【小説・ノベル感想】【書籍感想】魔法少女育成計画 JOKERS 遠藤浅蜊【レビュー】【ネタバレ注意】

LINEで送る
[`google_buzz` not found]
[`yahoo_buzz` not found]

魔法少女育成計画 JOKERS 遠藤浅蜊

表紙のこの人が本当にジョーカーでした

魔法少女育成計画 JOKERS 遠藤浅蜊

こんにちは、こんばんは
エビシャコです

レビューまいります

 

・魔法少女戦隊「ピュアエレメンツ」

お前だな?

いきなりなに!?

だってお前アウトロー系巫女)だろ?

そんな理由で?

やめてやれエビシャコ

ちょっと?

本題に入りますね

彼女「加賀美 桜(プリズム・チェリー)」が友人「青木奈美」に誘われたことから
物語はスタートします
ちなみにプリズム・チェリーの能力は「鏡に映し出すものを自由に変えられるよ」です
平均点(平凡)な自分をどうにかしたいと思っていたそうで・・・

「青木奈美」は、なんと・・・
魔法少女「プリンセス・デリュージ」でした
(「水の力を使って敵と戦うよ」)
そんな彼女は「人の顔色や立ち位置ばかり気にしてしまう自分に自己嫌悪を抱えている」そう・・・

お前よりははるかに良心的だなエビシャコよ

さっきからdis酷くない?

彼女には他にも仲間がおり・・・

幼女スケッチが趣味の女子学生「茶藤千子」は「プリンセス・クェイク」
(「土の力を使って敵と戦うよ」)

おいまてこら
なんか大問題なのが混ざったぞ!!?

つ、続けます!

姫河小雪(スノー・ホワイト)の幼馴染であり
子供会のリーダー的存在の緋山朱里(プリンセス・インフェルノ)
「炎の力を使って敵と戦うよ」
子供たちから「あかねぇちゃん」と呼ばれ慕われる彼女は
足の故障で陸上からの引退を余儀なくされた過去があります
ちなみに高校生ですが子供会には妹を連れて参加しています
面倒見が大変良い子なので「子供たちを放っておけない」という献身的理由で
面倒を見るために参加しているものと思われます

クェイクとエビシャコが保護者やるよりは
マシだな

私も?

続いてメンバー最年少、小学校二年生
東恩納鳴(プリンセス・テンペスト)
「風の力を使って敵と戦うよ」
なお
緋山朱里(プリンセス・インフェルノ)の妹の友人で
引っ越してきたイケメン中学生の翔君が好きで
でも翔君はあかねぇちゃんを見ていて・・・
魔法少女を志した動機はその恋心だそうです
中学生・高校生のお姉さんになれば
小学生の自分でなければ釣り合いが取れるのではないか、と・・・

まぁそのお姉さんたちは大体
「デスゲーム」に巻き込まれたり
被害者になったりでよく死ぬわけだが

・・・・・いや、この魔法少女育成計画も、大概か・・・

ただ・・・当の翔君あかねぇちゃん
どう見ているのかが・・・
様子からして
恋愛対象としてアウトオブ眼中っぽい・・・

だれか、これ以上こじれる前に説明してやれ・・・

で、彼女ら「ピュアエレメンツ」の敵は・・・

↓だな?

違うと言って・・・

 

いたいいたいいたい!!!!!?

ギャングは正直だな

さっきから決めつけ酷くない?

証拠は押さえてあるぞ?

 

 

そして見事な借りパクだな、おい

結果、ベリル(あとメタリア)に二度も怒られているわけだが?
・・・そういえばお前って宝石やら鉱物やら集めていたな?

 

たぶん本能的な習性で収集やってるんだろう、
昔から変わった石をよく持ち帰っていたし

異議あり!!

借りパクじゃないのです!
きちんとした業者と通販サイトで取引して
購入したのです!!

証拠ぉ!(※領収書は相手方の個人情報含むためお見せできませんご了承ください)

なるほど納得した、お前にはここまで見事な研磨・加工技術はないからな

 

さて、本題本題!
敵は
「ディスラプター」という「悪魔」
・・・と、されているのですが
正規の魔法少女から見ると明らかに
「ホムンクルス」

・・・まて
「正規」だと?

そう、ピュアエレメンツは「人造魔法少女」
「田中さん」という人物から力を受け取っただけであり
魔法の国の魔法少女ではないのです
プリズム・チェリーは正規の魔法少女であるため
すぐにこの矛盾に気づきますが・・・
楽しそうな4人をがっかりさせたくないため
口をつぐみ、4人の活動に協力します

4人は楽しく活動していまし

まぁ、安全が保障されたヒーローごっこだから大事には・・・
・・・過去形!?

・魔法少女、介入

彼女たちの日々は終わりを告げました

魔王塾追放者「袋井魔梨華」
魔法は「頭にいろんな魔法の花を咲かせるよ」
あの「魔王塾」を追放された通り、トラブルメイカーかつ
トラブルの引っ掻き回し屋
事件に首を突っ込んでは引っ掻き回して帰っていく
戦闘衝動に任せて突っ走り
生死をかけた戦いに身を投じてスリルを楽しむなど・・・

・・・・・グロンギ?

だな、ゲブロン持っていないだけの奴だろ
怪人形態よりも厄介な形態を獲得しているがな

しかし、あの「魔王塾」だぞ?
何をしたら「追放」などされるのだ?

それが・・・度が過ぎた暴力性が原因とか・・・

・・・いや本当になにをした?
暴力組織みたいなものだろうあそこは?

彼女は他の魔王塾塾生に嫌われていて
「一番嫌いな魔法少女」に見事ランクイン
さらに前作で死亡した魔王パム様の塾葬にも乱入して
式をめちゃくちゃにして帰りました・・・

いつか殺されるだろう、それ・・・

そんな彼女に気に入られているのが

スタイラー美々
「魔法のコーディテートで身だしなみを整えるよ」

暴走する袋井魔梨華に振り回されて苦労している人です

おい、さっそく「魔法少女狩り」へ突っかかってるぞ

フリーランスで苦労している魔法少女も登場

ウッタカッタ
「不思議なシャボン玉を作ることができるよ」

フィルルゥ
「魔法の針と糸でなんでも縫いつけるよ」
なお現在、脱獄騒動の一軒によって看守をしていた
刑務所自体がなくなってしまい
就職活動中・・・

まぁ、失態という言葉すら生ぬるいレベルの
究極の大事故やらかして
巻き込まれた一般市民や現地魔法少女多数死亡してるからな

そして

カフリア
「誰が一番早く死ぬのかわかるよ」

彼女らは就職への足掛かりの手柄にすべく
「人造魔法少女」を追っています

さらに、魔法の国の部隊が介入

レディ・プロウド
「自分の血を好きな液体に変えられるよ」
魔法の国の外交部門所属で、魔王パム様の死亡により
空席になった場所に自分が後釜として居座るり
魔王塾塾生のこれ以上の専横を阻止すべく
人造魔法少女の調査に乗り出します

 

アンブレン
「なんでも受け止める魔法の傘を使うよ」
なお、「嵩山美津」という小学生ということが分かっています
上司のレディ・プロウドからは気に入られていて
よく組んで活動しています

さらにさらに!

まだいるのか!?

あと3人ほど!

「スタンチッカ」
手品師です
魔法ではなく本当にただの手品で戦います

・デスゲーム今回も開始

平和的なのはここまで
フリーランスチームと袋井チーム、スノーホワイトとスタンチッカが合流したところで

やらかす奴が合流します

グリムハート

「礼儀知らずは相手にしないよ」
魔法の国の三賢人の一人シェヌ・オスク・バル・メルの現身
「クビヲハネヨ」しか言いません
またその固有魔法のためにスノーホワイトも心を読めません
そして・・・
妖精ファヴも「電脳世界でキークに勝つことができる」
実力に太鼓判を押します

そして、今までの事件事故諸々の要因が
魔法の国のトップにあることも彼女のおかげで明らかに

どういうことだ?

彼女=オスク魔法少女を道具か駒程度にしか見ていないことが
分かります
で、極めつけはこちら

シャッフリン
「マークや数字によって能力が変わるよ」
総勢53
戦闘員スペード、隠密性の高いクラブ、防御力が高いハート
知能が高い技術者ハート
そしてリーダーのジョーカーで構成される

グリムハート配下の人造魔法少女軍団

問題なのは「ジョーカーさえ生きていれば補充可能」な点

代償が必要、か?

そう、魔法少女一人を殺してジョーカーにエネルギーを吸収させることで
新たにシャッフリンを補充可能

そんなの作る奴がトップに居座っていたら
血みどろの地獄が生まれるのは
当たり前だろうが!!!

 

・反撃と脱出

グリムハート参戦のせいでデスゲームがまたしても開始
グリムハートは魔法少女を次々に捕まえては
「補充用」「人造魔法少女サンプル」に区別します
結果、アンブレン、カフリア、クェイク、テンペストが
「補充」の犠牲に・・・

ちょっとまて、クェイクとテンペストは「サンプル」でないと
おかしくないか?

・・・デリュージたちが健在のために
「サンプルは一体いればいいしそっちを捕まえれば問題はない」だそうで

・・・エビシャコ、手を貸せ

OK

 

気持ちは分かるが巨大化はやめろお前ら!!

そう言うクレスが我々の中で
一番大きいのだけど!!?

シャッフリン軍団の連携とジョーカーの策略
さらにそれらを突破してもグリムハートの固有魔法
「礼儀知らずは相手にしないよ」があります
これが本当に強力で「無礼者=グリムハート以外」からの
攻撃を含むどんな干渉も受け付けません

 

私にいい考えがある
だったら望み通り礼儀知らずがいないところ
送ってやればいい
無風・無音・暗闇の絶対零度で真空の宇宙空間にでもな!

まぁ、それくらいしか殺す方法なさそうだな
あとは「無礼者」の範囲がどこまでか・・・
炎で周囲を覆って酸欠にしてもどこか掘るか壊すかして
逃げそうだし

 

戦闘は、さすがにスノーホワイトがいても苦戦します

ですが、この「ヒマワリ」で追いすがるシャッフリンを焼き尽くし
さらに
なぜか介入してきたピティ・フレデリカのおかげで
プリズム・チェリーは身を犠牲にしながら
デリュージを逃がすことに成功します
が・・・
スタイラー美々ら魔法少女だけでなく
インフェルノらも犠牲に・・・
生き残ったのはデリュージと、袋井魔梨華
そしてスノーホワイトのみ
最終的に戦闘可能なのはスノーホワイトだけになりますが・・・
彼女はどうやってかグリムハートを打倒
ジョーカーの死亡でシャッフリンも補充できなくなり全滅しました

・・・勝った、という気にはなれんな

少なくとも、腐った頭=オスク本体を潰す必要がある
事と次第では魔法の国も、な

 

・戦いが終わって・・・

「人造魔法少女」計画を進めていたのは

プフレだということが分かります

彼女もまた事件の前に屋敷の離れを何者かに襲われるという事件に遭遇していました

デリュージは助かりましたが
たった一日で仲間全員を失った事実は
彼女には受け止めきれず・・・
プフレ配下の7753に引き取られ、療養生活に

ここで朗報
「お姉ちゃん」と慕っていた幼馴染の魔法少女「下克上羽菜」を失い
さらに薬の過剰服用などの肉体的精神的ショックで入院していた魔法使いマナでしたが
病院から7753邸での療養に切り替わり
今では現役復帰
テプセケメイちゃんと植木の植え替えをするなどまでに
回復しています

アニマルセラピーだな

それを言われるとぐうの音も出ないわけなんで!

 

そして・・・

ピティ・フレデリカは健在、
スタンチッカ=リップルには
「プキン剣」と「薬」での洗脳で使役を続けます

そいつ(ピティ・フレデリカ)は早めに殺したほうがいいぞ?
生かしておくと後々厄介ごとを引き起こす
改心したわけではないのならなおさら、な

彼女と組んでいるのは「初代」ラピスラズリーヌ

プフレとも結託して「人造魔法少女計画」を進めている一人ですが
おそらく目的は「弟子の仇討ち」
まぁ・・・標的は「魔法の国」でしょうね

だが、ピティ・フレデリカとは手を切るべきだろう
隙を見て殺すことも視野に入れておくべきだ
リップルを奪還した上で、な

 

さらに・・・

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

7753の話で・・・「ルーラ」
「あの魔法少女狩り=スノーホワイトへ唯一土をつけた伝説の魔法少女」扱いになっていました

・・・・・・

その魔法少女狩りが三賢人グリムハートをも打倒した今、
伝説に尾ひれ胸鰭がさらに倍追加されるのは
待ったなしかと・・・

・・・つまり、こうだな?
スノーホワイトが何か手柄を立てる度に
ルーラの伝説がどんどん神格化されていく

しかもその「ルーラ」はスイムスイムの手から
スノーホワイトに渡って武器として使われ続けているわけだ

たぶんスイムスイムもルーラも
まったく予想もしていない事態でしょうね、これ・・・

ではまた

<???????????>

完成次第姉妹サイトにアップします

 


ポチリとお願いします


人気ブログランキングへ
にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ
にほんブログ村

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ