【まんが・コミック感想】ジョジョの奇妙な冒険 第4部 ダイヤモンドは砕けない II 荒木飛呂彦【レビュー】【ネタバレ注意】

LINEで送る
[`google_buzz` not found]
[`yahoo_buzz` not found]

ジョジョの奇妙な冒険 第4部 ダイヤモンドは砕けない II  康一君の災難編

 

おかしい人ばかりが出てきます

 

ジョジョの奇妙な冒険 第4部 ダイヤモンドは砕けない II   康一君の災難編

 

こんにちは、こんばんは
エビシャコです

レビューまいります

 

 

・ジョジョの絶妙な尻拭

ひどいタイトルだな、おい
それと、すぐ上の画像はなんだ?

何もかもジョセフ・ジョースターが悪いのです

画像は面白そうな扉だったので、つい・・・

承太郎、とうとう仗助=叔父の母親と出会います

素晴らしいフォローなのです!!

惚れ込んだみたいに見えるんだが・・・
承太郎の奴は妻子いないのか?

います

ジョセフの尻拭いしてる場合じゃありませんでしたよ調べたら・・・

第6部主人公だったな、娘が確か?

エンヤさんお久しぶりです

なるほど、やはり「魔女」やっていらした方でしたか

あの道具が作られた動機がカーズ様一派への対抗目的だとすると
吸血鬼にも力を与えるのは理にかなった性能ではありますね

まぁ、カーズ様一派壊滅したので他に「柱の男」が出てきても
それほど危険ではないでしょう
ちょっかい出さない限りは

 

良かったな、人間にとって危険すぎるのがカーズたちだけ

どうなっちゃったかは第5部第6部にて・・・
ぶっちゃけるとスタンド使いが拡散しすぎてもう手に負えません

ここで「脅迫電話」が承太郎のところに届きます

そりゃあバレますよね・・・
ただでさえ洞察力が恐ろしいジョースター一族に
自分につながるヒント与えまくってます

ひどい逆切れ

出て行くどころか居座り決め込んだな

「自分はここを根城にしている」って
告白したも同じなのですから、当たり前
しかもこの電話のせいで
「杜王町在住の男の学生」という情報与えて
容疑者の範囲をぐっと狭めたわけで・・・
その上電話を壊して「電気を操作する系統のスタンド」だと
自分のスタンド能力のヒントまで懇切丁寧に教えています

街の外にいるフリをするか
出て行ったフリでもするべきだったな
電話をしたこと自体が自殺レベルで完全に裏目に出ている

 

・第4部で本当に良かった

 

マウンテンバイクを走らせる康一君

「袋」を轢いてしまいます

中からは「声」が・・・

傍には一人の男

葬儀屋さんには見えませんね?
「裏」の人間ですか?

見た目がチンピラだしな、たぶんそうだろう

・・・ん?

なるほど、悪い飼い主への制裁
たしかに必要ですね

まぁお前はそう言うとは思った(ムカつく奴相手だから今回は止めはしないがな!)

ゼニ?普通は「血には血」でしょう?

・・・今回は我も止めんよ、この馬鹿のしでかした罪は
金で祓うことはできん!!

え??? 戦闘服付属のサバイバルナイフなら・・・

「サイフ出せ」だ、「ナイフ出せ」じゃない!!

で、これは・・・なんだ?

ではお支払いはスター・プラチナですね

いや、クレイジー・ダイヤモンドだろ
第4部なんだから

 

お前ら、今のところ解決手段
暴力しか口から出ていないぞ?

「罪悪感」って金銭で晴れるようなものなのか?

リントの感覚は良く分かりませんね???

気が済むまで叩きのめすのが一番だろうな
そこのチンピラを

で、この場合はどうする?

たぶんスタンドを攻撃したら自分にダメージが来ると思うので
本体をオラオラするしかないかと

あとはダービー兄みたいに「心をへし折る」くらいか?

を作りましょう、素材のなら康一君の目の前にありますから

本当に相手が康一で良かったな!
(エビシャコの比じゃない危険生物多いからこの世界)

仮に承太郎をひっかけていたら
スタンドを悪用した時点で殴られて終わり

チンピラvs不良グループ!!

れでぃ・・・ふぁい!

 

そうとしか見えなくなったぞ
どうしてくれるエビシャコ!!#

なお「人に手を出した」時点でアウトなのが承太郎のデフォ
なので仗助はかなり優しい部類です

しかし、ポルナレフの相手をした第3部のエボニーデビルといい
うまいこと「自分が完封負けしない相手」に
当たっている感があるな

 

↓遊びじゃないなら

問題ありませんね?

この場に承太郎がいたら
高確率でそうなるよな
本当に運がいいな、この男は

ちなみに彼のスタンドの名前は「ザ・ロック」
見たまんまです
罪悪感を感じれば感じるほど心にかけた錠前が重くなる程度の
ショボい能力です

 

(お前がそれ言っちゃうのか?)

 

50万円では安すぎますね
そもそもを贖うのに「で解決」しようなどと
無粋とは思いませんか?

本当にお前ってそのへん厳しいな

で、どうすればいい?

やはり、ここは魔法少女とかの説得向きの人材を呼んで・・・

・・・・・・そうだな、

一撃で楽にしてやれ

諦めるな!!!

そっちも殺すな!!!!?

・・・いえ、スタンド攻撃ではないようなのです
普通に生身の拳で殴っただけ、ですね

しかも左手で、です

仮に「ザ・ハンド」の右手で人間の頭を殴るとかしたなら
さぞやグロイ光景が展開しただろうな・・・

仕留めるなら一撃で仕留めましょうね!!
痛そう・・・

撲殺するつもりで殴ったのとは違うっぽいぞ?

こいつもこいつの兄も
見た目とは裏腹に根はいい奴だからな・・・

本来、悪いことをする人たちじゃなかったと思うのです

見た目コンピー中身(インドミナス)ラプトルのお前と雲泥の差だ

褒めてるの? 貶してるの?

・・・

何を調べている?

「総入れ歯」「差し歯」「インプラント」「ブリッジ」
どれが一番安く済むかな、と思ったので値段を少々
永久歯では歯が生え変わらないでしょう、人間って?

面倒だから頭部全部を機械に入れ替えてしまおう

ついでに怪人にもしてしまいましょうか?

(エビシャコは半ば善意でやろうとしてるのが恐ろしい・・・)

様子から察するに
直接攻撃はダメでも間接的な攻撃なら大丈夫そうではありますね

(こいつ、新しいおもちゃを手にした子供の目をしている・・・)

 

おやおや困りますね、こういうのは・・・・・・

もう何をされても文句言えませんねぇ?

しかし今回は何ページくらいのラッシュになるんだろうな?

・・・と思ったら、治したのか?

え~と・・・相手によっては
情けを与えたことを後で死ぬほど後悔することになりますよ?

殺し合い日常ではないのだから仕方あるま・・・

 

前言撤回!!

「おぼえてやがれ」か・・・

そのセリフ吐いたがために後でグループまとめて地獄に送られた奴
我は数多く見てきたわけだが

だって、ちゃんと追跡してアジトの場所とか規模とか仲間の総数とか調べて
始末しないと
残った奴がまた報復に来たり傭兵雇ったりしてキリがないから・・・

お前に捨てセリフだけは吐いてはいけないということが良く分かったぞ

ついでにそこの殺人鬼にも

 

たるんだ皮を持ち上げたくなるワンちゃんですね

思いきり抱き締めて一緒にお昼寝を・・・///

乗艦の艦橋にぶち込まれて直後轟沈したトラウマ技!!?

 

 

・・・幸運でしたよ彼は
ついさっきまで
怪我治してもらって7000円奪っただけで済んで
とても幸運でしたよ

もう仕方ないですね本当に(溜息)

・・・まさかとは思いますけど玉美さん
「自分は死なないとか思っています?
「生きて帰る事が出来る」とかも?

完全に「KILL」にシフトしてるなお前・・・
と言いたいところだが
今回ばかりは致し方なしだな
決して越えてはならない一線というものがある
そしてこいつは一線を越えてしまった
第一スタンド使い同士のバトル
命のやり取り=殺し合いが基本だ!

第4部はどうか微妙なところだが

決定打だぞ!?

こいつは自分から「殺す」以外の解決方法を
軒並み消去していくか・・・
いないわけではないが
珍しい部類だな

大体は「自分が最強と思い込んでいる馬鹿」
「何をしているのか自分でも分かっていない馬鹿」
「相手の性格を勝手に解釈して見当違いの対応している馬鹿」
それと「殺したがりで死にたがりの破滅的自殺志願者」
大きく分類される

 

どうせ長生きはできないだろうし碌な最期ではあるまい
ここで死ぬのが一番楽だろう

顔も住所も知った上に身内に手を出しちゃいましたからね
自分から一線超えたんですから
ここで消されても自業自

康一君のスタンドの卵も孵りました
さようならチンピラさん、来世では頭のいい善人に生まれ変わると・・・

・・・そういえば、この「エコーズ アクトI」は・・・

「音」関連のスタンドだな確か?

「拷問」のし甲斐のある性格ですね玉美さんって

(相変わらずおもちゃを前にした子供みたいな目」をしている)
そうだな、世の中には
「意地を張ったがために生まれてきたことを後悔する死に方をしたバカ」
ごまんといるからな

こいつもその一人にカウントされる、確実に

(記憶の保管・修正完了)え~、打撃は大したことないのですが
このスタンドの恐ろしさは
ここからです

音が張り付いて出続けるのです

「パープル・ヘイズ」「ダイバー・ダウン」みたいなのだったら
どうするつもりだったのでしょうね?
私は初見では「グリーン・デイ」と似た能力を想像しましたけど

「即死」か「当たれば絶対に助からない」系は、回避以外どうしようもないな
本体にその気がなくても
「当たったら終わり」だから手加減のしようがないし

OK↓何かを取り出す

少なくともレイア・オーガナ程度に根性ある奴なら
耐えられるはずだから問題ないな

いや、存在自体が禁止されている拷問ドロイド持ち出すな・・・

と言おうと思ったが私もこの地球人にだんだん腹が立ってきた
やってしまえ!!
なんなら手持ちの怪獣を貸し出すぞ!!

康一君以外だったら何かする前に再起不能でしたけどね

武器持ちだした時点で射殺もやむなし

!!!

薩摩名物:超高速切腹介錯

とうとうお前に名物にされてしまったか・・・
覚悟はしていたがな

「死なば仏」です、合掌!!

だが、まだ生きているぞ?

こ、こいつ・・・やってしまったな・・・
基本「殺さずなるべく怪我もさせず」の主人公でも
「こいつだけは殺さないとだめだ!」と決意してしまう
禁断パターンを!!

こいつは吉良吉影チョコラータに対しても
同じこと言えるのか?

絶対に「罪悪感」皆無だぞ?

あとダンとかエンヤさんの息子さんとか・・・
ジョジョって外道率多いです

お前らがそれ言っていいのか?)

もう、家族を気絶させたうえで
スタンドの本体を殺す以外の解決方法はありません

ですが、第4部なのが幸いしました

「日頃の行い」では?

そうだな、うん

せっかく見逃してもらったのに報復しに来たた挙句
事を命のやり取りに昇華させたのは玉美さん自身でしょうに?

 


最期くらい潔くしなさい

見 苦 し い で す よ ?

玉美に関しては
どんな殺され方しても
全く同情心も湧かんし憐れみも感じないな!

・・・結局、殺さないのですね
あれだけめちゃくちゃやった相手なのに

そうだな、我々からすればこういう輩は
消去して然るべきなのだが
どうやらこの少年は
これまでとは異なる解決方法をやる者のようだ

 

(通りすがり)

(あんたらが過度に「荒事慣れ」しすぎてるせいじゃないかな?)

 

ダービー弟もボコボコ↓にされていたからな・・・

承太郎は「命乞いすら聞かない」奴だったからな

 

仮に、登場が第3部だったら顔面を壊されていた

第5部は主人公がギャングなんで
つっかかった時点でアウト

第4部でも例えば吉良吉影音石明相手だったら
有無を言わさず消されていた
運だけはいい男だ

 

・自分のスタンドと喧嘩する男

 

お前の事か?

違うのです
司書(アストラ・ピアソラ)さんとは関係良好なのです

 

言い忘れましたけどね、「ザ・ロック」の性質を分析すると・・・
例えばチョコラータみたいな罪悪感自体を持ち合わせていない奴とか
プッツンした承太郎みたいに「情けも手加減も失せた」人とかには
効かないのではないかなと・・・

特に後者の場合は「自分が多少怪我してでも徹底的に叩きのめす」覚悟完了してるから
ダメージを返すとかいう小手先技も通じない状態

さて、この写真をよく覚えておいてください

 

その後、とうとう制裁食らったかと思われましたが・・・

 

仗助の傍にはあの男が!

どういうことだ?

時間は少し遡ります

容疑者のロッカーを調べる仗助

その中にいたのは人形

人形がスタンドか?

いいえ、

 

人形にスタンドが憑依しているという形です
名前は「サーフィス(うわっ面)」
能力は「人形に触れた者の姿、仕草、指紋・声紋を全てをコピー」
「コピーした対象を遠隔操作」です
人形に憑依して居るため非スタンド使いも視認可能

ちなみに同じことを口論した友人にもしていました

腕とか足とかでなく
目玉と言う
今後の生活に思いきり支障が生じる部位を攻撃させているところに
エグさが伺えるな

失明の危険性を認識しながらやるところが、また、な・・・

お、「エコーズ」だと?

エコーズの「音」でうまいこと誤魔化したようです

この後、怪我を完治してもらいました

彼らの次の標的は「空条承太郎

・・・・・・勝てる相手か?

仗助たちは案じてますけど
たぶん、ちょっとした仕草の違いとかでばれて
本体巻き添えでボコボココースかと

なにせ「仲間の偽物が襲ってくる」って第3部で
「ラバーソール(イエローテンパランス)」や「オインゴ(クヌム神)」が
すでにやったんで
後者は未遂というか「せっかく襲ったのに当事者らに全く気付かれなかった」という
史上まれにみる悲劇でしたが

 

仗助君、何気に人気ですね

えええ・・・

コピーに言うなよ
というか、お前のスタンドだろソイツ?

自分のスタンドを攻撃した!!!?

ダメージがフィードバックされないタイプのようで・・・

それにしたってな・・・
スタンドは「自分の心」の写し鏡だぞ?
それを分かっていないのだろうなこいつは・・・

自律型スタンドとかって大体そんなものですよ?

お前は本当に「司書」とやらとうまくやってるのか?

そういえば、司書はいくつか共通点ある以外は性格ほぼ真逆だったな、確か

お~
ダメージがフィードバックされる
「エボニーデビル」みたいなのだったら
本体が悲惨な惨殺死体になって発見されますね~

誰も何もしてないのにミンチよりひどい
粉々の人体だったものが地べたに散らばるわけですが

自分でそれやるって
自殺じゃないのか文字通り?

汚れをバイクに付けておいて悪口言われたらこれです

そこへ、ガラスの破片が!

破片は「サーフィス」の右手を巻き込んで「ガラス瓶」に直ります

いや、こいつらが間に合ったら
その場でボコボコにする奴が
仗助から承太郎に変わるだけだと思うぞ?
あとな、承太郎は第3部でスタンド使いと死闘した経験者だから
命のやり取りに慣れている

「高校生だから」で手加減してくれるとも思えないのです・・・

いえ、たぶん危ないのは敵の方かと

親切にも踏切の音を出してかく乱

仗助たちが先に合流!!

助かったのは「相手」の方じゃないかと・・・

「敵の変装」と分かった後は
「それ以上何かする前に徹底的にぶちのめす」以外ないからな
どんな能力か分らん以上は「それ以上」は一撃たりとも
食らうことはできん
逆に、能力が分かれば「どの程度の制裁が必要か」を
逆算できる

おいおい、せっかく命は助かったのに・・・

 

「刺して即死させる」って
正確さ精密さトップランクの
スタープラチナ相手に?
刺した瞬間に「オラァ!」で終わりではないかと

時間も止められるからな
数秒程度でも仗助からペンを奪って
そこにいる相手の本体めがけて投げるのに
十分すぎる・・・

ここで、さっきのバイクの人たちが参戦!!

ちょっとまて、今気づいたが・・・

↑どこ行った?

いやぁ・・・

すっごく縮んでしまったようで・・・

本当にフィードバックがないスタンドで良かったですね

あったらばらばら死体一丁あがりだったな

こいつは・・・まぁ、いい薬だろ
いくら脅しをかけても「殺す気でいる相手」には通じないのが現実

 

・「ヤンデレ」という言葉誕生以前にいた「ヤンデレ」

 

なのです!!

(あたしを巻き込むなよ・・・)

アルボア連れ込んだ理由はそれか?

形兆や音石明より格段にヤバイのが
まだいるのですけどね・・・

そんなの相手できるか!あたしは逃げて生き残るぞ!!

なんであなたはそうやって
死亡フラグ立てちゃうんですか!?

 

ぎゅぎゅ~ん!

おい

 

こいつらもか!!?

いやいや・・・みなさん本当にお好きで・・・

さて、恐怖はここから・・・

激高したことを恥じて彼女は去っていきましたが

これは・・・・・・・・

これが彼女のスタンド「ラブ・デラックス」
本体の髪の毛と一体化しているため「見えるスタンド」です
能力は「髪の毛の操作」

またショボイのがきたな?

・・・て、思いますよね?

 

美味しそうなお弁当です

手編みのセーターです

もちろん、康一君の身長体重その他諸々はリサーチ済み

ああ、「ストーカー」とかいう奴か

・・・・・・・・・・

神社で貰うならともかく
人間が自作したものに効果はあるのか?

クレス、「呪詛」の存在を忘れてないのですか?

・・・・・・・うわぁ・・・・・・・

 

お、救世主が来たぞ!!

待つのです
同性はともかく異性はまずい!!
ただでさえ「二人きりの時間を邪魔した」と
相手が認識しかねないのに!!

だが、「自分の髪の毛を操る」スタンドだろう?
大したことができるとは・・・

 

!!?

髪の毛を飛ばした上で焼却炉に一部を入れて
フィードバックさせることで
火をつけたと思われます
切り離されているから
本体は無傷

 

幸い億泰たちが気付いて助けに来ました!

・・・・・・・

・・・「幸い」か?

(丸坊主の方がまだマシだな、うん)

まってまってまってまって!!!

まだ問題あるのか?

ストーカーが見てるのは「自分が理想とする相手」だから
それをやると「理想」に近づけようとして
ますます暴走に拍車かけることになるのです!!

面倒くさいな、まったく

私はそんな事しませんからね?

知ってる

 

親友を犯罪者に仕立て上げないで

まぁ、分かってしまえばあとは単語覚えるだけなので
複雑な計算が必須な物理とかよりは優しいですよ?

暗記系はお前強いからな・・・

 

吐き気を催す邪悪とは!!!!!

いじめにしか見えない・・・

そして案の定、完全に裏目に・・・

別荘地に拉致監禁

身代金?

いいえ、「閉じ込めて一緒に生活する」のが目的の奴なのです

ああ、よく被害者が数年とか十数年とかの単位で見つからないアレか

本当に面倒くさいな

で、これは?

英語の学力向上のための勉強だそうで・・・

未来の道具じゃあるまいし、そんなことで覚えるものか
どうせ康一は「ネブレイド」も使えんだろう?

使えたら使えたで「自分を食わせようとする」をやると思うのです

・・・排除以外に対処法ないのかな?

喜んで殺されるか心中にシフトするかのどっちかかと

ええい!!面倒くさい!!

あ・・・・・

 

ただのお漏らし被害が甚大だなおい!?

康一君、本気で脱出を決意

↑一番のきっかけ

おいおい、電気椅子か?

・・・・・・・・・・

大丈夫です、「エコーズ」があるので

!そうか!!
音声認識機能でダイヤルを繋げたのだな!!?

そう、そして当時はネットが発達していない時代
ネットショッピングで取り寄せるなどと言う発想はなく
注文は電話による取り寄せが主流
つまり「オリーブオイル」を取り寄せるには
「山岸由花子は必ず電話を使う」行動が必須なわけです!

そして怒って戻ってきた由花子から身を守る康一君

ここで、エコーズは脱皮

「アクトII」へ成長!!

来たか!!

 

これが「成長したエコーズ」の能力
「効果音を現した文字」がそのまま「効果」として現実に「音が示す現象」を反映・具現化

つまり「のっぺろ~ん!」という効果音は・・・

どうなるんだおい!?

というか、何があったらそんな音が出る!!?

ジョジョ立ち

由花子さん、ブチ切れて別荘ごと髪の毛で囲いますが

「文字」に吹っ飛ばされます

が、せっかく心配してきてくれた康一君に激怒して殺そうとします

おいおい由花子、そいつはエビシャコで言うところの
お前にとってのアルボアじゃないのか?

あたしを出すなよ!?

所詮ストーカーにとっての「好きな相手」はこんなものです
「相手が好き」ではなく
「相手が好きだと相手に尽くす自分が好きで心酔している」にすぎないので

(良かったなアルボア、エビシャコが割とマトモで)

 

で、二人のスタンドバトルというか
由花子さんが暴れた結果、崖が崩壊しますが・・・

尖った岩にエコーズの文字がすでにあったため
刺さることなく済んだ上に
無事に崖の上に生還

さすがに「格の違い」を悟った由花子さん
敗北を認めます

先の「ザ・ロック」といい、またしても仗助たち抜きで解決したか・・・

というか、今回は状況が悪化する手助けしかしてませんね、主人公たち・・・

 

そして名所がまた一つ・・・

康一君も英語の成績がアップしました!
これにて一件落ちゃ・・・

 

えええええええええええ・・・・・・・

駄目だなこれは、死んでも付きまとうぞこの女

すでに「生霊」飛ばして憑りつかせているだろうしな・・・

(おかしい奴しかいないのか、この作品世界・・・)

 

ではまた

 

ポチリとお願いします


人気ブログランキングへ
にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ
にほんブログ村

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ