【まんが・コミック感想】君が肉になっても とこみち【レビュー】【ネタバレ注意】

LINEで送る
[`google_buzz` not found]
[`yahoo_buzz` not found]

【まんが・コミック感想】君が肉になっても とこみち【レビュー】【ネタバレ注意】

ホラーテイストの強い友情(?)のお話

【まんが・コミック感想】君が肉になっても とこみち【レビュー】【ネタバレ注意】

 

こんにちは、こんばんは
エビシャコです

レビューまいります

 

・肉と親友

主人公のひな子さんが「肉」を目撃

その「肉」には親友まきさんのものと同じピアスが・・・

怪異に遭遇したにしては
反応が軽すぎはしないか、この娘?

という流れから・・・

ストレートに聞きにきたな、おい

、か・・・

なるほど、そう認識しているのだな

その日の夜

冷静な観察眼です!

まて

え?

おかしい

そう?

まぁやるんじゃないかなとは思いました

エビシャコみたいなやつだな、この娘

なんで私を引き合いに出すの?

鏡を見ろ!

なので彼女はとりあえず、持っていたアメをあげることに

やっとる場合かぁ!!

イライラどころか殴られても文句言えんぞ

しかも本当に食われかけてるぞ

そこへ通りすがりの猫ちゃんにタゲが・・・

・・・・・・・

なんでこっちを見るの?
それもこの子と交互に?

お前さ、仮にデーモンロードがアルボアを怪物化してたら
どうするつもりだった?

?そんなことで私が揺らぐとでも

言質を取ったぞ!

 

・寝ない作戦

その翌日、まきさんは欠席

なのでお見舞いに来たひなさんです

なんか、この少女が怖くなってきたんだが・・・

この問いかけへの返答は↓こちら

つまり↓こう

どうしてお前とその少女は
そんなんに育ったのだろうな?

何を言い出すのマイパートナー!?

ちなみに、「捕食」の理由は・・・

そうか、あの図体では栄養価のたかが知れている
人間や猫で満足するはずもないからな
「命を食らう」が目的か、大小関係なく

「寝ると肉になる」ので「寝ない」作戦へ

無理だと思うぞ、人間は睡眠が必須だからな
昼間に眠ることができるのなら分らんが・・・

・・・と、いうことになりました

なにがあった?

夕方ごろにダウンしてそのまま夜に突入
→条件そろって肉出現
という流れなのです

今回の犠牲者

 

・そして逃避行へ

ひなさんはまきさんを探します

直球!!

そりゃあ、そこから逃げたくもなるだろ・・・

自殺が目的じゃないのか?
そこにいるエビシャコには
この程度はただの段差だろうが

もできるのですよ
私の体重を支えられる「とっかかり」が少しでもあれば

(そういえばアルボアは気の毒なことになったな、そのせいで)

シリアスしたいのか笑わせたいのかどっちだ?

そして思ったより重傷だぞ

だよな、引くよな、それが普通だよな
アルボアに接するときもこんなノリの
エビシャコが怪獣やクリーチャー基準でも
異常なだけで・・・

・・・・・(ゴゴゴゴゴゴゴゴ)#

この子は本物ですね

やはり同類だからわかるのか

グロンギの可能性が高いな、ゲブロン与えたら怪人化するだろう

(スルーしながら)フォローは大事

ちなみに、これが
ものすごくグッドタイミングでした

どういうことだ?

「肉」は、まきさんだけではありませんでした

「また」と言われるくらいに頻繁に事件が発生

人の多くいる場所にも、ついに・・・

だが、自衛隊などの戦力をぶつければ・・・

自衛隊の中に「肉」がいなければ・・・ですけどね

・・・・・・・!

そもそも、どういう原理だ?

大体こういうのは「喰われたら怪物化」がセオリーですけど
犠牲者全員が怪物化していないことから
おそらく感染性ではあっても「適合性」が要素として含まれているかと
何が原因でこうなるのかわかっていないので
断言はできないのですが

つまり、まきは過去にすでに・・・ということか

 

・食事

 

まきさんを死なせたくないひな子さんは「狩り」を決意します

いましたね、栄養価低いですけど

妖怪目線で言うなよ・・・

本格的にエビシャコと同じ道に入ってしまったか・・・

アレが二人以上になるとか勘弁してくれ

ちょっと?

分かります

 

・世界の終わり

二人は逃避行を中断し帰ることにします
と、いうのは・・・

まきさんがプリンになってしまったから

もっと重要なことがその前に出ていただろう!!!#

ああ、この状況ですね?
たぶん怪物が増えまくって人間を捕食して回った結果でしょう
あの怪物の性質上、人間がいなくなった後は
怪物同士で共食いし合ったので
結果として怪物も数を減らして
ひなさんたちは遭遇せずに済んだものと思われます

まてよ、ということは
近辺に潜む生存者以外に
怪物をも食い尽くした奴がいる、ということか?

車も来ない道路だからこそできる芸当

芸・・・か?

緊急時とはいえ、確かにあれは
強引すぎましたね

我は同じ状況になったらお前ならアルボアに「絶対にやる」方に
全部懸けてもいいぞ?

これは・・・?

たぶん、生存者が物資を求めて襲い掛かってくるとかいう
「終末世界あるある」に遭遇したのではと・・・

自分本位だからな、地球人は

しばらく夜に寝ていなかった=食事していないので
欲求不満でこんな巨大に・・・

結局誰もいなかったようです

 

・ただいま

 

衰弱してきたので「子連れ狼」状態に

これって死体が放置された状態ということか?

死体を収容する暇すらなかったのだろう
情報からするに、怪物は「生きている生物だけ」を狙うようだから
収容中に襲われたのかもな
本当に、いいタイミングで街から脱出したなこの二人は

生存者か?

よく考えるのです
そして観察するのです

?何が言いたい?

こんな物資もない場所に残る生存者はまずいません
それに、追い込まれたとかでもない限り
大体は「町からの脱出」を選択するでしょう
つまり・・・
ここにいるのは・・・

「肉」
それも、恐らくこの地区を支配する

あ~・・・
たぶん人間やめちゃってますよ、精神的にも
あの様子からすると、着た切りのまま何日も一人でうろついていたとみるべきかと
着替えもせず、そのへんの商店街から服を失敬もせず
装備も食料もなしで
この状況下でそんなことをするのは・・・

そういえば、こいつ一人だけか?
他の家族はどうしたのだ?

・・・ラクーンシティの話なんですけどね
「感染者」がゾンビ化して最初に手にかけるのは
「近くにいた人間」でした

・・・わかった

持ち帰ってこないところから察するに
やはり・・・・・・

娘の手で「人間」として葬られたことが、せめてもの救いか

二人はまた旅立ちました、「その日」が来るまで歩き続けることでしょう

そしてこちらが在りし日の日常

もう二度と戻らない日常風景

エビシャコが二人以上になるのは悪夢だということがよく分かった

クリーチャーの自覚あってそう振舞う分だけ
エビシャコのほうがどうしようもないぞ

私をディスることにつながる要素どっかにあった?

ではまた

ポチリとお願いします


人気ブログランキングへ
にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ
にほんブログ村

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ