以来の大不祥事だぞ?

そして今度は「知らないふりですます」は実子の上様と言えど無理でしょうね
「病死」が落としどころでしょうか?

 

一方で火葬場、ここが黒幕たちのアジトです

・・・・・・・・・・・

おたまが縛り上げられてるからって

堂々と顔出しした上に自白までするとか馬鹿か?

 

そして脅すためにぶっ放すという・・・
雇われの忍びたちですらこの顔ですよ・・・

早々に見切り付けて遠くに行くことを勧めるぞ
どうせ金でつながった仲だ
心中までする義理もあるまい

 

口封じを急いだことが裏目に出て
矢背殿が強行突入を決心してしまいます

つくづくバカだな・・・

生き証人は殺さず

 

ワンちゃんたちも峰打ち

ここだけマジ切り

主人公、また腕を上げたのではないか?

さて、あとは黒幕を捕まえてお玉さんを救出し
洗いざらい吐かせるだけなのです
さすがに大御所様が絡んでいるとなると・・・

おい!!!エビシャコ!フリーズするな!!戻ってこい!!!

あ・・・

どうしたクレス?

あほかコイツは!!!!!!
自分が何をしでかしたか分かっているのか!!!?
よりによって将軍家の
しかも大御所の御紋を無断使用したのだぞ!!!?

 

どう見積もってもこの男一人の首で収まるお話じゃあないのですよ・・・

一族郎党どころか周辺関係者が磔刑場や獄門台の上に並びますね・・・

 

・・・なぁ、前にいた保身男と言い・・・
将軍家って相当舐められているというか・・・
お飾り扱いされていないか?

さて、このおバカさん侍は矢背殿たちを火薬で爆殺しようとします

一応、簡単な忍者屋敷みたいになっているので

あのおバカさんも知らない抜け道がその辺にあったりする可能性も・・・

あ~・・・あの・・・おバカさん閉じ込めて爆殺しようとしたんですよね?

ドゴ・・・て・・・(頭抱えてでっかいため息

もうな、ここまでヌケサクっぷり酷いと
言葉が見つからんわ・・・

そんなもろい壁で人間が閉じ込めておけるか!!#

体当たりであっさり壊せるような安普請・・・

 

しかも、おたまさんに追いつかれた挙句に
今までの恨みとばかりの道連れダイブ溺死
おたまさんは矢背殿たちがきちんと助けました

まぁいいんじゃないか?
こいつ生きてても以前に付き合いのあった人間が
当人たちの知らぬ事情で処刑台送りになるだけだったわけだからな

口封じで殺したつるんでた奴らがすごく優秀だったから上手くいってただけ
仮にこいつ一人で事に当たったら即発覚して鬼役が出張る前に終わっていただろうな

 

後日、無断で行動したことでこっぴどく怒られました
事が事だけに特別に不問に処されました

 

・(閑話休題)金さんの意外と知られていない事

これをご覧ください

!!?桜吹雪ではない、だと!!?

落ち着くのです


(画像はセレクトフード コパンより
https://www.rakuten.ne.jp/gold/selectfood/shirasu/

御しらす様の御前なのですよ

だから、御しらす様って誰だ?

 

実は「桜吹雪」というのは創作のお話
実際は別の刺青をしていたことが研究で分かっているのです
コレの他は「女性の生首」という説があります

?↓

それは「飛頭蛮」という妖怪なのです

 

 

・世直しカラス

 

では、お楽しみタイムです

朝から飲んで仕事できるのですか?

お前って本当にその辺は真面目だよな、さすがに今回は同意するが

 

この後は悪名高い「天保の改革」が待っているのですよね・・・

改革実施前からこれって最悪暴動起きるのでは?

いつの世もダークヒーローは求められるものだな

 

あの母上が仕切っている矢背家の当主にしては珍しい・・・

どうせ義母と嫁に近所付き合いを任せきりなのだろう

 

・隣人の家庭問題

 

ストレスの発散は大事

私はお前とお仲間には辻斬りとかのイメージを持ってるんだが?

何のために「ラ」が目を光らしていると思っているの?
あと私がやったら本末転倒もいいとこでしょう

まぁ隣同士なので矢背殿が声を聴いて出向こうとしたタイミングで
卯一郎の弟が家を飛び出していくのを目撃
彼が「世直し烏」だということを知ることになります

で、息子さんが卯三郎から伝言を預かっていました
家庭内事情には踏み込まないで欲しいとも言っていたようで

で、鬱憤晴らしで振るっていることに問題があるのか?

直接刀でぶった切る方向にシフトするかもしれない危惧は分かります

いや、うっかり手練れに当たって殺される可能性の方じゃないのか?

 

そして、ある日とうとうこんな場面に出くわすことに

矢背殿が介入して事なきを得ましたが
身内に刃向けちゃいけません
専門職がいる江戸にあるかどうかは分かりませんけど
会津には「ためし者場」という場所があって
利用規定に沿っていれば家中の誰もが「試し切り」に参加できたそうですので・・・

案の定というかやっぱりと言うか
そっちの方向にシフトしたなお前

一般人へ迷惑かけまくりの辻斬りよりはかなりマシ
あと使われるのは罪人やその死体など
藩の管理下でルールに沿って行われるので「藩の公認」でできるのです!

・・・そう考えると無差別に辻斬りされるよりは
相当マシだな、確かに・・・考えたな、会津藩も

そうやって安心させたうえで目にした次の瞬間に
「読んだな貴様?」
そうやって巻き添えを増やしていくのが上のやり方・・・

それたぶんお前の所属してるとこだけだろ

 

・そして最悪の結末へ

言うまでもなく矢背殿に任務が下ります
矢口宇垣らの御入用金横領の疑惑を知らせる訴状だったのです
ちなみに宇垣虎彦は納戸頭矢口源之丞は払方組頭なので
帳簿のごまかしもお金のごまかしも
やろうと思えばいくらでもできる立場です

勘定奉行並みにアレな職業来たな・・・
この時点で9割方クロと確定しているぞ

(慌ててエビシャコの首に縄を括り付けて柱につなぐ)

U;x;Uくぅ~ん・・・

お酒進みすぎて悪だくみになるのかどうか疑問ですが

それよりここでノーマークの3人目が出現します
姓名不明、服装から「商人らしい」とだけ分かりました

時代劇における悪だくみ事例のごった煮みたくなってきたな

と、ここで店から出た3人が矢口・商人と宇垣の二手に分かれます
矢背殿は商人の方が気になったので矢口・商人を尾行することに
そこへ「世直し烏」が出現
今回は木刀ではなく真剣を持参しています

・・・・・・・・・・・

獲物を狙う肉食恐竜の目で二刀流に興味湧いたのは分かるが
襲い掛かろうとするのはやめろ!

そしてお前でも宮本武蔵には勝てん!

 

やりますね・・・備えあれば憂いなし!
「介者剣法」に興味があるのなら、そちらもいかがでしょう?

ああ、あの全身甲冑前提で攻撃極振りの剣法
まぁ、鉄砲の出現で重い甲冑自体が役に立たなくなりつつあるわけだから
通じるとしたら戦国時代までだな

 

矢背殿が助けに入り事なきを得たうえで
矢背殿は諭します

ほぉ、なかなかの剣気だな・・・

なぁエビシャ・・・コ!!!!!?

 

・・・・・(うずうず)

 

おい馬鹿やめろ襲い掛かるな!!
それ「お前に向けて」じゃないだろ!!

失礼、つい・・・心の底から衝動

 

さて、いろいろありましたがその翌日

いいですね、こういうところでお団子とお茶///

そうだな、地上世界はどこもコンクリートかアスファルトで
こういった場所もめっきりと減った

 

そこの武士さん場所代わって

!(防犯ブザーのひもを躊躇せず引くパートナーデジモン)

 

なんで!!?

そりゃあ・・・そういうこと、だろう?

助けた相手は竜宮城のカメさんではなく隣人の卯左衛門でした

屋台の掛け蕎麦、美味しそうですね&修業時代を思い出すのです

ああ、やたら走らされたな・・・

 

 

冬は獲物が土の中などに引っ込んでるのでその日の糧も一苦労

冬眠できん生き物は、秋のうちに蓄えを作って命をつなぐしかない

狐のように雪中や地中の獲物を狩る術を持っていなくば春を見ずに餓死

原始時代の話をしているのかお前らは?

 

矢背殿は訴状の話を持ち出します

それを出したのは卯左衛門ではないとのことです

同僚やってる赤の他人が出したのか?

いやまて・・・確か一人、該当者が卯左衛門の身内にいたぞ
息子の卯一郎

 

さすがの矢背殿も気づくのが遅れて今回は間に合わず・・・
母親巻き添えで自害した後でした

・・・匿名だからやったところでどうせバレやしないと思うのですけどね

いやそれは・・・・・・・やっぱいい
(一般人とは価値観も道徳観念も違いすぎるこいつに言ったところでどうせ無駄だろう)

(こいつにそんな良心や忠誠心があると思うか、それも神・悪魔ならぬ人間に対して?)
(自分で問題ないと思えばやるし、問題あったらきちんと上申するか
問題にならないように自分に火の粉かからないように知恵使って訂正するだろう)

そんなんだからお前は腹黒認定を内外から向けられるのだぞ?

突然なに!?

 

何もかも全部押し付けて破滅させた挙句に
自分だけのうのうと逃げ延びる奴に比べたら
かなりマシなんですよね、この上役さん

そこには同意する
酷い奴は本当にひどいからな

お前ら・・・極悪人ばかり見すぎたせいで
悪党に対するハードルが幼児でも余裕で飛び越えられる程度に
低くなってないか?

 

「徹底抗戦の意思表示」で向かってきたかつての部下を討つとは、なんと難儀な因果
そして、お墓を作る暇も埋める時間もなかったのですね・・・

武士として生きる事とは、面目立てるとは、なんと苦しくつらい事・・・

 

また無駄に気に入った奴を持ち上げてるところ悪いが
お前が想像しているのとは全く別と言うか
真逆の事が起きたんだと思うぞ!!?

 

まぁ、隣人がこんなことになって黙っている鬼役ではなく・・・

 

なんか「次代の鬼役後継者問題」にあっさり片付きそうですね!?

もう少し時間かかると思っていたが・・・存外早かったな

 

 

ではまた

 

<地元アピールCMタイム>

 

(画像はセレクトフード コパンより
https://www.rakuten.ne.jp/gold/selectfood/shirasu/

みなさま
新型コロナウイルス(COVID-19)の感染症の大嵐が過ぎたら
ぜひとも静岡県においでください
由比のしらすが美味しいです!
伊豆半島天城のワサビとご一緒にどうぞ!

 

 

 

 

ポチリとお願いします


人気ブログランキングへ
にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ
にほんブログ村

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ