【まんが・コミック感想】ジョジョの奇妙な冒険 第5部 黄金の風 VII  荒木飛呂彦【レビュー】【ネタバレ注意】

LINEで送る
[`google_buzz` not found]
[`yahoo_buzz` not found]

ジョジョの奇妙な冒険 第5部 黄金の風 VII  荒木飛呂彦

仲間との別離は、突然に・・・

ジョジョの奇妙な冒険 第5部 黄金の風 VII  荒木飛呂彦

こんにちは、こんばんは
エビシャコです

レビューまいります

※(お知らせ)メシテロ暗殺チームについてのコラムはこちらです

・ボスとドッピオ

ボスは自ら出撃せざるを得なくなります

「敵対した一族」ならまだ分かる
「実の娘」にその対象当てはめてるのがな・・・

私が思うに「見つけたけど敢えて放置して気づいていない風を装った」可能性

そうなのか?

「ヴェネチアで仕掛けてこなかった」
この事実はかなり重要なのです
「そこにボスが確実にいる」、ブチャラティチームを追跡すれば
居場所も分かる
なのに「何もしなかった」

・・・恐らく「相手が万全の迎撃態勢を整えていること」を考慮して
「敢えて手出しをやめた」のでしょう
相当頭が切れて慎重ですよ、暗殺チームのリーダーは
さすがにブチャラティの裏切りまでは想定していなかったとはいえ
囲まれることを考慮してボスの親衛隊にすら一切手を出さず
ヴェネチアを去ったわけです

そう言う奴が仕掛けてくるときは
「確実に自分が勝利できると確信した時」だけだ、な

・・・そこまで愛し合っていたのなら別れず連れてくるなりすればいいのに

お前がアルボアに対するようなほどの怨霊のような執着がなかったのではないか?

言い方!

(あたしは、憑り憑かれているようなものなのか・・・)

そして、この不運な従業員さんに「キング・クリムゾン」発動!

結果だけが残りました(すっ飛ばした時間:約10秒)

「脇目も振らず逃げ出す」とか、どれだけ小心者だ?

大慌てで一切合切持って窓から飛び出したことが
スタンド使いでない、あたしにも分かる(笑)

と、いうわけで

ボスと一番近い人間が登場、この親切な子はヴィネガー・ドッピオ
「ヴィネガー」は「お酢」
「ドッピオ」とは英語でいう「ダブル」に当たります

「酢」は酒から作るんだったか?

私のお酒は勘弁してあげてください

 

しかし・・・フルネームで正体がわかるぞ、こいつ・・・

子供をかばいながら虫もかばう優しい少年です

子供が偉くおびえてるそこの死体はなんだ?

それは

と、いうわけ

おい

というのは冗談で・・・

 

この占い師が「根掘り葉掘り聞きだそうとする」という
自業自得のやらかししでかしたため

ブチキレ

この後もドッピオは「ぼったくりタクシー」にひっかかり

マジのブチキレ

さすがに心中お察しします・・・

エビシャコが同情した!?

そいつも「運が良い」とは言えんからな・・・

ちなみにボスとの連絡方法は

電話

???????

???????

「念話」てことにしておけばいいのに・・・
ボスも面倒な手段を選んだものです

・暗殺チームリーダー襲来!

ここでついに、「暗殺チーム」最後の一人が来ます

まぁ「イカ墨(ネエロ=黒=イカスミ)のリゾット」ですね
イタリアのレストランでもコレで通じるとか?

しかし本当にこいつらレストランのフルコースみたいな名前だな

だが、それがいい!

・・・・・・・・・・エビシャコ

言いたいことは分かるけど無理

で、これが彼の服装

もう少しまともな格好をしろ
そんな恰好で街の中を歩いたら
ものすごく目立つぞ?

ジョジョの法則「ネームドは大体、服装が独特」

独特で済ましていいのか?
「暗殺者ゴラン」が見たら爆笑しそうだ

どうやら、ボスの親衛隊を警戒していたようですが・・・
逃げるふりをして少しずつ始末していくつもりだったようですね
遠くに逃げれば「早い順」に追いついてくるわけですから

やるな・・・

しかも鋭いと来たか

さて、ここで「飛行機の音」に反応したことで

ばれます!

「飛行機」はナランチャのスタンド「エアロ・スミス」の音なので
非スタンド使いには聞くことすら不可能

と、いうわけで攻撃開始

ガンガン鉄製の凶器を吐かされます

ハサミは「キング・クリムゾン・エピタフ」未来視して回避

そして、ドッピオは「答え」にたどり着きます
「何もない」はずの体内から「鉄製の凶器」を出させるスタンド能力

なるほど、それで体内から・・・


「純度100%の鉄は脆いから”鋼”入れて鍛える」って
知り合いの鍛冶屋から聞いたんだけどさ・・・

そこは、その・・・
「鋼」の材料も人体から取れないことはないんで、多少は・・・

(まさかアルボアから鋭すぎるツッコミが入るとは思わなんだ・・・)

しかしこの「時間差」を用いた一撃見事だ!

体内にスタンドをしまっているのか・・・
「能力もスタンドも謎」なわけだな
ボスすら分からぬのも納得だ

で、このタイミングで「電話」

しかし「メタリカ」は治療にも使えるのだな

しかも

擬態にも使えます

ここでドッピオは「勝負」に出ます!
リゾットが作ったメスを利用!
メスを「レーダー」代わりに使ってリゾットの位置を確認!

メスを投げます!

リゾットは「何か」に気づきましたが・・・
そのために「メスを投げた方向」まで気付けませんでした
いえ、「最初から擬態で欺くつもりだった」
「メスを明後日の方向に投げることまで計算していた」からこその
落とし穴

ドッピオがメスを投げたにいたのはナランチャたち
メスの投擲を「敵からの攻撃」と錯覚した彼らは
エアロ・スミスで攻撃したのです!

そこまで読んで・・・!

あ、まぁこれは「そんなことじゃないか」とは思っていた

しかしドッピオもピンチです

「メタリカ」によってすでに鉄分欠乏状態に!

そしてエアロ・スミスを一時的に乗っ取ったリゾットが
自分もろともドッピオを攻撃します

「死なばもろとも」か!
さすがあの「暗殺チーム」のリーダーだ!!

すかさずボスはスタンドを発動

その理論だとドッピオ=ボスもハチの巣のような・・・

ボスを「貫通」しますよね?

空間ごと一時的に「いなくなった」かんじだな、これは

しかし、珍しく自分を追い込んだ相手に賞賛を送った

「自分の正体」絡みでなければ
「公明正大で冷酷非情なギャングのボス」なのでしょう
ペリーコロさんや親衛隊が忠誠を誓っているのも
そこにカリスマを感じてかと
特にペリーコロさんは色々してもらったようで
恩義すら感じていたのです

自分の正体くらい隠す必要なさそうだがな
出自がばれてもエビシャコが挙げた連中はボスについてくるだろう
ウルトラマンベリアルも、あのウルトラマン出身であっても
付いてきてくれる「ダークネスファイブ」がいたわけだしな

 

・永遠の別離

 

リゾットとの戦闘はボスにとって有利に
ブチャラティチームにとって不幸をもたらす結果に

ブチャラティたちは「血を抜かれた」子供を発見・・・

・・・ボス・・・?#

まてまてまてまて!!?

(あいつエビシャコの地雷を踏みぬいた!?)

で、輸血したドッピオはどこへ行ったかというと

↑この一番最後のやつ

完全に油断していたアバッキオを一撃だ!

あの位置は心臓だな、もう助からない・・・

アバッキオが辿り着いたのはレストランのある街

アバッキオと会話しているこの男は
ずっと彼を見守っていました

 

ここは、「幽霊たちの住む世界」

そしてこの警察官は、

かつてのアバッキオの相棒でした
彼はアバッキオを恨むことなく
ずっと見守っていたのです

まぁ、危なっかしいところあるからなアバッキオは
心配になるのもわからないこともない

アバッキオはすでにボスに

一矢を報いていました

スタンドが消える前に、その顔をモニュメントに押し付けていたのです

ジョルノたちはその場を後にします

で、アバッキオは・・・

こんなんなっていますけど

↑放置されてるのはこのあたり

負傷状態で置いて行かれるよりはマシかな?
それ以上酷い目には合わされないし

アルボア、お前が言うと説得力があるな、そのセリフ

そして

↓数分後

<↑記念撮影>

・・・・・・・・・・・・・

ナランチャ、お前切り替え早すぎて逆に怖い

 

・OOナレフからの連絡

ああ、そういえばポルナレフの出番はここからか

字を伏せた意味が!!?

ボスの顔を手に入れた一行は指紋照合などで正体を探ります
ですが、死亡者のリストからすらボスは見つかりません

そもそも「戸籍がない奴」かもしれんな

ああ、「よくある話」か・・・・・・

トリッシュはアバッキオを殺したのはボスだと確信

そして、ネットを通じてポルナレフから通信が来ます!

ここで明らかになる「ボスの本名」=ディアボロ

親は何を考えているのだ?
日本でいうところの「悪魔くん」とか
子供に名付けるのと同じような・・・

ん、んんん、まぁ・・・それはおいといて

ポルナレフは場所を指定
ローマのコロッセオです

まかせろ!!

張り切ってるとこ悪いが、
ブルガンディ島みたいな施設はとっくの昔になくなってるぞ?
今はすっかり遺跡だけの観光名所

・・・・・・・・・orz

ア、アルボアさんが!?

さすがにほっとけ

ポルナレフがブチャラティたちを信用させるべく示したのは

「矢」でした

ポルナレフは独自の調査でこのルーツを解き明かしていました

その「神のような力でなければ殺せない相手」と当時の波紋使いたちは
戦っていたのですよ
ポルナレフは知らないでしょうけど・・・

「エイジャの赤石」をカーズ様が手にしてしまったことも想定に入れると・・・

たしかに我のような存在でないと滅するのは不可能だな

そして、その「素材」は・・・

隕石の落ちたクレーターの内部にありました

負傷した作業員は「火花を放つ」などの不可思議な現象を起こし
病死

己のスタンドに食われたか

たぶんエンヤさんのところでしょうね
彼女なら複数所有していたとしてもおかしくないです
研究もまた魔女の本分ですから

ポルナレフがこんな話をしているころ
ドッピオは・・・

今度の電話はアイスか!?

ブチャラティたちは確実にボスを追い詰めていました

ですが・・・

ボスはここで「切り札」を投入することを決意

いうまでもなく、この二人のゲス具合を見誤ったのは
ボス人生最大の失策でした・・・

結局自分で始末しに行く羽目になったからな

 

ではまた

 

ポチリとお願いします


人気ブログランキングへ
にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ
にほんブログ村

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ