【まんが・コミック感想】ジョジョの奇妙な冒険 第4部 ダイヤモンドは砕けない -ハイウェイ・スターの章- 荒木飛呂彦【レビュー】【ネタバレ注意】

LINEで送る
[`google_buzz` not found]
[`yahoo_buzz` not found]

【まんが・コミック感想】ジョジョの奇妙な冒険 第4部 ダイヤモンドは砕けない-ハイウェイ・スターの章-荒木飛呂彦【レビュー】【ネタバレ注意】

 

「ハイウェイ・スター」「エニグマ」
第4部名場面連続の強敵とのベストバトルをまとめます!

 

【まんが・コミック感想】ジョジョの奇妙な冒険 第4部 ダイヤモンドは砕けない-ハイウェイ・スターの章- 荒木飛呂彦【レビュー】【ネタバレ注意】

 

こんにちは、こんばんは
エビシャコです

レビューまいります

・吉良吉影の「父親」

今執筆中の記事で詳細を描く予定なのですけど
「吉良吉影」には父親がいまして
しかも幽霊になってまで息子を守っているのですけど・・・

「ダメ」なものは「ダメ」ときちんと教えましょうね!!

そこのデフォで凶暴な白骨甲殻生物ですら
ルールや最低限の礼儀作法養子弟子問わずきちんと教えているというのに
人間の「吉良の父親」は、なぜソレすらできない?

礼儀作法に関してはお前も人のこと言えんぞ、クレス・・・

 

「愛情以て育てる」「優しく育てる」「甘やかす」違いますからね?
わがまま放題に育てて世の中に出したら困ることになるのは
親にとって何より大事なその子自身なのですから

 

 

スルーしそうになったのだけどクレス
私の事ディスってない?

ディスではない、本音だ!!

ならばOK

お前ら全く一件落着してないように見えるのは私の気のせいか?

 

・追いかけてくる「足」

・待ち伏せる捕食者

バスの中で出会ってしまった二人・・・

両者の間に何があったかは「しげちーの章」のチンチロ編参照です
酷すぎる事件でしたね・・・

被害が大きくなったのは「家が焼けるくらいどうでもいい」家主の漫画家自身の責任
大半な気がするがな

これは、露伴にだけ見える幻か?

正確には「スタンド使いだけが見ることができる」ですね

ニセモノのサイコロ用意してイカサマ仕掛けておいて
どの口が言うのでしょうね主人公さん?

自身の潔白を証明すべく再びトンネルへ赴く露伴先生

これが、第4部屈指の強敵との戦いのはじまりでした

そのスタンドは「幻の部屋」を作り出します

そのスタンドは部屋の中に獲物を誘い込みます

そのスタンドは、匂いを頼りにどこまでも追いかけてきます

そして、「時速60キロ」未満の速度では・・・

追いつかれてしまいます

久しぶりにホラーなスタンドが出たな!?

羆には劣るようだが

 

・スタンド「ハイウェイ・スター」

 

このスタンドが「ハイウェイ・スター」
相手に憑りついて養分を吸い取るスタンドです

それを言ったら

第3部でラバーソールの「イエロー・テンパランス」が似たような感じだったな?

「ハイウェイ・スター」は「ブロブ」と言うよりも
「トンネルに纏わる怪異」ですね
最近では「犬鳴村」が有名でしょうか?

(なおレビュー予定)

しっかり最近のホラー作品チェックしてたな、こいつ・・・

そしてこれ・・・なんと本体ではなく
スタンドがしゃべっています

「シアーハートアタック」のようにある程度の自我は持っているようだな

さらに・・・

「ない」というのはどういうことだ?

文字通り、なのですよ
「本体を倒す以外にない」のです
さらに言うと、このスタンドは先ほどの「無数の足跡」
「本来の姿」、つまり「群体型」
恐らく表に出ているのは「一部」だけで
それを潰されても本体には大したダメージはないと思われます

しかも遠隔操作が効くタイプだ
本体がどこかに雲隠れしている状態で本気で殺すつもりで襲ってきたとしたら
主人公チームと言えど詰む、

 

・バトンタッチ

さて・・・

露伴先生が気になって遅れて来た仗助
その目の前に露伴先生のバイクが飛び出します!

ここで、「ハイウェイ・スター」は取引を持ち掛けます

仲が良いというわけでもないむしろ嫌っている相手
それを差し出せば助けてくれる
そんな「悪魔のささやき」
露伴先生が出した返事は

「だが断る」

彼女の犠牲は無駄ではありませんでした!!

だよな、ここであっさり差し出すような奴になってたら
浮かばれんわ・・・

もちろん、「黄金の精神」を持つジョースター一族の末裔である彼は!!

ど~~~ん!

どどど~~~ん!!

・・・あのな
「度胸」と「無謀」をはき違えるなよ

群体型スタンドの恐ろしさは「ハーヴェスト」で味わっただろうに

ど~ん

お前はそれしか言えなくなったのか?

ここより、第4部屈指のバトルはクライマックスへ!!

 

・追跡者と探索者

 

露伴先生のバイクで逃げる東方仗助
それを時速60キロで追いかける「ハイウェイ・スター」

鬼ごっこの始まりです

ほぉ・・・暗算でそこまでできるのか!
見た目はあれだがなかなかやるな!

ところが、「相手と離れすぎると、おおよその近辺にリスポーンする」という
能力がここで発覚

本当に「殺す気で来た相手」でなくて良かったな!

ここで東方仗助は「赤ん坊を助ける」「ただし減速はしない」をします

クレイジー・ダイヤモンドでバイクを破壊!
運転手である仗助はそのまま吹っ飛びます!
バイクの破片も乳母車の上を通過!

この後で「治す」発動!
何事もなかったかのようにバイクは走り去ります!

将来の「東方仗助」が誕生した気もするのだが?

ここで、生涯を左右する重要な電話をしていた罪もない人間二人が犠牲に・・・

死んでないからな!!

電話を取られただけで・・・
まぁ、クビになったりフられたりとかはあるかもしれんが

電話を掛けた先は康一君

それは・・・・・・仕方あるまい
億泰に電話しても恐らく役に立たんだろうし

オブラート!!

ホラー映画とかだと「悪霊化してトンネルに住む地縛霊に」ですね

 

・病院へ

 

養分だけで済ませるのはかなり優しい部類です

そりゃあ、お前やクレスに襲われたら
行方不明だからな!
良くても血痕や落ちたパーツが見つかる程度で!

おいおい、我が証拠を残すタイプだと思うか?

私の影響も受けてるだけあって「御残し」しないのですよね、クレスは
ただし生け簀ごと食べたりとかは勘弁してほしい

(駄目だこの大食らいども・・・退治されないと)

 

これは、バイクごと飛ばねばならんな!

自分持ち上げて放り投げでもしない限りできないから!!

↑第3部のコレとかはたぶんそうやって「空中を移動」していただけ・・・のはず

ここで仗助、とっさの賭けに出ます

どうやら「壁抜け」まではできないようです

これで「壁抜け」までしてくる奴だったら
下手するとラスボスより強い奴になってしまうからな

 

そしてここでトラブル発生!

「あ~、これはガソリン盗む気だな」と思った方は

大正解

第3部で承太郎もDIOにぶっかけて燃やすためにやってたな

まず「自分ごと突っ込んで車を破壊」

車が治ると「追いかけて来た」ハイウェイ・スターが中に閉じ込められることに
&バイクも治ります

 

ガソリンは予想通り車から失敬

後でちゃんと補償しておけよ、SPW財団経由でいいから

 

・「本体」

 

康一君の活躍で「本体」の居場所が分かります

エレベータに乗って移動

廊下を強行突破

そして病室

彼が「ハイウェイ・スター」の本体「噴上裕也」
暴走族の高校生でご覧のように3人の女性とお付き合いしている高校生です

リア充ですね

私が思うに、アルボアと言う伴侶を持っているお前は
それを理由に他者を攻撃する資格を
すでに失っているのではないかと思うが?

なるほど確かに!

(コイツの扱い方が手馴れて来たな、我ながら)

吸い取られた栄養を点滴で回復!
輸血パックには手を出さなかったようで

ソレで回復したり造血作用出たりするのは
お前かDIOみたいな人外しかいないだろう

あと、その持っている管をスタンドで切断すれば
つながれている「本体」から血液が逆流してきてですね・・・

それは少年漫画の主人公がやっちゃいけないやつだ!?

スタンドで攻撃しようとしますが、

至近距離ではクレイジー・ダイヤモンドの方が速度は上

 

そして、この時点で相手の怪我を治しています

なんだと?

打つ手のなくなった噴上、ここで必死の命乞いをしますが・・・

この時、すでに負傷は完治されていました

だから、なぜだ?

・・・これで彼は「怪我人」ではなく「健常者」

つまり↓

殴るために治した・・・だと!?

 

<エビシャコからのおねがい>

激しい暴力シーンをご覧になる時は
温かいお飲み物を手に
落ち着いた、風一つない湖の水面のような心で
綺麗なクラシックでもかけながら緩やかにご覧下さい

エビシャコ’sBGM:子犬のワルツ(byショパン)

んだんじゃないか、コレ?

いや、生きてはいるぞ、生きてはいるが・・・

飲酒運転で激突した時以上の重傷だろうな・・・

 

・なお第3部(空条承太郎の場合)

 

そういえば、承太郎は構わずボコボコにしていたな

一応、その前に「命乞いしたから助けてあげたら、それを利用して襲ってきた」という
事態が生じていたことを言っておきます

 

・恐怖の「印」

・広瀬康一誘拐事件

後日また詳細な記事を上げますが
鉄塔の男からこんなカミングアウトをされて
広瀬康一の行方不明が発覚

仗助が頼ったのはあの異様な追跡能力を持つ「ハイウェイ・スター」

からの

話相手居なくて退屈していたのでしょうね
彼女たちも四六時中一緒にいるわけじゃないでしょうし

さらに、「ハイウェイ・スター」本体である彼もまた
異様な嗅覚の持ち主

当たり前ですが彼女たちの東方仗助への心象は最悪

いや、さすがにあの件はそこの男が悪いだろ・・・

 

・現れた少年

 

と、いうわけで調査開始しましたが・・・

敵はいきなり本体を出してきます!

取り出した紙の中からは仗助の母親が!!

これが、彼「エニグマの少年」のスタンド「エニグマ」の能力
「対象を紙に封印する」という
どこぞの退魔師が使っていそうな能力です
車や食べ物などの「無生物」と異なり感情を持つ人間などについては
「恐怖のサインを見抜く」という条件が必要な様子

だがな・・・
・当人ではなく身内に手を出す
・女を人質にした(しかも母親)
を、すでにこの時点でやらかしている・・・

ああ、ジョースターの血統に「絶対にしてはいけない」事だな
第3部のダンみたくなるのか?

 

私が思うに、日常生活で使えばかなり便利な能力ではないかと思うのですけど

だな、外出にバッグ要らんし家具も本棚に紙を入れるファイルいくつか入れるだけで済む
引っ越しもファイルをトランクにでも入れて移動するだけでいい

演技で「偽のサイン」出されたらどうするのでしょう?

さすが本職えぐいことを平気で思いつく!

(しかもこいつは確実に「やる」ぞ・・・)

そこまで分かっているのなら変な気を起こさずに
日常謳歌すれば幸せに暮らせたでしょうに・・・

恐らくこの「名前の書かれた紙を車道に放り捨てる」行為が決定打

ちなみに彼が仗助たちを襲った理由は「吉良の父親」に言われたからと言うよりも
「自分が好き勝手(恐怖のサインの観察)する環境に仗助たちが邪魔だから排除しようとした」でした

駄目だろうソレ・・・救いようがない上に無関係人間にも害悪過ぎる

 

・伝授される「黄金の精神」

こう言って戦闘を拒否する噴上でしたが・・・

この「黄金の精神」に触れたことで

彼もまた変わります

恐らくこれがダメ押しに・・・

調子こいた奴は大体「余計な事してトラブルを招く」をするからな・・・

「黄金の精神」に目覚めた若者が
また一人

コイツは分からんが、吉良吉影は噴上の女にも手を出すだろうからな
アイツの基準は「きれいな手首をしている女」だから
大体がストライクゾーンだろうし

と、ここで能力のネタばらし

本当に日常で使うのに便利すぎる
他人に頼まれても色々使えて他人も出すだけなら使用可能とか

当たり前ですけど
色々と入った紙を渡されたりします

これはサソリ→酸の入った瓶

1999年代のシュレッダー・・・
今はもっと小型で便利な物が販売されていますね

さて、ここで「能力を使って噴上を紙にしたこと」
完全に裏目に

毎回毎回、「恐ろしい能力者」ってどこかヌけてることがほとんどだな

 

・お仕置きの時間です(敗北=名所)

 

主人公二人、復活です
そして、二人の入った紙を細断しようとした以上は・・・

「エコーズ」の事を甘く見すぎていたな

「母親まで巻き込んだこと」で本気で激怒させることになりました

「観察」とは「基本的に不干渉で自然状態を観測して調べる事」であって
「介入して怖がらせてそれを見て喜ぶ」というのは
「襲っている」のと同じですからね?

さすが本職ホラークリチャー、謎の説得力だ

そして、これはどう見ても「許されない」流れだな

はい、というわけで・・・・・

名所が今作られます!

シュレッダーの紙と一体化してさらに書籍状態に

アンジェロの時と言い、本当にこういう使い方ができるというのは
恐ろしいスタンドだな、
「クレイジー・ダイヤモンド」は

 

ちなみに「エニグマの少年」は「宮本輝之輔」と言う名前があるそうです

全く出てこなかったのだが?

後年になって急遽設定された名前なので・・・

つくづく報われん奴だ、自業自得とはいえ

ちなみにアルボアさんの恐怖のサインは顔見れば分か

(ダイスロール:4+4+4+2=14)

コトリ・・・カラン・・・

おいおい、あの再生力馬鹿一撃で全部剥いで昏倒させるって・・・

(一言多い奴が身内にも一人いたか)

 

 

ではまた

 

ポチリとお願いします


人気ブログランキングへ
にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ
にほんブログ村

 

 

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ