【小説・ノベル感想】【書籍感想】魔法少女育成計画 episodes 遠藤浅蜊【レビュー】【ネタバレ注意】

LINEで送る
[`google_buzz` not found]
[`yahoo_buzz` not found]

魔法少女育成計画 episodes 遠藤浅蜊

 

「魔法少女育成計画」「魔法少女育成計画restart」で活躍した魔法少女たちの
日常を描いた作品です

 

魔法少女育成計画 episodes 遠藤浅蜊

こんにちは、こんばんは
エビシャコです

 

レビューまいります

・マジカロイド流金銭ぼったくり術!

ひどいタイトルだな、おい
それ以外にしっくりくる言葉は思い浮かばんとはいえ

時間軸は「魔法少女育成計画」デスゲーム開始前

この、マジカロイド44れっきとした魔法少女です(マジです)
正体は安藤真琴(15)という少女

ペダン星人のキングジョーの親類かと思ったぞ

さて、そんな彼女がお仕事の依頼を受けます

 

シスターナナ、本名「羽二重奈々」という大学生ですが・・・
彼女にはとある悩み

どんなだ?

彼女は博愛主義者でデスゲームに反対していましたが・・・

・・・・・・・・・・・・

「殺し合い弱肉強食で夢を見すぎだ理想家」と言いたいのか?

いや、エビシャコみたいに
歯向かう奴も敵対勢力も違反者もすべて平らげて和やかになることが文字通りの
「平和」とか宣う戦闘狂の殺戮者かと・・・

ちょっと?

そこまで過激な危険生物じゃないぞシスターナナは
むしろそこの殺戮狂と真逆のベクトルでヤバイ

 

そこで私を引き合いに出す理由を聞いてもいい?

 

(エビシャコをスルー)・・・ちょっとまて、「そんな奴はいない」とはお前は言っていない
つまり、いるんだな、そういう奴?

ああ、「いる」んだ、魔法の国とか魔法少女に

 

・・・で、そんな彼女は「王子様に守られるか弱いお姫様」が理想でしたが・・・
同性の恋人である亜柊雫よりも自分が強くなってしまったので
どうにか彼女も魔法少女にして自分よりも強くしたいと願います

キュゥべえとやらにでも頼め!!

匙を投げるな、レイブラッド星人だろうお前?

いびつ過ぎて引く!!

さて、マジカロイド44は彼女のお願いを叶えるために能力を使います

彼女の能力は「未来の便利な道具を毎日ひとつ使うことができるよ

地球破壊爆弾とかを引っ張り出さんだろうな?

それやると外交部門の怖い人が来ちゃうんで・・・
魔王パム様とか

幸い、「昆虫の雌雄識別」とか「デブリ除去装置」とかの
比較的安全なものばかりでした

「デブリ除去専用マニピュレーター」ってお前の所属先も確か備品であったな?
あれってかなり未来アイテムなのか地球では?

21世紀中になんとかして作らないとダメなアイテムだと思うのです
でないと宇宙に出るたびに一定確率で「デブリの衝突」が原因の大事故が多発するかと

そしてアイテム一個と万札を交換してほくそ笑むマジカロイド44

誰か教えてやれ、「本当に売りに出したらそんな程度の値段じゃ済まない技術だ」

マジカロイド当人があまり意識してないのがな・・・

ですが・・・

一週間後、大当たりアイテム「マジカルパワー増幅ピアス」を出してしまい

ヴェス=ウインタープリズン誕生!!

こうしてマジカロイド44のぼったくり計画は中途で水泡に帰します!

悪が栄えた試しなしだ!

お前が言うな

 

・「自分はこれが面白い」を監督がやっちゃいけない理由

さて・・・

彼女は魔法の国の看板アイドル「マジカルデイジー」

ああ、「遠距離反射ザコ」にデイジービーム反射されて即死した魔法少女

そこはオブラートに・・・
彼女は魔法の国の看板としても活躍し魔法少女への憧れを増やすことに一役買っていますが
それがフィクションであることに不満を持つ人物がいました

あのな・・・本当に住んでる街で怪獣に暴れて欲しいのかソイツは?

しかも・・・

その人物と言うのが↑この人

分かった、ペダニウムゼットンでいいな?

どうせ電脳世界に引きこもっているんだろう?
そいつのアルティメットカオスモンに始末させた方が早い

当たり前だけどそんな大規模破壊招く作戦は許可しません!

(蒼龍アリクレールといい、「狂気」系統多いなこいつの手駒)

さて・・・キークはアフロカツラに野球帽、サングラスと言う変装で
マジカルデイジーを出迎えて
フィクションを放送している点について厳しく叱責

消されても知らんぞキークよ?

床に座らせて土下座させ、視聴者やファンに謝罪させます

殺される・・・restart本編開始前に殺される・・・!
その方が良いかもしれんがな!

その後、廃屋の処理などの地味な活動を延々と撮影してそれを22話として放映します

炎上するぞ間違いなく

ええ、全くその通り

「園田かりん」という漫画家として活躍するファンの一人かつ魔法少女
「夢ノ島ジェノサイ子」の逆鱗に触れてしまいます
魔法少女総合サイト「マジマジカルカル」で中心人物として活動する彼女が
何もしないはずもなく・・・
結果、苦情が殺到し大炎上
キークは当然この仕事から外されました

当たり前だ

消されずに済んだだけましだな

 

・トモキ君と姉と年上婚約者

 

姉の失態でカードゲーム大会に参加できずコロッケをやけ食いしていた少年トモキ君

年上の少女が急接近!

おねショタです!

お、おいエビシャコ、確かに見た目はその少年より年上だが・・・

そいつ、ハムスターだぞ確か?

ただのハムスターではありません

「御世方那子」、本名「アンナ・サザリエ」のペットのハムスター「たまちゃん」です!

「たま」って、お前が贔屓にしてた赤毛の犬少女か?

「たま」ちがい・・・

彼女はそれだけでなく、付近一帯のげっ歯類をまとめる
「ファミリー」の「リーダー」なのです

そんな彼女のミッションは「ファミリーにご馳走を配ること」

しかし、少年と組んだところでたかが知れているだろう?

そう、ただの少年だったら・・・

ですが、彼のは・・・

あのペチカさんでした

彼女の本名は「建原智香」
トモキ君は「建原智樹」という名前で
彼女と実の姉弟なのです

ナンダト!!!!?

うまくご馳走を集められないチェルナー・マウス
年上の少女の涙は少年の心にをつけるのに
十分すぎました
「満足に食べることができない子たちのために奔走している」と思い込んだ彼は
家に帰ると食料をあらかた袋に詰め込み始めます
そこへ、ペチカさんが来て・・・
弟の話を聞いた彼女は魔法で食料を作成
弟に手渡しました

見事だ・・・!!!

さすが、我々が三人一致で認めた人物だな!

トモキ少年も立派だったぞ!!

 

別れ際、チェルナー・マウスは「子供を作って育てる」約束をして去っていきました

魔法少女の姿なら可能かもしれんな

 

つまり、キークはこの少年から姉だけでなく最愛の婚約者まで奪ったわけか

!?そうだったな・・・この貸付は、高くつくぞキーク!#

他にも・・・意外なつながりが判明した魔法少女がいます

アメコミ風の魔法少女マスクド・ワンダー「三田好」

魔法少女ねむりん「三条合歓」

彼女たちが親類同士で
なおかつねむりんは肉体の死後も夢の世界で活動中
そうと知らないままマスクド・ワンダーの修行に付き合うなどの活躍をしている事が発覚します

攻殻機動隊で言うところの「電脳ダイブ中に肉体が死亡したパターン」と似たようなものか

 

・クラムベリーのやらかし

キーク師匠ピティ・フレデリカ

restartでデスゲームの進行に暗躍したメルヴィル

彼女らはみんな・・・

第一作「魔法少女育成計画」でデスゲームをしていたことが発覚した
森の音楽家「クラムベリー」の影響を受けた者たちです
特にメルヴィルは出会う前から動物をハントして山を駆け回っており
「森ガール」ならぬ「銛ガール」としてまほいくファンの間では有名

クラムベリーへのあこがれがその容姿から伺えるメルヴィルですが
クラムベリーとは個人的に連絡し合う仲で
依頼されて雑務をすることも

雑務? 暗殺か?

たとえば・・・

魔法少女同士のオフ会に参加したラ・ピュセル
クラムベリーの依頼で補助しに行ったり・・・
まぁ、チャラ男からはジェノサイ子さんが彼を助けましたし
強い訛りのせいであまり会話できなかった模様

いきなりすぎて脳の処理が追い付かないのだが?

死ななかったら一体どこまで落ちて行ったのだろうな

岸辺颯太・・・

 

そしてクラムベリーの試験
「restart」のデスゲーム参加者は誰もがそれをパスした者でしたが
一部を除き記憶を失っていました
ですが今回ソレの内容が一部明らかに

例えば・・・

「棚橋陽真理」こと魔法少女「@娘々」

どうしてこんな名前になったかと言うと
同時期に親友二人と一緒に三人で魔法少女になった
「目を瞑って選んだ文字を入れる」というルールのゲームをしたためでした

・・・その二人はどうした?

クラムベリーとの戦闘で死亡
二人の遺志を継いだ@娘々一人がどうにか打倒して
一人生き残りました

さらに

まだ犠牲者はいるんだろうな、うん

一人でどれだけの魔法少女を殺しているんだ、あの音楽家は?

「restart」で「森の音楽家」を狙い他の魔法少女を斬り殺して回っていた
「不破茜」こと魔法少女「アカネ」
彼女は母、姉、妹たちと共に魔法少女になっていました
家族仲は大変よく、姉妹同然と言える程度
ですが・・・
クラムベリーの試験の後、彼女は精神病院へ入院
そこに他の家族の姿はありません

そりゃあ・・・壊れるのは当然だな

魔法の国は一体何をしていたのだ?
これだけの死者がN市で相次げば
「おかしい」と思うのが普通だろうに?

 

 

・出会ってはいけない魔法少女の組み合わせ例

さて・・・

「のっこちゃん」、現役小学生「野々原紀子」は小学生なので
合宿などの学校行事に参加します

魔法少女能力は「まわりの人の気分を変えられるよ」

そこへ・・・

ヘルパーのお姉さんとして合宿の施設に雇われることになった
魔法少女「ディティック・ベル」の「氷岡忍」

能力は「たてものとお話できるよ」

当然、何も起きないはずがなく・・・

理解した! その組み合わせはよくないと理解した!!
しかも周囲に人間が大勢いる状態と言うのは最悪すぎる!!

残念ながら・・・
小学生たちを驚かそうとディテック・ベルが能力を使い壁の意志を具現化した結果
のっこちゃんの感じた恐怖が周囲へ伝播
想像以上の大パニックに発展してしまいます
さらに、のっこちゃんの「お肉を食べたい」という感情を受けて
意志を持ったままだった壁が牛肉を飲み込むという事件も発生

ガチの怪奇現象を起こしてどうする!!?
それも魔法少女が!!

まずい組み合わせはこれだけではないのです

N市のリップル

裏稼業魔法少女リオネッタ「九条李緒」

リオネッタを不審人物とみなしたリップルとの間に
戦闘が勃発!!
しかも舞台がデパートだったため、リオネッタの能力で
マネキンやらファストフードのマスコットやらが
一斉にリップルにとびかかることに

隠ぺい不可能だろうそれ?

クラムベリーの介入でリオネッタは逃走を選択します
記憶は失っても「バラの魔法少女への恐怖」は覚えていたようです

ちなみにリオネッタがリップルと戦闘をしたのは

彼女を追手と誤認したため

交渉人のミスで、たまたま「わらしべイベント中」で人形を持っていただけ
ラピス・ラズリーヌ宝石「マーメイドの涙」が渡され・・・

リオネッタはそれを手に入れられず
裏社会の者として窮地に陥りました

ちなみにリオネッタの雇い主は魔法少女プフレ「人小路庚江」祖父
彼は彼女を孫のように思っている様子が会話から見て取れます

そして・・・


この話にはもう一人、今は愛する者を奪われた人物がいました
先代ラピス・ラズリーヌ
魔法少女ブルー・コメットを見出し後継者にしていた彼女は
弟子を溺愛していました
愛する弟子を暴走した魔法少女に奪われた彼女は
それまで溜まりに溜まっていた魔法の国への不信感と不満を爆発させ
暗躍を開始します・・・

 

・とうとうブチ切れた護衛少女さん(汗)

え~、タイトルの通りです

「尾野寧々」魔法少女「クランテイル」

デスゲームを生き延び日常へ戻った彼女に

「魚山護」魔法少女シャドウゲールから連絡が入ります
それは、彼女が仕える「人小路 庚江」魔法少女プフレに関することでした

 

襲撃でもされたのか?

それが・・・

人小路 庚江はリアルでシャドウゲールに
目元にマジックペンでメガネを書き込む
と言う悪戯をしていました
それが発覚してシャドウゲールは激怒
主人への愚痴と匿って欲しい旨をクランテイルに連絡します

平和、だな・・・うん

いつまで続くかわからんがな

 

なお

マルイノ先生はこちらがお気に入りだそうです

ではまた

 

 

ポチリとお願いします


人気ブログランキングへ
にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ
にほんブログ村

 

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ