【まんが・コミック感想】ふらいんぐうぃっち(9) [ 石塚千尋 ] 少年マガジンKC【レビュー】【ネタバレ注意】

LINEで送る
[`google_buzz` not found]
[`yahoo_buzz` not found]

ふらいんぐうぃっち(9) [ 石塚千尋 ]

千夏ちゃんの成長が著しいです

ふらいんぐうぃっち(9) [ 石塚千尋 ]

2021年 新年明けましておめでとうございます
エビシャコです
今年も当ブログや姉妹ブログをよろしくお願いします


では2021年最初のレビューまいります

・犬養さんの事情

ワンコになる呪いを自らかぶってしまった犬養トワさん

間違ってはいないがもう少し慈悲を与えろ!

暗黒デジモンのしかも邪神にここまで言わすとは)

どうやら以前も出た記者さんが来るようです

魔女を押し切る人間記者って・・・

次はガーラあたりとかどうだ?

(ディオシェリルを挙げないだけ慈悲を感じる)

ちなみにアキラさんは

「石塚」を治すお手伝いをしている様子

あたしもあれくらい・・

お、おう

おやおや、肝心の「防壁」がかなり緩くなって・・・

 

彼らの願いが叶う時は、いつか・・・?

ちなみにこの薬、一滴で一時間はOK

 

全部飲まないのは男の子に好かれたままでいたいから

(興味深そうな女闘士が一人・・・)

そしてここから交渉開始か・・・

あ~、素人じゃないですこの人
核心を的確に突いてくるギリ真実にたどり着けていないだけの
鋭い人です

それはまた厄介な・・・

わざとらしい

ところがここで使い魔ちゃんがくしゃみを・・・

どうにか誤魔化したのですが

今度は躓いて転倒

脱兎ルールが緩んでいるというよりも
「別のルール」が出現してきていないかこれは?
「超常に関する事象を露にしてしまう」ような?

そこへ、りゅうくんたちご到着

秘密とは

幸い「脱兎ルール」発動で事なきを得ました

 

 

・千夏ちゃんの成長

青森の名物「ねぶた祭り」

主人公の木幡真琴一行もやってきました

・・・茜さん・・・いつの間に・・・

ベング高原の祭りはこんなものじゃないぜ!

(この夫妻はどうして「隙あらば故郷をアピールする」癖あるんだろうか?)

先輩魔女さんもご到着

褒められてこの顔です

おおお~い?

千夏ちゃん、初めての「異界への回廊」通過

「ほうれんそう」は大事

ウルフレンドとはまた違う世界だな

そこへ

オオゲツヒメ様が御参上!!

ちなみに「神の一柱」です

おお!アレか!!

日本の「ハイヌウェレ」系統の神話で有名

(エビシャコでなくクレスが言うなら)美味しいのか?
で、「はいぬうぇれ」というのは具体的に?

・・・・・・・・・・・・

食糧問題解決のために連れ帰るべきか否か迷っていますね?

ほうれんそう

千夏ちゃんはこの9巻で急激な成長をします

すごい御方とご契約しました

・・・・・お、おいまて・・・これは・・・

「カチーナ」と呼ばれる精霊の上位存在
それもおそらく最上位
そのへんの神などと比較にもならんぞ?

なお、真琴のマンドレイクはこんな状態に・・・

だいぶ知恵つけたようだな

 

・高校生チームは・・・

 

エビシャコみたいな危険すぎる生物が奥にいるのだが?

私みたいなって?

(・・・どこに仕舞ったかな?)

まぁそうなるな、うん

この二人は真琴の友人で先輩さんのファンの百瀬さんと、立花さん・・・

お、おおおおおお!?

体格差を問題にもしない膂力!そして技術!!?

(できる!)

 

大体みんな言いますね

いや、普通だろ?

悪くないな、こういうの

尊い・・・!

戻ってこい!

で・・・

↑こいつは?

「デカ盛り」、「おばけパフェ」の一種ですね
弘前市にはそこそこお店があるようです

で調べて引き出したなお前ら・・・

からの~

全滅!!現実は非情なのです!!

どすこい!

 

・幽霊のお仕事

さて、「コンクルシオ」のひなさんに想いがある
幽霊侍の岡田さん

普段は岡田家血筋の壺に宿っているそうですが

今回は、ひなさんのお手伝い

ほぉ、この侍、味が分かるようだな

・・・・・・・・・・

コピ・ルアクのお話をしづらい・・・)

おや、たしかこいつらは・・・

こいつ呼ばわりダメ!
知ってるの?

お前が絵本を書くときに参考にしていた古い像の中にあった・・・

ああ、キャラクター造形で著作権が今うるさいから
とうの昔に作者が死んでいる石像やら木像やらを
参考にしていたなそういえば

こんなところで執筆の秘密が!?

お地蔵様たちの次に来られたのは仁王様

・・・・・おや、雲行きが・・・?

ちょおおおおおお!!?

(エビシャコのうろたえ具合からシャレにならない事態と察知)
→(エビシャコの後ろに隠れる)

いつも!?
「阿吽の呼吸」なのにか!?

え~、この方々はれっきとした「神々」「精霊」の一柱

「妖怪変化」の類でこうもが出るとは・・・
(最下位とはいえ一応仙人でもあるだろうに)

我の記憶の最初の段階ですでに好き放題したがる性格だったからな

どっち向いて言ってるのかな?#

おや、「おかわり」の要求ですか

・・・(ブツン)

こ、こら!!肝心な時にフリーズするな!!

戦だ・・・
戦が始まるぞ!!

(なんだこの地獄絵図?)

(再起動)・・・分かって、おられる・・・!!

そうか?

考えたな、それなら種子の取り合いも解決だ!

あの・・・仁王様?

(この時代はもう凶悪な山賊とかいないだろうからな・・・)

ではまた

ポチリとお願いします


人気ブログランキングへ
にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ
にほんブログ村

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ