【まんが・コミック感想】世話焼き狐の仙狐さん(6) リムコロ【レビュー】【ネタバレ注意】

LINEで送る
[`google_buzz` not found]
[`yahoo_buzz` not found]

【まんが・コミック感想】世話焼き狐の仙狐さん(6) リムコロ【レビュー】【ネタバレ注意】

 

けっこう謎だったシロ様の普段の御仕事が明らかに

 

【まんが・コミック感想】世話焼き狐の仙狐さん(6) リムコロ【レビュー】【ネタバレ注意】

 

こんにちは、こんばんは
エビシャコです

レビューまいります

 

・縄張り争い?

祭りなら任せろ!!

おい、お前のパートナーデジモンが暴走しているぞ!?

「お祭り」となると、いつもこうなんで・・・

やはり別の神使さんがいますよね、この世界って

それは、そうだろうな
そして狐とは限らんと思う

隣のジャスコさんちも誘いに・・・と言う前に

すでに来ていました

ぬぅ・・・・・

なぜ「やるな、小娘・・・!」という雰囲気を出しているんだお前は?

ジャスコさんが破産してしまいます!?

逆だ、破産する覚悟がない奴は祭りに来るな!

今日のお前は言っていることがいちいちおかしい!!?

ちなみに・・・

↑このように「人ならざる者」も一緒になって楽しむ行事なのです
場所にもよりますが、ここでは人も妖怪も楽しむ場

 

仙狐さんはこう言っておられますが・・・

「聖海の巫女」としてまつられていた彼女は
自分に捧げられる供物よりも屋台の食べ物が気になって仕方なかったそうで

「人間の食べ物が好きだから」という理由で肩入れしていたわけだからな

我の出番か

!!待つのです!!
あれは・・・WRS総督のグループを撃滅したという・・・

(近日レビュー予定)

ブラックロックシューターがここに来ているわけがないだろう

なるほど・・・弾丸と銃身に「気」を注入した上で
固定されている箇所を見抜いて
あとは物理的原理が働きやすい箇所を撃ち抜き
固定を外しながらかつ品物が少ない損傷で済むようにしたのですか

なるほど、相手がこちらを狙っていると見抜いた上で
どこを狙っているのかを看破しながら
最小限の動きで回避しつつ
中野さんに当てることで跳弾や周囲の無関係の者への被害も回避した、と・・・

中野の被害も考慮してやれ、そこは

おのれ、何者だ!!!?

いいだろう、食ってや・・・?
あ、あれ・・・体の動きが鈍く・・・

いや、これはまさか・・・!?

 

私がクレスの周囲限定で時間をタイムアンリミテッドで止めただけだから

(そういえばこいつも少しばかりクレスの技を使えたな)祭りが終わるまで隔離しておこう

ちなみに口開いてる方の狛犬さんが「阿」担当
口を閉じている方が「吽」担当です

「阿吽の呼吸」か

波紋の呼吸!?

 

そういえば、狐たちの社を見たことがないが・・・

まだ修行中なのでもらっていないとかでは?
強いて言うなら夜空様の館が彼女たちの社?

 

ちなみにこれ、ただ吠えているのではなく
「邪気を払う」という霊的な浄化の意味も含まれています

余波だけでいろいろ剥がれてグロい姿になっているぞお前

 

ちなみに本編前にこんなやり取りがありまして・・・

そして物語は

最悪の結末へ!!

HPを半分以上持っていく「平手打ち」とは名ばかりの「掌打」

・絞めちゃいけないところを絞めてる
・止めちゃいけない「体内の流れ」を止めている
・関節が曲がっちゃいけない方に無理やり曲げられている
3連携コンボ!!

ひどいな、あれではタップすらできん
本当に死ぬまで終わらぬぞ・・・
なんか出ちゃいけないものがはみ出してる

・・・「平和」とは一体何なのだろうな・・・?

ここで迷子の子供と遭遇
まぁ、あんな大きな声でバトルすれば人目に付きますよね・・・

しかも顔見知りか・・・

 

おねショタです、尊いのです

(またこいつの顔がキモイ)

 

この非常事態に

頭を下げて頼む狛犬さん

こうしてみると、結構な数の異種族カップルがいるなこの世界;

 

良かったですね

 

狛犬さんたちはお礼に

社の上の特等席にご招待

 

 

良い思い出ができました

あ~・・・それはたぶん「惚れ込んだお姉さんに見ることも触れることもできなくなった」からでは?

だろうな

そして衝撃の展開!!

ちなみに仙狐さんは中野さんの職場でこんなイメージに・・・

 

・スマホで撮影しただけなのに

 

やっと拘束から解き放たれたと思ったら・・・

 

ジャスコのスマホが魔法少女の所有物のように割れまくっているぞ!?

 

と、いうわけで仙狐さんの撮影散歩はじまります

 

最初は手振れでしたが

こんなきれいに撮れるようになりました

お前よりも上達速度が速いな?

いまだにブレブレで姉妹サイトに上げる作品画像すら何枚も撮り直しているからな

うう・・・

 

ちなみにこれは

このようにして撮影したようで

 

・シロ様の御仕事

さて・・・

遊び人街道まっしぐらのようなシロ様

そしてジャスコさんは忘れられがちですが現役の大学生

まぁ、普段が普段ですから・・・

そして職場(?)ではシロ様は・・・

シロ様↑

鈴ちゃん↑

殺すな!!

 

 

なんかめちゃくちゃ誤解されてますね、シロ様

そんな彼女のお仕事は

戦闘部門

血なまぐさいこととは無縁そうな娘だったが・・・
いずれ我らと相まみえるときは来るのかもな

ゲーマーでもあるのでクレスは同種個体(ミレニアモン系)がボコボコやられてそうではあるのです

修行中の新人神使の狐の鈴ちゃん、あこがれの先輩について行きます!

 

まぁ、仕事なんでそこは・・・ね?

そういえばお前もお前で真逆の勢力に所属してたな

一気に怪しい流れになったぞ!?

 

おねショタしたり

この前の社にカチコミしたり

「現れたり消えたりする」から「幽霊」なのですよ

と、かの水木しげる先生もおっしゃっておられました

 

 

で、↓こうなります

ネクタイにぼろぼろの背広・・・サラリーマンかこいつ?

最近はトップクラスで加入が多いのですよ
逆に武士は全く来なくなりました
元々絶対数が少ない忍者に至っては異世界でも行かない限り毎年ゼロ

お前は時代感覚をいい加減に治せ

 

ここから別番組になります

コレにやられたという報告が多数上がっているのです

ヴィランズギルドに行く途中でも見たが・・・
自分から当たりに行っている奴がいたような気も・・・?

 

そしてすべてはシロ様の策略でした

ちゃんちゃん♪

 

だ、そうです

 

・夜空様の御仕事

さて、トップクラスの実力者の夜空様はというと・・・

果たしてあと何十年後?

その時には中野が天寿全うしてるんじゃないか?

 

しかし転生に800年もかかるとは・・・

お前が入り浸っているモンスターメーカーの世界や
最近流行の「異世界転生」の側の転生サイクルが早すぎるだけではないのか?

 

ここで鈴ちゃんに天才狐疑惑が!?

100年だと妖怪に化けたてだろうな、普通は
両親か片親が妖怪とかのサラブレッドはともかく
普通の狐で100年でこれは・・・
見込みありそうだ

 

今回は夜空様の日課も明らかに

覚悟のできた方から読み進めてください

覚悟!!?

時々この御方、中野さんにちょっかい出してきます

 

そいつ殺したらセンがマジギレしてダークサイドに堕ちて
自爆前提の猛攻撃仕掛けてくる&目の前で死ぬ
バッドエンドルート直行だと思うぞ?

 

あり得ないとは言い切れないのが・・・

 

そしてひたすら持ち上げまくりますこの上司

 

上司がストーカーとか悪夢だな

 

 

「いい話」のようにシメようとしているようだが・・・

 

コレを帳消しにするのならばその億倍はもってこい

 

仙狐さんも仙狐さんで・・・

こいつらが仮に本気でストーカーやろうと思ったら

ふせぐ手段が全くないからな・・・

 

 

・あいびき?

 

さて・・・(隔壁を閉鎖しながら)

さっきのを見なかったことにしようとしているぞコイツ

分からんでもないがな

 

「他に女がいるんじゃないか」でなく、こういう方向に思考が行ってしまうあたり
中野さんもあのブラック企業になくてはならない存在になっているようで

 

タピオカですね!!

?人間の流行に疎いお前にしては珍しく食いついたな?

ああ、そいつ確か30年近く前にはすでにハマっていた
ココナッツミルクやらナタデココやらティラミスやらと一緒にな

 

そして二人のデートを見た仙狐さんの反応がこちら

 

仙狐さん、認識阻害しないと「見えて」ますよ?

 

それって大体は人間とか人間とくっついた短命種が抱く考えであって・・・

センは余裕で中野の来世を追いかけていく事ができるだろう?
そもそもこの狐たちって寿命の概念あるのか?

 

だいたい恋愛感情こじらせて異変起こす人外さんが少なくないので

素直で行きましょう!

 

そして・・・

中野さんがお出かけした理由は、これでした!

 

か・・・

 

あ、これはもう中野から離れるのは無理だな

ジャスコさんもジャスコさんで・・・

 

そんな彼女の相棒がシロ様

 

・ライバル出現!?

新キャラが登場しました

なるほど、「職場結婚」は珍しくないからな

そう考えると強大なライバル出現か・・・!

 

それもあるのですけど

彼女の正体は・・・

 

狸族でした

ここにきて種族的にもライバルポジを入れて来たか!?

まぁ

中野さんが仙狐さん一択状態なんで大丈夫かもしれません

 

リムコロ先生もモフモフに夢中だそうです

 

ではまた

 

ポチリとお願いします


人気ブログランキングへ
にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ
にほんブログ村

 

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ