【まんが・コミック感想】魔女のマリーは魔女じゃない(1)  小林安曇【レビュー】【ネタバレ注意】

LINEで送る
[`google_buzz` not found]
[`yahoo_buzz` not found]

【まんが・コミック感想】魔女のマリーは魔女じゃない(1)  小林安曇【レビュー】【ネタバレ注意】

 

中世暗黒時代ドタバタ劇のはじまり

 

【まんが・コミック感想】魔女のマリーは魔女じゃない(1)  小林安曇【レビュー】【ネタバレ注意】

 

こんにちは、こんばんは
エビシャコです

レビューまいります

 

・中世暗黒史

当時は、魔女狩りのあらしが吹き荒れていたのでゲゲルの標的が意外と多くて

お前のルーキー時代の昔話はどうでもいい!

変な理由つけてストレスのはけ口を弱者に求めるようなリントなど
狩られてなんぼでしょ?

「弱者」か?

ま、まぁ魔界に敵対しそうな勢力の掃討も私のお仕事なので・・・

ナハトさんお願い黙ってください(泣)

早速だれか吊るされているな

まぁ待つのですこういう時は落ち着いて確認を・・・
・・・まずアルボアさんは無事

何を確認しているのだお前は?
(死にやすいのは分かっているが)

次に町の周辺地形と町の発展規模と面積、建物の数と種類
おおよその人口と推定される兵力と食料の備蓄、近隣からの増援の予測を・・・

攻め込む気満々だな戦国武将よ

 

生贄・・・

小説リザレクションでの悲惨な出来事を思い出し中)

(ふむ、私もだんだん表情で何を考えているのか分かるようになってきたぞ)

つまり「喧嘩を先に売った(魔女狩りした)のそっち(町)だから
攻め滅ぼしても自分は悪くない」と言いたいのだろう?

ほら、マリーさんもこう言って・・・

ごめんなさいやはり少し黙ってください(

フス戦争の影響ですかね・・・?

この子たちも悲惨な末路(真ん中の子除く)でしたし

 

結局、このフス戦争の原因はなんだ?

近々予定している該当作品のレビューで述べる予定なのですけどね・・・
現時点での調査結果では・・・(ボソボソ)

・・・・・・・なんだと?
そんな下らん理由であんな戦争を起こしたのか地球人どもは?

頑なに認めない教会も教会でしたがね

とりあえずコレを肴に一杯やりましょう

自然な流れで食おうとするな!!

見ろ、お前よりもこの魔女のほうが人間ができて・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・

食事の前に手を洗いましょう

食う流れなのか結局!!?

一応、助けるつもりではあるようなのだが
仕留めたイノシシを運ぶ猟師に見えなくもないな

恩を仇で返す騎士さんは首を狩りますよ?

おま・・・声のトーン!!
マジ入ってるぞおい!!

失礼、つい「素」が・・・

この部屋を見られらまずいですよね

ちなみにそこの頭蓋骨さんは↓

ほう・・・(じゅるり)

おいしそう・・・

(だめだこいつら、すでに羊が羊料理に見えている)

そしてこんな本もあるのか

でたらめばかりなのですけど
なぜか当時は信じられていたようで・・・

でたらめ?
魔女を洗い出せないばかりか
有罪にすることすら難しいような欠陥品か?

むしろ逆で
無実の人間であってもコレやられたら
100%有罪は確定するという・・・

ギルバリスじゃないがこの本は「不要なデータ」だな
せいぜいエビシャコの活字中毒の発作を抑える程度には
役に立つかもしれんが

そして異端審問の前ににそうだぞ主人公!!?

過呼吸を起こしています!!?

私に首を狩られた騎士たちもそんなことを言っていました
当時(ゲゲル)を思い出しますね~

それより、主人公が今度は心臓発作を・・・

そういえば、「心臓発作グリル」という
ハイカロリー主義者御用達の店が
アメリカにあってな・・・(色々あきらめた)

ふと思ったのですけど
義務教育制度も学校もなく識字率が圧倒的に低い中世で
あんな長々とした魔術呪文詠唱みたいな祈り文句
いちいち暗記している人間は
どれだけいたのかと?

よほど敬虔とかでない限りは暗記はしてないだろうな
飢餓や疫病で神にすがるしかなくなったら
必死で覚えようとするかもしれんが

お前に期待はしていないぞ、アルボアよ

高速呪文詠唱あるあるです

呪文ではなく「主への祈り」とやらだぞ?

おおおおお!
素晴らしい根性なのですマリーさん!!

お前って時々そういう「昭和感」が出るよな・・・

しかし敵といえど甲斐甲斐しく世話をする、この娘が「悪」などと
私には見え・・・

ええい!!二人してフリーズするな!!

まぁ、「箒に乗って帰ってきたところ」を見られたので
口封じもやむなしです

という、魔女狩りの後での出会いという
涙なしでは語れない過去が
マリーさんにはありました

いい話に無理やりしようとしているのはわかるが
台無しだぞ、もうすでに

この二人はこの後もちょくちょく絡むことに
(騎士は早めに始末したほうがいいと思うのですが)

というか
アレやられて助かったのか、騎士・・・

で・・・マリーは「悪魔の使い」とみなされた
黒猫を助けようとしているのだな
騎士は黒猫を殺そうとしているのだな

騎士殿、あっちに広場があります
(↑「ちょっとツラ貸してください」のジェスチャーしながら)

(悪魔の使いと思って追いかけている→エビ「私に直接来なさい!」)
(エビとは無関係→エビ「敵ですよね、あなた?」)
(両方ミックス→エビ「私が一番嫌いな事が何か教えてあげますね?」)
エビシャコ、思い切りやっていいぞ

説得をあきらめるな!!
・・・と言いたいところだが
今度ばかりは私も良い案が浮かばんな

その・・・私ですらそこまでは・・・
差し出がましいかもしれませんが
仕留めるなら一撃で・・・

う・・・うわぁ・・・えぐい・・・

そして魔女でない(と認識している)ならここまでやられても助けてくれるのか

マリーさん、顔!!

・・・・・・(頭を抱える)

いい加減に認めたほうが良いと思うが?

 

・教会と魔女とカラス

マリーファミリーに新しく黒猫の黒ちゃんが仲間入りです

・・・・・・

・・・・・・・・・・・・・・・

まずは、霊穴から噴き出る霊気を浴びながら瞑想する修行を・・・

それは魔女じゃなくて仙人のだろ
しかも何百年もかかるやつ

肉体が聖なるものに拒否反応示しているだけじゃないのか?

そして家出したナハトさん
捕まってしまいました

またこの人です

ロードス・・・!?

懐かしい名前だ、
結構息が長いシリーズでもあるがな
「ロードス島戦記」シリーズ

それは別の世界の島ではないのか?

 (↑臨戦態勢)

魔法少女形態】

丁重にもてなさねばなりませんね
首を持っていけばアシュラム様もお喜びになられるかも?

報酬はあたしがもらう

アルボア、お前もか
・・・クレス、お前は特に思い入れはないのか?
たしかドラゴンも倒されていたと聞くが?

 

ああ、そのアシュラムもドラゴンスレイヤーしてたし
何より人間ごときにあっさり狩られるバカどものために
いちいち怒るのもバカバカしいだろう?
ドラゴンだからって油断しすぎだ、どいつもこいつも

そ、そうか(光の勢力に毎回やられているよなお前も)

そんなのいちいち面倒見切れないのですけど!?

だよな・・・
しかし、日常的に起きる悪いこと全部
魔女と悪魔のせいにする勢いだな

実はその通りだぞジェラート、
本当にこんなばかばかしいバカげたことを信じて
バカバカしいくらい馬鹿な理由で
多くの人間がストレスのはけ口という供物にささげられたのが
この時代だ

首の後ろあたりをちょんとつつく〉

はっ!?

そこが再起動スイッチ

拷問代わりに馬糞を食わされたか

この中世当時はネズミが媒介するウイルスにより
「黒死病(ペスト)」が流行し
多数の死者が度々出ていました

死ぬまで苦しいんだぞ!

経験者かお前

さて、冒頭で騎士殿が倒れていた原因は

彼らに襲われたからでした

矢を射ってそれでも逃してしまうとは
他にも獲物が多くいたのでしょうかね?

盗賊ではあるが
スペースパイレーツやヴァイキングとは違うと思うぞ?

この騎士は一度でいいから視力検査を受けてこい!#

美味しいですよね、血液

 

ワインのことを言っているのだとは分かるが
肉食性が強いお前が言うと
別の意味に聞こえるからな?

(話を聞いた幼少時に
ワイン=神の血液イーコールと認識して
飲みたがってたことは伏せておこう)

ええい!!
永遠に真犯人にたどり着かんぞ貴様ら!!#

ほら!自白!

どうしてそうなるのだああああああ!!#

だ、大丈夫、ナハトさんたちの活躍で

マリーさん救助には失敗したものの
記憶を戻すことには成功したから!

本来は数秒で済む話だぞ全く・・・

 

・魔女の乗り物

さて、

マリーさんの友人リタさん

悪霊に憑りつかれて

・・・・・・・・

エクソシストでもやるのか?

それはイエスでもありノーでもあるのです
格上の悪魔を召喚し祓う
これがダークサイダーのやり方!

・・・<チャキ!>

え、ちょ、私何か剣向けられるほどの気に障ること言いました!?

(しいて言えば「悪魔の召喚」かな?)

おおお、しかもソロモン72柱序列35位に位置する御方
マルコシアス様を・・・!!

<エビシャコの後ろに隠れる>

私を盾にするのはいいけど
剣しまってください!刺さってます!!

(盾にするのは、いいのか・・・)

しかし、失敗してるっぽいなこれ

この後で騎士殿が来たりして悪霊払いには成功しますが・・・

マリーさんには悩みがありました
それは「乗り物」についてです

タルは「何かが違う」と却下
絨毯はかつてのアラジンたちとの冒険を思い出してはっちゃけすぎて失格

こんな辺境で何をしているのだ、魔法の絨毯は・・・

で、「イノシシ」か・・・

あ・・・

あああ・・・言わぬことではないことに!?

 

通り道にいただけの罪なき黒ちゃんが!?

しかし、こいつは飛べるのか?
羽もついてなさそうだし

ばかな・・・
飛んだ、だと!!?

ぶっちゃけ
蒼龍アリクレールの方が乗り心地いいです

彼女(アリクレール)用に作ってみました♪

「狂ったドラゴン」ばかり手持ちに入れてる
お前もお前で問題だがな!

おい、今さりげなく我までディスっていなかったか?#

刺さりました

刺さったな

見事に刺さったな、石造りの建築物カラス

マリーはどうした?

おま・・・・・・・・・
そいつはまずいだろう!?

さて、悪霊騒動の裏には・・・

もう一人の魔女さんが!

こっちはマリーと違って人間と敵対する側かな?

そっちが自然ではないのか?
人間はどうせ共存など考えていないだろうし

ではまた

ポチリとお願いします


人気ブログランキングへ
にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ
にほんブログ村

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ