【まんが・コミック感想】鬼役 16 橋本孤蔵 坂岡真【レビュー】【ネタバレ注意】

LINEで送る
[`google_buzz` not found]
[`yahoo_buzz` not found]

鬼役 16 橋本孤蔵 坂岡真

 

「死亡フラグ」とは・・・?(汗)

鬼役 16 橋本孤蔵 坂岡真

こんにちは、こんばんは
エビシャコです

レビューまいります

 

・初恋

 

美しいですね

ほぉ、富士山が見えるではないか

そうだな、邪魔なビル群もないし
何より大気も汚染されていないから
空気が澄んでいる

 

そこへ

スラムキング様斬馬刀みたいな抜刀だと
カッコイイのですけど・・・

お前はたまには「自分がやられたらどう思うか」をだな・・・・・・
・・・すまん、やっぱいい

楽しいのでアンコールを所望するのです!

いいと言っとるだろうが!

愚かなリントたちです
金銭と引き換えにできぬ快楽や愉悦を知らぬとは

どうでもいいが、グロンギの基準でも
相当おかしいこと言ってるからな、お前は

ていうか、ハプニング好きすぎだろ

それより、主人公の母親が動いたぞ

大丈夫、礼儀正しく返答すれば話し合いで解決・・・

!!!?

なななななな、
バビ、ゾ、ギデデ(何を言って)・・・!?

衝撃のあまりグロンギ言語漏れてるぞ

命が要らないのですか!?

・・・さようなら、また来世

ああ、この後どんな恐ろしいことが起きるのか・・・

おい、すごく強いぞこのご婦人!?

あの矢背殿が全く頭が上がらないのと
今も矢背家をほぼ仕切っている点から
実力は相当だと踏んではいましたよ、私・・・

さて、この時助けられたのは
今でいう「口紅」などを扱う「紅屋」の「百八助」というお店の
一人娘の「おせん」さん

矢背家に奉公に来ることに

ふぉおおおおおおおおお!!!!!!

小判ではなくて乾物に目が行っていることが
お前らしいといえばらしいな

知らぬのかジェラート?
すごく美味いのだぞ?

お前もか!!?

ほうほう・・・

見守りたいですね、この初恋を

 

で、なんでお前は片手にまた酒杯を持っている?

愉悦

 

訳が分からんぞ!

ならば、日に少量ずつ毒を取り込み
肉体を毒に慣れさせ
毒そのものを克服すれば問題ないでしょう!

これだから忍者は・・・

娘さんとめちゃくちゃ揉めるパターン入りました~
リントはなぜ学習しないのか・・・

・・・・・・・・・・・・・

いや、とかとか腫れてるだろ!

顔は元々ではないのか?

重巡航管制機「アイガイオン」とか「ガウ攻撃空母」のような地球人だな

ここで おせんさん一芝居打ちます

ところで、あのいい加減な読売屋
そろそろ始末すべきじゃないかなと思うのですが?

おやおや(酒杯に酒を注ぎながら)

何を肴にしている?

こんな木造住宅密集地で嫌がらせ方法に「放火」を選択するとは

まぁ言うまでもなく極刑確定の重罪
捕まれば二度とこの世には解き放たれんだろう

ああ、以前も出てきてたな

「蛇の道は蛇」「餅は餅屋」
その道に身を置く協力者とても重要なのです

わりとあっさり判明

この帳尻、どう合わせるのだエビシャコ?

なんか混ざったぞ!?

まだです、こちらには「シャンデリア」があるのです!!

冷却器剥き出しの大砲だぞ、切り札として使えるのか?

【※この危惧が見事的中、そこを突かれてケチョンケチョンにやられます

そして思ったよりフラグ回収早かったですね・・・
娘さんが刺されて死亡よりは相当マシ

そうなっててもおかしくない状況だったんだがな
まったくこれだから人間は・・・

そこまで分かっているなら、まず役人に届けましょうか?
遺言状とかいう大型爆弾作成する前に!

そうだな、だいたい遺言状がきっかけで
大暴発やら大爆発が起きるからな・・・

江戸時代ですからね、建築は木造が主流

サイヤ人とかフリーザみたいなことしてるようだぞ?

 

「地上げ」でいいのですよ、ジェラート?

はい、ここで大物が出ました!

ちなみに現在では「滋賀県大津市」になっている場所がそうだそうです

ああ、たしか・・・藩主は徳川四天王の酒井忠次のとこの子孫だったか?
石高は7万石
なるほど、大きいな
その分、お家騒動が起きまくりだったみたいだが

そうだな、相手がでかすぎる

ここでいつもの橘様からのご依頼が入ります

どうせ大金使うならトーチカ作りましょうよ

艦砲射撃よりも射程の長い大砲があったら優先して配備!
死角をそれぞれカバーできるように設置して
突撃役は小回りの利く駆逐艦で!
潜水艦も併用できれば望ましいのですけど・・・

おい、侵略者司令官!
この時代に駆逐艦だの潜水艦だのあるわけがないだろう!?

あれ? 売りつける相手って幕府ですよね?

足元みられるにも程があるだろ・・・
というか、舐められ切ってないか?
以前もこんな話した覚えがあるんだが・・・

そして、おせんさんと出会った後で

↑こうなります

・・・なぁ、敵の奴ら
相手がどこの武家に厄介になっているか知らないのか?

たぶんそうだろうな
一人息子をこうやって誘拐して小間使いに仕立てるところから
下調べ一切してなさそうだ

当たり前といえば当たり前ですが
これが矢背殿に決定的に火をつける結果に・・・

あと、この子も父親ほどではないとはいえ
並みよりは強いです

あ~、それと峰打ちでも
鉄の棒で叩けば人は死ぬのでお忘れなく

そして息子にまで手を出されて怒り心頭の矢背殿
さすがに容赦はありません

さて、恋の行方はどうなった?

・・・あ~あ・・・

後日

しっかり立ち直ったようなのでご安心を

 

・「鬼役」の母

鬼滅?

違うと思うぞ?

世知辛い・・・

江戸城勤務の鬼役の家ですらこれだと
さらに下の旗本や大名家の家臣の暮らしは
推して知るべしだな・・・

まぁ、それでも欲しい奴は金に糸目つけないわけだが

新年を迎える前の大掃除が必要なようで・・・

お前が言うと血生臭い

と思ったが流血沙汰は避けられん

切り捨てられても文句言えんことしてるからな・・・

さて、この男・・・
敵か味方か?

(浪人雇っての自作自演疑ってるぞ、こいつ・・・)

おいエビシャコ
本当にただの通りすがりっぽいぞ?

おや・・・これが海産物の問屋とか先に出たような材木屋だと
疑いがぐんとアップするところですけど・・・

そんなご主人の相談は・・・

今でいう「ストーカー」か・・・

これが矢背殿だとこのとっ捕まえたのを切り口に
次から次へと大物が絡んでくる
大事件にたどり着くのですよね・・・

名探偵コナンレベルの主人公補正だな、おい

おや?

それは、先ほども言ったように・・・

もういっそ、将軍を毒に慣れさせればいいんじゃないかな?(投げ槍)

いや、ヒ素みたいな克服できない毒物もあるだろう?

それに、人の身では「転生先を追いかける」もできませんからね・・・

(つくづく、アルボアもとんでもないのに見初められたものだ)

そして当主をシメる、と・・・

「苦難の道を歩ませる」のと「地雷原を徒歩で走らせる」
全く違いますからね!?

太平の世で戦場がないとはいえ
ここまでひどい「苦難」の履き違いが起きるとは・・・
そもそも三年先に生きてるかどうかすら分からんし

ここで矢背殿を盛大に巻き込んで引きずり回しつつ
妙案を義母上様は思いつきます

強く生きろ、矢背蔵人介

 

お楽しみタイム参ります♪

///

///

お前ら、なにか言え!!

え~、これであっさりと陥落したので・・・

縁談はまとまりました

うまいこと落ち着いたな

 

・「死亡フラグ」密集注意!!

 

まず一つ・・・

非常にわかりやすい死亡フラグだな、それも初っ端から

まぁ、回避された上に居合の構えされるのですが

関係ないですよ!
「硬いものでたたけば人は死ぬ」て分かるでしょう!?

(武器ってだけで構わずぶった切りそうだな、エビシャコよ)

「殺されても文句言えないことをした」と自覚してください

まぁ、真剣での果し合いになるからな
こういうのって

おおお

まぁ、江戸城内って「抜刀禁止」ですからね
大名であっても例外なく
「忠臣蔵」の浅野内匠頭が良い例かと

なるほど

なるほど

なるほ・・・え?

お前がを想像してたか大体わかるぞ

 

2つ目ですね

3つ目・・・

・・・4(頭を抱える)

なんでこいつは矢継ぎ早にフラグを立てまくる!?

と、いったところで事件です

・・・・・・・・・・

さて

おい、今の間と表情はなんだ!?

そいつ昔から爆発とか何故か好きでな・・・

でも「爆殺」て「何人死んだか分からなくする」時にも使いますよね?

江戸時代にはDNA鑑定もないから、遺体を焼くだけで誤魔化しできるからな

詳しいな、お前たち

とうとうを・・・?

ストレスではないのか?

そんなに効くのなら
熊を丸ごと食したいのですが///

平常運転だな、お前

やはり漢方薬が一番なのです!

そういえばお前の常備薬(小田原の「ういろう」)もそれだったな

おや、医者のような男と出会ったな?

さてここで市之進と答え合わせ

口封じか?
それにしては死体の数が多いな?

さらに・・・

死体の持ち物などで鑑識を進めていった結果

「消えた男」は彼だということが判明です

が・・・

持ち物やら何やらでしか識別できない状態なので
誤魔化しはいくらでもできるのですよね・・・
5人全員で人数分の死体を用意して
自分の持ち物を装備なり握らせなりすれば
死の偽装もできてしまったり・・・

お前が犯人にいなくて、つくづく良かったな

ここでさらに、杉内の身内が登場

またフラグ立てたぞこの男は・・・

もう、そのへんにしましょうよ
「密」すぎて森どころか樹海になりつつ・・・

杉内の身内を探る男は薬屋に消えました

ご本人登場

どれだけフラグ建設すれば気が済むというのだ?

ようやく回収チームのお出ましか

おい、生き延びたぞ!?

いや、そこは一人でも捕らえろ!?

もう、ね
いったい誰ならこのフラグの樹海を
すべからく伐採してのけることが可能なのでしょう?

乱立しすぎてどう転ぶかすら、もう読めぬ

矢背殿が向かった屋敷には・・・

薬屋で会ったあの男

つまり隠密

おい

今回は食べる前に撮影することができました!

でかした!!

(なんで偉業達成したみたいな空気なんだ、こいつらは?)

 

もう、ね・・・
死亡フラグ乱立しすぎて
SFのどっかの惑星にある
都市群みたくなってます・・・

組織、しかも名前持ちですか・・・

橘様、部下を安売りしないでください

ちょっと?

そういう情報は手に持つ前に教えるべきでは?

ひどすぎる・・・

「乙女戦争」という作品でも糞尿を集めて硝石を作っていましたね

一気に話が進んだな・・・

しかしな・・・手を出した相手は幕府だぞ?
日本を丸ごと敵に回すに等しいだろうに

矢背殿、フラグ積むのはもうその辺で・・・

 

密集しすぎて前が見えぬ

ここで、杉内からの手紙が届きます

そこには真相が書かれていました

ちなみにどうやって助かったのかというと・・・

爆破の時刻にたまたま席を外していたためでした

幸運だな、だがまた一つフラグが・・・

また一つ積みましたよ・・・

フラグの立つ場所がもうないのだが?

矢背殿は「塩屋」をいち早く片付けることを決意します

得た手掛かりは少ないものでしたが
これまで得た情報からは
決定打として十分すぎるほどのものでした

・・・て、思いますよね?

はい

はい

我はもう5を超えたあたりから数えるのやめたのだが?

一人でこれだけのフラグを、しかも一章で建てまくるのは珍しいな

私の視界、↓今こんな感じです

いかん、エビシャコがもう限界だ

だ、大丈夫だ!
さすがに今度は回収するだろ
そのはずだ・・・出来る奴が一人でもいればいい
このフラグをすべて回収できる、そんな奴が
一人、いれば・・・

お・・・おおおおおおおお!!!!!!

回収成功したのは意外な人な人物!

お前ら揃いに揃って
話の趣旨の脱線が酷過ぎるぞ
新幹線なのに線路外れて高速道路を走る程度には酷い

こいつは確か、あの時の餡蜜医者

トラクターシュート!!

ぶぎゃ!!?(空中に上がって↑↓地面へ叩き付ける)

訂正する、隠密の医者だな!

おい、今のはお前が勝手に言い間違えただけで
エビシャコは全然悪くないだろ?

(ジェラートの首を腕でロックしながら)
さて、ここで定番いきます

「勇者よワシの部下にならんか?」

フリーザさんだけでなく大魔王バーン様もやっておられた
「使える強い奴はその場でスカウト」です!

まぁ定番といえば定番だな

主人公は当然

濃い顔が来たな、おい

ここまでが1セットです

テンプレか!?

二刀流、あの宮本武蔵と流派は違うようですが・・・

あの矢背殿に手傷を負わせるという大金星!!

打ち合いに持ち込めたやつはいても
大体そのあとでバッサリだからな
抜刀の暇もないまま首を飛ばされるやつも多い
そんな使い手に一傷とはいえ与えるとは・・・


・・・できる!!!

神たる我にすら先が読めぬ・・・!

おおお!

どちらも素晴らしい勝負だったぞ!

あらら・・・金でつながった仲のようですね・・・

あの医者も悪党とはいえ哀れだな

無断で事を進めた結果
さすがに話が大きくなり&部下に背負わせすぎたので
橘様は素直に謝罪

これで夫婦二人きりだな、安心して眠れるだろう

この子を脅かす奴はもういないですし
いたとしても「鬼」が許さないでしょう

ではまた

 

ポチリとお願いします


人気ブログランキングへ
にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ
にほんブログ村

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ